悠々自適 freestyle

水樹奈々応援ブログ★ヱヴァQ鑑賞★マイブーム:グルメ食べ歩き&映画鑑賞&アニソンを聴く事★Facebookはほぼ毎日更新!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

サロゲート(2010年)

【作品プロフィール】
■監督    ジョナサン・モストウ
■出演   ブルース・ウィリス、ラダ・ミッチェル、ロザムンド・パイク
■制作    2009年  アメリカ
■時間   89分
■ジャンル SF/サスペンス
イメージ 2
【あらすじ】
リモート・コントロール型の身代わりロボットが人間の役割を代行する未来社会。人間は自宅を一歩も出ることなく、自分の理想の姿をしたロボットの行動をバーチャル体験し、完璧に安全な人生を送ることができる。だが、ロボット・システムの関係者の殺人事件をきっかけに、このユートピアは根底から揺らぎ始める…。
イメージ 2
ロボットがすべてを代行する社会。それは、ユートピアのはずだった…。

14年前にサロゲートプロジェクトが動き出し、98%の人類がサロゲートをシステムで動かしている世の中。
人と接するのもロボットを通してと言う奇妙な世界観。
実際にこんな世界になりえることが考えられるのが怖いですね。

生身の人間同士がコミュニケーションを交わすのと、
生身の人間がロボットを通じてコミュニケーションを交わすことは行為自体は同一に見えますが、
心で感じることは異なってくるってことが主人公のグリアーの妻への想いを告白したときに
痛いほど伝わってきました。

インターネットを通じて多くの方たちとコミュニケーションを交わすこともありだと思います。
でもそれが100%の世界になってしまってはいけないんだと言うのがこの映画を見て感じたメッセージでした。
イメージ 2
映画INDEX(あ行)映画INDEX(か行)映画INDEX(さ・た行)
映画INDEX(な行)映画INDEX(は行)映画INDEX(ま〜わ行)
イメージ 2

閉じる コメント(42)

私は逆に、人の本当の進化がサロゲートの世界だったとしたら・・・それはそれでいいのではないかと思いました。
この映画みたいに人の欲で作られた世界はダメですけどね(f^^)

2010/1/30(土) 午前 1:32 ふうせい 返信する

ふうせいさん>確かにこういった人間の進化もアリですね。
人の欲というのが最も怖いと言うことも分かった作品でした。

2010/1/30(土) 午後 6:42 ken 返信する

アバター

実際にサロゲート作ってる大学もあるみたいですね。
あながちあり得ない話ではないのかも(^_^;)
TBさせてくださいね。

2010/1/30(土) 午後 8:39 木蓮 返信する

もくれんさん>まじっすか!!!
確かに今の技術なら可能な気もしますしね。トラバありがとうございました。

2010/1/30(土) 午後 8:51 ken 返信する

将来的には、あってもおかしくない話でしたよねぇ〜。
オイラの時代ではたぶん目撃できないのが、悲しいですが、、、。(;_:)

いい悪いの判断がつかない、難しいシステム。
体が不自由な人とかには、画期的なものになるでしょうし!

TB、いただきますね☆

2010/1/30(土) 午後 9:58 [ やぎ☆あお ] 返信する

やぎあおさん>リアルに未来の世界で起こりそうですよね。
便利だとは思うんですけど、バランスが難しいなあと感じました。
トラバありがとう!

2010/1/30(土) 午後 10:21 ken 返信する

アバター

そうなんですよ。私も見ていて怖さを感じました。
こんな世界にはなってほしくないものですね。

2010/1/31(日) 午前 6:35 こころパパ 返信する

こころパパさん>ひとつのツールとしてはありだと感じましたが、全てがサロゲートに統一されてしまうのには抵抗を感じました。
人間味が全く感じられない世界は怖いな・・・。

2010/1/31(日) 午前 8:39 ken 返信する

僕は仕事を昼から出勤したいので、午前中はサロゲートくんにがんばってもらいたいなぁ〜
でも、どっちにしてもコミュニケーションは難しいだろう・・
結局人間は、難しいね!!

2010/1/31(日) 午前 11:30 ☆No Reason☆ 返信する

NO REASONさん>このシステムを成立させるのはかなり困難ですよね。あれば確かに便利そうですけどね★

2010/1/31(日) 午後 3:44 ken 返信する

顔アイコン

はじめまして


面倒だったのか描写なかったけど
あの社会の子供達
どうしてるんでしょうかね?

2010/1/31(日) 午後 9:18 hf1*87*akag*w* 返信する

顔アイコン

いらっしゃいませ!
確かにそうですね、大人にばかりスポット当たってましたけど・・・
鋭い指摘ですね。

2010/1/31(日) 午後 9:54 ken 返信する

面白い設定で楽しめました〜!
サロゲートのブルースが走り回るところが、
すごかったです〜(笑)
そういえば、子供がいなかったですね〜^^;

2010/1/31(日) 午後 10:25 brucewi35 返信する

brucewiさん>サロゲートのアクションシーンはとても良かったですね。子供いなかったんですよね、ご指摘いただくまで全く気にならなかったです(汗)

2010/1/31(日) 午後 10:30 ken 返信する

顔アイコン

本当だ!青年はいたけど、幼児とか観なかったですね。
映画ならではの設定で、楽しめました。
TBさせてくださいね!

2010/2/1(月) 午後 3:47 rma*p*e 返信する

rmappleさん>盲点でしたよね、指摘されるまで気づきませんでしたw
トラバありがとうございました!

2010/2/1(月) 午後 10:10 ken 返信する

アバターと比較されがちですが、この映画も面白かったです!
いずれこのような時代がくるのかなってマジで考えましたよ(^^;

TBしていきますね〜☆

2010/2/7(日) 午後 0:17 タカ ヾ( ̄∇ ̄=ノ 返信する

タカさん>この作品はこれでありでしたよね!
サロゲートの世界、便利そうですけど、反面怖いですね。
トラバありがとうございました。

2010/2/7(日) 午後 0:28 ken 返信する

サロゲートの世界は良さそうですが,これを見ると不安になりますね…
ただ,作品はよかったと思いました。
TBお願いします!!!

2010/6/1(火) 午前 5:38 saeki371171 返信する

saekiさん>メリットの裏側にはやはりデメリットが存在しますね。作品自体はとても面白いところに着眼していましたよね。

2010/6/5(土) 午後 7:22 ken 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(12)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事