悠々自適 freestyle

水樹奈々応援ブログ★ヱヴァQ鑑賞★マイブーム:グルメ食べ歩き&映画鑑賞&アニソンを聴く事★Facebookはほぼ毎日更新!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 2

幸せの1ページ(2008年)

【作品プロフィール】
■監督    ジェニファー・フラケット、マーク・レヴィン
■出演   ジョディ・フォスター、アビゲイル・ブレスリン、ジェラルド・バトラー
■制作   2008年 アメリカ
■時間   96分
■ジャンル ファミリー/アドベンチャー/コメディ
イメージ 1
【あらすじ】
アレクサンドラ(ジョディ・フォスター)は、大人気の冒険小説家。しかし、引きこもりの彼女が書くヒーローは、空想で作った理想の男性像だった。そんなある日、アレクサンドラは南の島の少女・ニム(アビゲイル・ブレスリン)から、物語のヒーロー宛のSOSのメールを受け取る。ジャングルで独りぼっちのニムを救うため、アレクサンドラは初めて家の外へ出て、サンフランシスコからボルネオ、そして南太平洋へと旅立つ。しかし、数々のトラブルがアレクサンドラを待ち受けていた!
イメージ 1
人生なんて、たった1行で変えられる!

物語は2つの場所で展開していきます。(ニムのお父さんを含めると3つ)
南の島の無人島で上陸して父ジャックと海洋生物について研究をしながら生活しているニム。
サンフランシスコで冒険小説家として執筆をしつつも外出恐怖症と戦う毎日を送っているアレクサンドラ。

ニムを演じたアビゲイル・ブレスリンはリトル・ミス・サンシャインでオリーヴ役を演じた名子役さん。今回のニム役での演技もとてもマッチしていて良かったですね。
そしてジョディ・フォスター意外にコメディもイケてましたw本当に演技が上手いですね、彼女は!
2極間で起こる出来事も結構サバイバルでした。ニムは観光客を追い払うために火山に登って噴火を演出(本当に煙が上がってしまってましたけどw)したり、とかげをビュンビュン飛ばしたりとても逞しい感じ、その正反対でアレクサンドラは普段外出していないせいか、いざ外出をして南の島を目指すのにも一苦労。対照的な二人の行動が面白さを演出しているんでしょう。しかも彼女自身が執筆している冒険小説の主人公アレックス・ローバーが幻想としてアレクサンドラの前に常時現れていて(当然他の人には見えないですw)空想の彼とのやり取りも面白いですww

もう一つの魅力は、南の島に登場するニムのパートナー達。
アシカやとかげ、ペリカンの3種が主に劇中で活躍していますが、これが可愛いんです〜♪

そして最後に語らなければいけないのが、日本での表題「幸せの1ページ」について。
現代は「NIM'S ISLAND」なんですけど、一番最後に出てくるシーンを見てコチラに変更したんでしょう。
ちなみにラストシーンはニムの父ジャックも無事に帰ってきて、ニム・アレクサンドラ・ジャックの3人がそろい、「これから南の島で新しい生活が始まる=幸せの1ページ」ってことのようです。

見ている人の気持を温かくしてくれる文字通り、ハートフルコメディ映画でした!
イメージ 1
映画INDEX(あ・か行)映画INDEX(さ・た行)映画INDEX(な・は行)映画INDEX(ま〜わ行)
イメージ 1

閉じる コメント(28)

juneさん>人生なんてたった1行で変えられる!そうなんですよね、本人の意思でいくらでも変われるんですよね、それがむずかしいんですけど。

2008/9/8(月) 午後 9:38 ken 返信する

なみぺーさん>遊びに来てくれてありがとね☆
あたらしいジョディを見ることができますよ、ファンならぜひ!

2008/9/8(月) 午後 9:39 ken 返信する

Tsugumiさん>安心してドタバタコメディを見ることができました、その中にも温かさがあってシッカリと伝わってきましたよね♪

2008/9/8(月) 午後 9:40 ken 返信する

Cartoucheさん>ジョディとヒッキーはとても斬新な組み合わせですよね。トラバありがとうございました!

2008/9/8(月) 午後 9:46 ken 返信する

kuuさん>二人とも役を楽しんでいた感じでしたネ。ファミリーで見ると楽しめますね☆

2008/9/8(月) 午後 9:48 ken 返信する

三流男さん>観られてきちゃいましたw
アビゲイルちゃんが出ちゃってます。リトル・ミス・サンシャインでの演技、そして幸せのレシピでも素晴らしい演技を見せていましたね。

2008/9/8(月) 午後 9:51 ken 返信する

原題の通り、ニムの島でいいと思いました。。宣伝がなんともお粗末。。。
もう少し考えてほしい。ジョディが主演のような宣伝の仕方は良くないと思う。
アビゲイルちゃんが主演の作品だと思いました。アビゲイルちゃん綺麗になってました♪

2008/9/9(火) 午後 10:59 くるみ 返信する

くるみさん>ニムの島で僕もよかったかな〜って気がしました。
ジョディフォスターが主演というか確かにアビゲイルちゃんが主演といったほうが内容的にはシックリいきますよね♪
リトル・ミス・サンシャインのときは役柄でプックラしてましたもんねw

2008/9/9(火) 午後 11:19 ken 返信する

顔アイコン

宣伝の仕方に疑問のある映画って かなりあるよね〜。
DVDで良いかな〜。
かなり観たかったんだけどな。

2008/9/9(火) 午後 11:55 じ〜に〜 返信する

顔アイコン

ジーニーさん>どちらが主役なのか観ると全く逆の印象を受けますよね。単純に楽しめるので、お時間ありましたらぜひ!

2008/9/10(水) 午後 8:18 ken 返信する

ジョディフォスター大好きなんですごい気になってます♪
みたいな〜☆

2008/9/10(水) 午後 10:41 sinya555 返信する

SINYAさん>ハートフルコメディーと謳ってますけど、その通りですね。ただ主役はジョディではなくてアビゲイルちゃんですね、作品を見ていると☆

2008/9/10(水) 午後 10:53 ken 返信する

アバター

ニムとアレクサンドラという対称的な性格の二人の出会いが、二人の新たな人生の
1ページ目を開くことになるという結末で、なるほどと思う邦題でしたね。

2008/9/11(木) 午後 0:53 ffa**77 返信する

ジョディが主役と思ったら、アビゲイルちゃんが主役だったので驚きました。配給会社の戦略なんでしょうかね〜。
トラバさせてくださいね。

2008/9/12(金) 午後 1:13 伊右衛門 返信する

ジョディーのコメディーも意外にハマっていましたね。
南の島の暮らしも、本当だったらもっと悲惨なはずですが、ファンタジーだからまあ許せるって感じですね。

2008/9/13(土) 午後 1:55 [ リリー ] 返信する

ふぁろうさん>僕も確かにラストなるほど、って思いました。
それでこのタイトルにしたんだなぁ〜って♪

2008/9/13(土) 午後 10:10 ken 返信する

Red Pepperさん>アビゲイルちゃんが主役でしたネ。
彼女の演技は素晴らしいですね。トラバありがとうございました♪

2008/9/13(土) 午後 10:11 ken 返信する

りりーさん>コメディがジョディ意外にイケルということが分かりましたね。
かなりコミカルに描かれていたので楽しく鑑賞できましたよね。

2008/9/13(土) 午後 10:12 ken 返信する

顔アイコン

楽しい映画でした^^特にペリカンサイコウw
TBしますね

2008/9/14(日) 午前 9:38 あく(ノ゜゜)ノびっくり!! 返信する

顔アイコン

あくびさん>ガリレオ最高でした♪トラバありがとう

2008/9/14(日) 午前 9:49 ken 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(6)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事