悠々自適 freestyle

水樹奈々応援ブログ★ヱヴァQ鑑賞★マイブーム:グルメ食べ歩き&映画鑑賞&アニソンを聴く事★Facebookはほぼ毎日更新!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

パッセンジャーズ(2009年)

【作品プロフィール】
■監督    ロドリゴ・ガルシア
■出演   アン・ハサウェイ、パトリック・ウィルソン、デヴィット・モース、クレア・デュバル
■制作    2008年  アメリカ
■時間   93分
■ジャンル サスペンス/ミステリー
イメージ 2
【あらすじ】
飛行機事故で奇跡的に生き残った5人の乗客。セラピストのクレア(アン・ハサウェイ)は、彼らの記憶から浮かび上がる数々の謎を解き明かそうとする。だが、事故の核心に近づくたびに5人の生存者が次々と失踪し、彼女の周辺でも不可解なことが続発し始める。錯綜する現実に翻弄され、自分さえも見失ってしまうクレア。これは偶然か、それとも仕組まれた罠なのか…!? 彼女だけが知らなかった驚愕の真相とはいったい――!?
イメージ 2
その真相を、追ってはいけない―――

3月7日3本目の鑑賞はパッセンジャーズ
プラダを着た悪魔 ゲット・スマートでおなじみのアン・ハサウェイが主演。

この作品はとても面白い設定だということが第一印象ですね。
通常では考えない盲点を突いた設定が評価できる作品でした。

作品名である「パッセンジャーズ」=「乗客者」ということをキーワードとして念頭においていくことで
考えながら鑑賞していくと面白さを感じられる作品なのかなって感じました。

ただ残念なのが、設定がせっかく面白いのに物語の展開の仕方がヘタだということ。
要するに脚本がダメってことですね。
最後のネタバレは衝撃的なのは間違いないんですけど、とても分かりづらいんです……。
もうちょっと他の展開の仕方でラストの結末へ持っていく方法があったと思うんです!
そのせいで、せっかくの作品が台無しになってしまっていました。

個人的には、アン・ハサウェイが好きなのでそれだけでもO.K.です(笑)
イメージ 2
映画INDEX(あ行)映画INDEX(か行)映画INDEX(さ・た行)
映画INDEX(な行)映画INDEX(は行)映画INDEX(ま〜わ行)
イメージ 2

閉じる コメント(28)

アバター

やっぱり展開がちょっとイマイチと思われたんですね。何かもったいない感じでしたよね〜
でもそれなりに楽しめたのでまぁよしとします(笑)。
TB調子が悪かったようなのでこちらからさせていただきますね♪

2009/3/14(土) 午前 7:56 choro

アン・ハサウェイは良かったんですけどね〜^^;
TBお返しさせてください。

2009/3/14(土) 午後 11:44 juju

本当に、物語の展開の仕方が悪かったですね。特に前半をもっと面白く作って欲しかったです。でも、まあ、普通に楽しめましたけど(^^)

2009/3/15(日) 午前 7:22 kuu

ひかりさん>アン・ハサウェイめっちゃかわいいですね。
脚本が本当に残念としか言いようがありません。

2009/3/15(日) 午前 10:22 ken

マイさん>アン・ハサウェイの魅力があってこその作品でした。
ミステリアスな感じは満載でしたけど、、、

2009/3/15(日) 午前 10:24 ken

Red pepperさん>ラストがわかりにくかったのが評価がいまいちな要因かもしれないです。

2009/3/15(日) 午前 10:25 ken

顔アイコン

DREAMY GIRLさん>脚本のせいで本当に残念という気持ちになってしまいました。

2009/3/15(日) 午前 10:26 ken

わかっぺさん>アンファンでどうしてもってことならスクリーンでもいいかもしれません。

2009/3/15(日) 午前 10:27 ken

くるみさん>アン・ハサウェイが好きならそれだけでも多少いいと思える作品。見終えた後に一つ一つ複線を手繰り寄せていくという点では多少面白みあったのかもしれないです。

2009/3/15(日) 午前 10:29 ken

Choroさん>すみません、調子が悪かったようなので改めてトラバさせていただきました。設定はすごく惹かれたのは事実なのでそう考えるともったいないですよね。TBありがとうございました。

2009/3/15(日) 午前 10:31 ken

jujuさん>アン・ハサウェイファンなら劇場で鑑賞してもいいかもしれないですね。トラバありがとうございました!

2009/3/15(日) 午前 10:31 ken

kuuさん>物語の展開の仕方によっては絶対にもっと面白い作品になったと思うんですけどね。非常にもったいない作品でした!

2009/3/15(日) 午前 10:32 ken

アン・ハサウェイの演技はよかったのですが
どこかで観たような内容が残念でした!

2009/3/19(木) 午前 0:07 [ jekyll ]

最終的にはアンがいるところがということなんですよね。ちょっといきなりそうなったことで分かりにくかった感じだったかも。

2009/3/19(木) 午前 0:22 いっちー

jekyllさん>アン個人はとてもよかったですよね、内容が残念な結果でしたけどね。

2009/3/20(金) 午後 7:01 ken

いっちーさん>自らがこの出来事の根源にあったとは思いもしませんよね。その表現の仕方をもう少し何とかしてほしかった・・・。

2009/3/20(金) 午後 7:03 ken

ほんとに、脚本と演出次第でおもしろくできた映画だとww
ちょっと、残念です〜!
アンは『レイチェルの結婚』に期待です!
TBお願いします♪

2009/3/24(火) 午前 1:44 326

326さん>そうなんですよね、ぼくも次回作、「レイチェルの結婚」に期待です!

2009/3/28(土) 午後 10:39 ken

アバター

たしかにちょっとわかり辛かったですね。
私もせっかくの伏線が活きてないと感じました。
まぁ、ラストでびっくりはさせてもらったので少しはすくわれましたけど。

2009/12/5(土) 午前 9:50 こころパパ

こころパパさん>そうなんですよね〜・・・
アン・ハサウェイすきーな方には彼女が出演しているってだけでお。Kなんですがwww

2009/12/5(土) 午前 10:05 ken

開く トラックバック(9)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事