田中整骨院のブログ

当院では、解剖学・生理学・生化学に法って施術を行っております。所属はJSC!;http://www.j-s-c.jp

全体表示

[ リスト ]

パテラと十字靭帯

久しぶりの休日!昨日から波乗りに行ってきた!自然の仕組みを知る為に必要な私の時間である!
 
その車中に会の質問を受けたので述べたいと思う。
 
質問は、50代女性。主訴は右膝痛。階段を昇る時に膝に力が入らず痛い。膝45度あたりから伸展できず痛く本人の感覚では、何かが引っかって伸展できず痛いと言っているようである。痛みの部位特定では、腸脛靭帯ラインだと言っている
 
既往症としては五年前に右膝を損傷!その時は膝に血腫が起き、医師の診断では半月板の損傷
 
今回の膝の状態は、仰向け寝で足を伸ばした状態で寝るとロッキングがみられ、ストレステスト()と仰向け寝で膝を立てるとケイ骨粗面の落ち込みがみられ、後十字靭帯陽性と相談者の見立て!
 
また四頭筋過緊張もみられ、パテラの動きもどの方向にも悪く、後十字靭帯のモニターテストに下腿を外旋・前方方向に動かすと痛みが軽減。
 
私はここで患者さんの状態から検査と施術方向を示してくれていると言った。
 
相談者はパテラを施術すると痛みが軽減すると言っていたが、話を聞いていると半月板損傷が疑わしい。
 
何故、パテラで半月板損傷の痛みが軽減するのか!今後の施術方向は!と質問を受けた。
 
施術方向は、患者さんの訴えを聞いている限り、間違ってはいない。
 
私も外旋の伸展方向に施術したいように思う。
 
先ず、パテラで痛みが消失したことについて検証してみよう。
 
半月板の損傷は、せん力が加わる十字靭帯の損傷後に起きやすいと思われる。
 
この患者さんは外旋の伸展位で症状が減少している。この方向に持って行けない身体的な理由とは何であろうか?
 
下腿を外旋にて伸展させる筋と言えば、内側広筋が一番に浮かぶであろう。この筋は膝関節伸展時にパテラの安定に作用している。このことから、施術方向に問題はなさそうである。
 
では何故、この筋の機能が低下し、外旋伸展が困難になっているのだろう。半月板の損傷を別にして考え、その方向の制限を考慮すると、内ハムの過緊張・膝窩筋の過緊張・大腿外転筋の過緊張が考えられる。また股関節の外旋制限や内転筋の機能低下が伺える。
 
そこから考慮できる原因は、連動する運動力学や生理学から考慮し、大臀筋の機能回復・膝窩筋の機能回復・内転筋の機能回復・そして内側広筋の機能回復が必要である。
 
大殿筋と内転筋から考慮すると、骨盤〜股関節・生殖器の施術が必要であり、膝窩筋と内側広筋から考慮すると消化器系の施術が必要であろう。
 
勿論、この筋が正常に機能するように腰椎から下肢のアライメントと連動機能を戻すことは最優先である。
 
海に行く車中では、運転している私は交感神経の緊張からか、この連想ゲームは、もっと奥深い話になった!・・・が、今、記憶をたどっても正確に思い出せない!このあとに話したお話が重要なのに!残念!
 
もっと残念なのは、いつもレコーダーで録音しているのに、今回は録音していないことである。あの話は、あの一瞬でしか行えない!これが講師的な立場である。
 
皆さんも人に教えてもらうよりも、KOセミナーや勉強会に参加し懇親会にも参加し、DVDやセミナー資料では味わえない、生の情報を得ることをお勧めします。
 
 

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

非常に分かりやすい解説、ありがとうございました!!
先生に教えて頂いたことを基に、今後の施術を進めていきたいと
思います。
ちなみに、今朝カルテを見返しましたら、既往歴として、
盲腸オペがありました。他の既往症は以前、左の坐骨神経痛、
左の第4指バネ指、左橈骨神経ラインの痺れがありました。
今は止めていただいているのですが、以前は糖・油の摂取も
多かったようです。腰椎としましては、第2腰椎の右椎体回旋型の
FIXが強く見られます。
これらを考えますと膝窩筋・内側広筋の機能回復、消化器系の
治療が当てはまると思われますが、思い込みで治療せず、次回来院
された際は、腰椎から下肢のアライメントと連動機能など様々な
ことを考慮し施術していきたいと思います。

ありがとうございました!!

2011/8/8(月) 午前 10:48 [ guro ] 返信する

顔アイコン

m oguro先生、コメント!誠にありがとうございます。

オペ傷!坐骨神経痛!両方とも関連しますね!オペ傷が先でれば、左仙腸関節の過剰可動性→坐骨神経痛、本日のブログから、ばね指・橈骨神経の障害・腰椎回旋も考慮できますよね!

そう言う意味で良く気付いてくれました!消化器系も考えられます!

でもそう思い込まずに、しっかりと患者さんの訴えを振り回されず、解剖学・生理学に照らし合わせて、答えを導いて頂き、少しでも患者さんの為に尽くせるように頑張りましょう!

2011/8/9(火) 午後 10:25 [ 田中整骨院 ] 返信する

顔アイコン

返信ありがとうございます!

少しでも患者さんが良い状態になるよう全力を尽くします!

2011/8/10(水) 午前 9:44 [ guro ] 返信する

顔アイコン

こちらこそ、ブログの題材を頂き、誠にありgとうございました。

私自身も勉強になりました。

2011/8/10(水) 午後 5:36 [ 田中整骨院 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事