多幸の湯番台日記PART

Welcome to my blog. Please be relaxed and have a good time !

全体表示

[ リスト ]

「小豆島八十八ケ所写真集」(2011年小豆島歩き遍路日記)第15日目その1「6番田ノ浦庵」

撮影日時:平成23年6月29日 場所:香川県小豆郡小豆島町田ノ浦甲。 記事:小豆島八十八霊場第6番田ノ浦庵。 今日のお遍路第15日目の行程は次の様だった。 (5)田ノ浦庵−(1)洞雲山の2札所。1番洞雲山は夏至観音を見るため2度訪れているが、何れも時間に間に合わせるため車で登山しているので、今日は歩いてお参りした。今日の歩行距離:約11.0km、所要時間:約4時間だった。昨夜車中泊をした道の駅「小豆島ふるさと村」を朝6時半に出る。先日お参りした5番堀越庵の近くに車を置き歩き始め、県道249号で6番田ノ浦庵までの約3.5kmを往復する。内海湾沿いの風光明媚な道で景観を愛でながら歩く事が出来た。6番田ノ浦庵は映画「二十四の瞳」の舞台になった分教場近くにあった。無人の札所で入り口には鳥居が建ち、神仏習合のお寺。境内には「イボ取り地蔵」が祀られていた。ご朱印は先日参拝した3番観音寺で既に頂いている。分教場の記事は明日掲載します。(写真右下の+印上でクリックして下さい、拡大されます)。

イメージ 1
…撒錣建つ6番田ノ浦庵の入り口。

イメージ 2
⊆疏任幣睿亜

イメージ 3
K榮押

イメージ 4
に榮欧瞭眇悄色々な仏様が奉安されているが、ご本尊は無量寿如来。

イメージ 5
ダ个療臂豆島らしく石造の札所案内板。

イメージ 6
Χ内に無造作に積み上げられている様々な石仏群。

イメージ 7
Ь堂に納まる「イボ取り地蔵」(上)とその案内板(下)(合成写真)。

イメージ 8
┐海舛蕕篭内に立つお地蔵さん。

イメージ 9
6番田ノ浦庵の説明文。(小豆島八十八ヶ所霊場会公式HPより借用)

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

鐘楼や鳥居が有るのは神社の別当寺だたので
しょうかね。疣取り地蔵さんは地域の人に
親しまれているようですね。

2011/11/8(火) 午後 6:06 はんちくてぃ 返信する

顔アイコン

昔は「いぼ」だとかでも悩む人が多かったんでしょうね。蛸の絵馬を奉納するのも面白いですね。
先日はおできに効き目のある神社というのがありました。目のなおる閻魔堂とか・・面白いですね。 ユニークな効き目の地蔵さんにポチ。

2011/11/8(火) 午後 11:45 [ JINJIN ] 返信する

顔アイコン

山登りさん>境内の入口に鳥居と鐘楼がありましたから、かつては神社の別当寺だった可能性が大だと思います。地方へ行くと色々なお地蔵さまに出会えます。それも巡礼の楽しみの一つですね。

2011/11/9(水) 午後 2:02 lingmu9216 返信する

顔アイコン

JINJINさん>昔はイボを取るのに必死だったでしょうね。蛸のイボとひっかっける発想が面白いですね。色々な功徳を求める庶民の神社や寺院は微笑ましいものがあります。ポチありがとうございました。

2011/11/9(水) 午後 2:05 lingmu9216 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事