日本語教師村瀬政治

人生に定年などあるものか。今日までは予告編だったのです。

無題

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
甥の家族がダナンに遊びに来てくれた。
空港で迎えた。一発で解った。
とてもうれしかった。

中学・高校・大学の法学部  ぜんぶの後輩。
大学のラグビーのエースであったが、今はたくましくアジアでがんばるビジネスマン。
おみやげもいただき嬉しかった。
仕事で扱う即席めんや日本のコメを重いのにもってきてくれた。
飾り気のないさっぱりしたいい性格。さすがは体育会系。

活発な子ども2人が完全にDNAを継いでる。
おっかけまわす奥さんはほんとうに大変。
「まるで猛獣使いだね」と言ったら笑ってくれた。
「あぶない」「そっちはダメ」「はやく」「売ってるものは持ってきちゃダメ」・・
お母さんの連射する言葉はあらためて聞くとものすごい量だ。
「ことばを子どもは早く覚える」と言うけれど
これだけ浴びせられたら、大人でも外国語をすぐ覚えられるよ。
日本語会話教授業で「おかあさんとあかちゃん劇」をやると効果があるかもしれない。(笑)
かあちゃんは偉大だ。

子どもたちは海で楽しんでくれただろうか。
なんのおもてなしもできずごめんなさい。
甥と少し交わした仕事の話題で、わたしも励みになった。

ありがとう、ありがとう、ありがとう、これからもがんばってね。げんきでね。
日本から、2人の社長がダナンを視察にいらっしゃいました。
とても楽しんでいただいてお帰りになりました。
日本からのおいしいお土産をいただきました。
その中で、4.19の日経新聞をいただいて、ためつすがめつ何度も楽しんでよみました。
興味を持った記事。

「ソニー、中国でアニメ制作」
巨大な、変化する、マーケットに直接入り込んでこそ、日本の発展する道だと改めて感じる。
先日、日本からコンサルタント会社の社長が視察にこられたが、上海の短期間の変貌に驚いていた。
なにもかもほとんどスマホで現金が使われていない。ビジネスが日本人の考える範疇を超えて変化している。

「対決姿勢抑え国とパイプ:夕張市長鈴木直道氏北海道知事に)
戦前は自治省が地方自治体を統括していた。知事は中央からの天下りであった。国家全体の統治形態としてはこの方が歴史上日本人にとっては合理的でなじみやすい。戦後壊されたけど。
憲法で自治体に主体性をもたせた、この大統領制に似た制度のおかげで高度成長時期をささえることができた。
東京都の厳しい排気ガス規制などは典型だろうと思います。国と言う単位では、交通業界などの圧力でこれほどまでのことはできなかったと思います。
でも、地方自治体が破産に瀕するほどの、「貧富の差」が自主独立行政の旗色を褪せさせているのじゃないかな。

「AI兵器どう規制するか:国際枠組みで・・」(岩本清吾 京都産業大学副学長)
1950年代の小説「フェイルセイフ」を思い出しました。とくに映画は秀逸。大統領役ヘンリーフォンダ。
映画の場面は世界危機を迎える、大統領の一室だけ。
緊迫した状況の中で、通訳に大統領が「君は言葉だけを翻訳するのではなく、相手の心の動きを伝えるのが仕事」と言うのが印象深かかった。

核爆弾をつんだ6機のB52の編隊が誤った攻撃命令信号を受け予定どおりモスクワを攻撃に向かう。それを米ソが誤解をといて、協力して阻止しようというストーリー。
アメリカ軍は「中止」「引き返せ」と指令するが隊長は従わない。
マニュアルでは攻撃信号のあとのいかなる命令も聞いてはならない。それは敵の謀略指令かもしれないし、既に祖国は敵の先制核攻撃で壊滅しているかもしれない。
最初は米軍自身で撃墜して止めようとする。次には、首脳どうしが事情を理解して、B52の弱点まで教えて相手に撃墜してもらおうとする。優秀な隊長は攻撃をかいくぐり単機でモスクワに到達してしまう。だれも止められない。
米ソ両首脳は協議の結果、後の核報復戦を防止するため同時刻にニューヨークにアメリカ自身で核爆弾を投じる苦渋の決断をする。

記事で、人間をころすときは最終場面で人間の判断が必要だ、と言う。それでは一個の兵士が判断できるか?
AI兵器でなくても、人間性を希薄化する訓練をして相手を殺すのが戦争だから、新しい問題ではないとおもう。

ベトナムの刑法を見ると興味深い。
以下は死刑
  侵略戦争をしたもの
  戦争犯罪をおこなったもの



鼠蹊ヘルニアである。
二度目だから自分で、どのような状態になったのか良くわかっている。
だからこそ、きみが悪く不安なのだ。
約10年前発症して手術した部位と反対側だ。
はやく手術してしまいたい。

健康保険の機関は切れて、無保険状態。
それでも一気に帰国してやってしまおうかと思ったが、
日本国内の杓子定規と不親切のおかげで思うようにならない。

持つべきものは友だ

脱腸バンド

どうやって購入するか、これで壁に。

ひらめいた、グッドアイデア、アイデアマン
鼠蹊とはネズミと書く。うむこれが。実験成功。1〜2か月はこれで持つだろう。

医者もきっとびっくり。ピンチにジョーダンの花が咲く。

気になる記事2019.413

とっても気になる記事
1、WTO訴訟で日本が韓国に敗訴した
  放射能汚染問題
  規制している外国は20以上。
  これは台湾もそうだ

   外務省はわきが甘い。。
   日本の国内世論を丸め込めば国際社会に通用すると思っている。
    徴用工問題でも提訴すると敗訴するんじゃないかと専門家に言われてきている
    慰安婦問題はすでに国連から謝罪が足りないと勧告を受けている。
    北方領土問題も含めて味方はいない
    「やってみなけりゃわからない」じゃ太平洋戦争と同じだ。
    日本国民も甘い。コモンセンスがない。マスコミは報道不足だ。迎合して保身してはいけない。

                 記事抜粋①    提訴時点の台湾のニュース記事  資料 ネットから
             台北 30日 中央社)福島など日本産食品の輸入禁止について日本の河野太郎外相が29日、世  界            貿易機関(WTO)で紛争解決手続きを行うことも排除しないと述べた。これについて台湾                  は同日、台湾       が敗訴すれば、日台関係にも影響を及ぼしかねないと懸念を示した。

2、自衛隊のF35戦闘機が墜落した

いままで多くの自衛官の殉職は申し訳ないし尊いのは言うまでもない。

だが墜落自体は特別な問題ではない。新型兵器にはつきものだ。

3年前に戦後のゼロ戦と期待された純国産ステルス戦闘機、F3試作機 通称「神心」が初飛行した。
群を抜くステルス性能技術。
これは米軍をしのぐ凄い技術だと、知人の開発担当自衛官は誇らしげだった。
イメージ 1


開発費は約4兆円と言われていた。
トランプ政権になってから、突然開発延期になり、ニュースにぱったり登場しなくなった。
F35輸入となった。
4兆円は譲り渡したかのようだ。



自衛隊が強ければそれはいいけど
大きな問題が残った
以前からいわれていたこと
F35は機密技術の塊で、技術情報を解放しないことで、使っている国の防衛力を支配できるということ。
それが目の前に早々と現れるかもしれない。

                  記事抜粋③

                  「F-35A」墜落原因の究明、米側の軍事機密が壁に?

                    4/13(土) 8:34配

日本側に責任が負わされるケースも
 だF―35Aは最新軍事機密の塊で、米軍や米ロッキード・マーチンが関連情報をどこまで開示するかは不透明。曖昧な幕引きや、日本側に責任が負わされるケースも想定される。




日本語教師真昼の決闘

やくざ映画の定番ストーリーで、
旅の途中たまたま仮の宿のわらじをぬいだ 旅人が 不幸にも地元の組同士の抗争に遭遇し
劣勢だがやむを得ず一宿一飯の義理で刀をぬいて、そのうち本気になっちゃって先頭に立って・・・
というのが多いが
こっちでそんな目にあってしまった。
とってもエライさん相手に・・詳しく書けないが・・
「かねがほしくてやってんじゃない。がくせいのためやってんだ!」なんて
「あなたこそ法律違反でしょうが!」なんて

へ〜、あの温厚な村瀬先生がね〜?うまくやればいいのに〜。
映画と違って、強くもないし、助っ人もこない・・・まぬけだね〜・
偏狭な日本人がでちゃった。
(日本にいたら、モンスタークレーマーじじいといわれたかも)

他のおせわになっている方々にも影響があると心配だけど
どうなってもしょうがねえ唐獅子ボタン 
ビザなくなったりして・・ばかね〜。

この国とこの国の人好きなのに。

こんな時は体調崩して
4度目の前歯が抜けたり、鼠蹊ヘルニアになって腹抑えながらへんな歩き方したり(笑)
留学生が送ってくる花見の写真を見るとセンチになったり。

こういう時思い出す映画は ゲーリークーパー主演の「真昼の決闘」
最後に街を捨てて出ていく保安官
大根役者といわれたクーパーが、単純なストーリーにマッチしていてみるたび泣かされる。

すきだな〜映画主題歌「Do not for sake me oh my dalin]

こんな気分で勝手に高揚してサラリーマンやってたな。あのころも。くちほどでもないけど・・・アホね〜。
そのころ好きだった吉田拓郎の歌ってた「男たちの詩」

聞いてみてください
勇気がわきますよ。カラ元気が(笑)

イメージ 1
 懐かしい 前職のビル 気負って働いたな〜  しんどかったけど

そのころ
土曜日に日本語教師養成学校に通って資格取った
イメージ 2

その学校で非常勤講師の内定をもらった
校長が面接で「情熱があればいい教師になれる」と言ってくれた。
今でも思い出すこの言葉。でも、時間がないから外国に行きたかった。
旧同僚の知り合いのダナン外語大学の講師の紹介で仕事を得た
その人頼ってきたら、入れ違いに帰国されちゃった。
月給15,000円冷蔵庫なし状態でスタート、ドタバタしつつ3年目。
偶然会った人にご縁をいただいて大学で日本語講師して1年半。
                              一番嬉しかったのは家庭教師した人が念願のN2に合格したコト
                              学生時代に家庭教師した子が落ちたトラウマからやっと脱した。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事