ここから本文です
旅人Kennyの旅の薦め
旅こそ我が人生!

書庫全体表示

まずはこれを!
 
イメージ 1
 
 
 
「QUIGLEY DOWN UNDER」という映画、訳せば「オーストラリアのクィグリー」となりますが、どっかのセンスのないアホが「ブラッディ・ガン」なんていう邦題を付けたせいで、長年見逃していた映画・・・
 
偶然にも中古ビデオを発見!
 
イメージ 2
 
まぁ、正直なところ、上記2つのジャケットもセンス悪い。。。
 
 
でも、このオリジナル・ポスターはカッコいい!
 
イメージ 3
 
 
 
凄腕のガンマン、マシュー・クィッグリー(トム・セレック)は、豪州の大牧場主マーストン(アラン・リックマン)が腕の立つガンマンを探していると聞きつけ、アメリカから遥々海を渡ってやってきた。しかしマーストンの目的が原住民のアボリジニ狩りだと知ってマシューは取引を拒否。マーストンと対決することとなる。
 

製作: スタンリー・オトゥール、アレックス・ローズ
監督: サイモン・ウィンサー
脚本: ジョン・ヒル
音楽: ベイジル・ポールドゥリス

キャスト:
トム・セレック
アラン・リックマン
ローラ・サン・ジャコモ
 
「ブラッディ・ガン」というタイトルじゃ誰も見向きもしないだろうけど、この映画は本当に面白い! お世辞抜きにホントに面白い! 西部劇としても、ロードムービーとしても、ドラマとしても、コメディとしても、恋愛ものとしても、とにかく面白い! 「トゥルー・グリット」や「許されざる者」が好きな人なら絶対に観るべきだ! DVD化されてないので、中古ビデオを見かけたら迷わず手に取ってそのままレジへ持っていくように! 邦題は「ブラッディ・ガン」です。お間違いのないように!
 
「西部劇」と言ったけど、正確に言えば「西部劇」ではなく「南部劇」と言うべきか。舞台はアメリカ西部じゃなくてオーストラリア。タイトルのDOWN UNDERとはオーストラリアのこと。
 
マシュー・クィグリーを演じてるのはトム・セレック。80〜90年代にはハリソン・フォード、バート・レイノルズと並ぶ『渋いアクション・スター』として名を馳せた俳優。実際、インディ・ジョーンズはもともとトム・セレックを念頭において脚本が書かれたそうだ。もしトム・セレックがインディ・ジョーンズをやったらどんな映画になってたか興味が尽きない。
 
トム・セレックはTVドラマ「私立探偵マグナム」(昔は好きで良く見ていた)や映画「未来警察」や「イノセントマン」などのアクション・スリラーからコメディの「スリーメン&ベビー」など、多岐に渡るジャンルで活躍してきた。最近では「ジェッシイ・ストーン」シリーズで渋いオヤジを熱演していた。「クィグリー・ダウン・アンダー」は間違いなく彼の代表作と言っても過言じゃない。
 
牧場主マーストンを演じたのが、「ダイハード」でクールで残忍なテロリスト・リーダーを演じたアラン・リックマン。今では「ハリ・ポタ」のスネイプ役で有名だが、個人的には「ギャラクシー・クエスト」での怪演が一番好きだったりする。 
イメージ 5
でもやはりこの人は悪役が似合う。この映画でもかなりキョーレツな印象を残す悪役だけど、なぜか憎めないところもあったりする。これほど感情を爆発させる西部劇の悪役は今までいなかった。
 
クィグリーがオーストラリアに着いてすぐ出会ったワケあり女、コーラを演じるのはローラ・サン・ジャコモ。
 
イメージ 6
共に最後の最後まで行動を共にするが、ワケありでいつもクィグリーのことをロイと呼ぶ。その「ワケ」というのが途中で判明するんだけど、それが結構泣ける話で・・・・。
 
 
この映画の基本はもちろんガン・ファイト。ユニークなのが、クィグリーが愛用してる銃がリボルバー式連射銃じゃなく、「伝説のシャープ」と呼ばれるライフル。
イメージ 4
1つ1つ弾を込めて撃つという、かなり手間のかかるものだが、1km近い距離からでも狙いを外さない百発百中の凄腕! ダブル・トリガーのレバーアクション・ブリーチローダーで、銃身は10cm長い試作品、弾丸は特注品。
 
 
最近見た西部劇の中でも、特にラスト・スタンドで最高の瞬間を目の当たりに出来る1作です。
これは「トゥルー・グリッド」のクライマックスでの4対1のガン・ファイトに匹敵します!
 
 
 
とにかく、まずはこの予告編を見てください。
 
見終わったあと、「嗚呼! 見たくなっちゃったじゃないか!なんて怒らないでね〜。
 
見たくなったらVHS探してください。
 
 
 

  • 顔アイコン

    映画やDVDは余り見なかったのですが これ面白そうですね!!
    1km先のを狙うなんて 考えられないでしょうが そこが面白いんでしょうね。

    おじゃる2

    2012/2/14(火) 午後 4:33

  • おじゃるさん、

    面白かったですよ!

    1km先のターゲットを狙えるのは精密照準器が付いてて、そこから覗きながら撃つからです。

    [ kennyaskr ]

    2012/2/14(火) 午後 11:06

  • 顔アイコン

    なかなか懐かしい味の作品。傑作とまでいかずそこそこ面白い。ヴェラクルスのR,アルドリッチを思い出しましたぞ。

    [ 映画オタクのボケ老人 ]

    2014/4/8(火) 午後 4:12

  • 顔アイコン

    ありがとう!!
    おかげ様でNHK・BSプレミアムの放送を録画することが出来ました。ハイビジョン画質で楽しんでます!!!

    [ zat ]

    2014/12/29(月) 午後 4:05

  • 顔アイコン

    > 映画オタクのボケ老人さん

    コメントが遅れてしまったようで・・・
    「ブラッディ・ガン」、なかなか面白かったでしょう?ヴェラクルスのR・アルドリッチは・・・見てません。
    アルドリッチの映画は好きなんでチェックしてみます。

    [ kennyaskr ]

    2014/12/31(水) 午後 5:28

  • 顔アイコン

    > zatさん

    よかったですね!
    それにしても、よくNHK・BSが放送したなぁ〜
    不思議です。

    [ kennyaskr ]

    2014/12/31(水) 午後 5:29

  • 顔アイコン

    ここで教えて頂き、録画⇒視聴しました。
    飽きずに見続け、後味の実によい映画でした。ありがとうございました。

    [ fin*sh*t_*eldom ]

    2015/3/13(金) 午前 1:20

  • 顔アイコン

    > fin*sh*t_*eldomさん

    どういたしまして。

    [ kennyaskr ]

    2015/3/13(金) 午後 11:16

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事