悠々自適 freestyle

水樹奈々応援ブログ★ヱヴァQ鑑賞★マイブーム:グルメ食べ歩き&映画鑑賞&アニソンを聴く事★Facebookはほぼ毎日更新!

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

純喫茶磯辺(2008年)

【作品プロフィール】
■監督    吉田恵輔
■出演   宮迫博之、仲里依紗、麻生久美子、濱田マリ、和田聰宏、ダンカン、
      ミッキー・カーチス、斎藤洋介、近藤春菜(ハリセンボン)、堀越のり
■制作    2008年  日本
■時間   103分
■ジャンル コメディ
イメージ 2
【あらすじ】
水道工の磯辺裕次郎(宮迫博之)は、妻に家を出て行かれてからというもの、娘の咲子(仲里依紗)と親子ふたりで暮らす、独身の中年男性。父親の急死で多額の遺産を手にすると、突然喫茶店を始めることを決意し、いい加減な経営方針を掲げながらも“純喫茶磯辺”を開店させる。すると、若くて美しい素子(麻生久美子)と名乗る女性がバイトの募集を見てやってきた。裕次郎は即採用を決めると経営そっちのけで素子を口説くことに心血注ぎ始める。そんな磯辺に客がやってくる訳もなく、裕次郎はあの手この手を使って客寄せを始めるが、なかなか成果をあげることができない。しばらくして店に客が入るようになるが、類は友を呼ぶかのように磯辺に集う客はみな、おかしな客ばかりで…。
イメージ 2
喫茶店はじめたぐらいじゃ、人生変わらないと思ってた…。

不純な動機で主人公・裕次郎が始めた喫茶店経営に伴って次第にいろいろな人が集まってくる。
そんな中、バイトとして素子が来たことでさらに経営を無視した日々を送る。

上記の悪循環を目の当たりにした娘の咲子が
そんな父に嫌気が指し始めて母親に「一緒に暮らさない?」と
相談を持ちかけるも「そこで娘に対する父の想い」を知り見方が変わっていく。
この部分を演じるのはとても難しいと思いますが、微妙なところを仲里依紗が上手く演じていました。

それにしても喫茶店って本当にいろいろな人が来店しますね。
一見、好青年のような外見の男性かと思えばその裏では悪いヤツだったり、
いかにもマスター風な男性が来たり、変わったオジサンが来店したり・・・。
人間観察をするなら喫茶店が面白いかな(笑)

宮迫演じる裕次郎も外見はだらしない不真面目な男性って感じなんですけど、
根はとても真っ直ぐな心を持った役柄でしたが、なかなか上手く表現できていたと思いました。

全体的に物語は静かに進んでいくのですが、
個人的には咲子の心の動き&裕次郎の行動に注目して鑑賞してほしい作品でした。
イメージ 2
映画INDEX(あ行)映画INDEX(か行)映画INDEX(さ・た行)
映画INDEX(な行)映画INDEX(は行)映画INDEX(ま〜わ行)
イメージ 2

閉じる コメント(22)

上の方が言うように、宮迫さん本当にいい俳優さんになりましたね。
このポスター、暖かい感じでいいですね。
レトロ感もたっぷり☆

2010/7/18(日) 午後 10:31 [ kimikochu ] 返信する

あ〜そういえば、この映画ありましたね。
まだ見たことない。
ちょうどいいかな…今なら。
明日あたりTSUTAYAに見に行ってこよ。

2010/7/18(日) 午後 11:12 [ B.B ] 返信する

顔アイコン

こんばんは。
いきあたりばったりの父親、笑えました。

2010/7/18(日) 午後 11:14 ハニー先輩 返信する

アバター

怪しいお客さんが多かったですが(笑)、麻生久美子のぶっとんだウエイトレスが、
かなり強烈でした。父と娘の親子愛も、しっかり描かれてましたね♪。

2010/7/19(月) 午前 2:24 ffa**77 返信する

父と娘の関係、ドラマっぽくなくて結構ナチュラルに描かれていたな〜と思いました^^
まあ父はダメすぎますが、だめと言いつつもどこか気を使う娘・・・なんかいい親娘関係ですね〜。
麻生久美子さんの役・・・今時の子って実はこんな感じな子が多いんでしょうか・・・見かけは可愛いのにww

2010/7/19(月) 午前 7:43 36 サブロー 返信する

Kimikochuさん>全体的にレトロテイストが漂っていましたよね、

宮迫さんの演技もよかったです!

2010/7/19(月) 午前 9:41 ken 返信する

顔アイコン

おはようございます。
この映画は面白そうですね。
宮迫さんの演技もスキですし、話題の仲さんにも興味があります。

2010/7/19(月) 午前 10:14 かめです 返信する

顔アイコン

一昨年の作品と言うことは旧作扱いになってますよね
今度ゲオに行ったときにでも探してみてあれば借りてみますねヾ(^o^)丿
ゲオの100円セールも延長になったしw

2010/7/19(月) 午前 11:18 [ 猫姫 ] 返信する

B.Bさん>やっと借りられました。
いつもレンタル中だったんですよね〜

2010/7/19(月) 午後 7:14 ken 返信する

ハニー先輩>あそこまで無計画とは・・・逆に恐れ入りましたwww

2010/7/19(月) 午後 7:15 ken 返信する

ふぁろうさん>怪しいお客さん多かったですよねwww
親子愛がこの作品の最大のテーマですね。

2010/7/19(月) 午後 7:16 ken 返信する

顔アイコン

サブローさん>素子みたいな子が今の時代多いのかもしれないですね。オヤコの関係もナチュラルでしたね、確かに。

2010/7/19(月) 午後 7:17 ken 返信する

顔アイコン

かめさん>仲さんの演技が本当にナチュラルだったんですよね〜。
そこが見所かもしれないです。

2010/7/19(月) 午後 7:18 ken 返信する

顔アイコン

nekohimeさん>旧作ですよ!!
ゲオの100円の期間が延長になったのはうれしいですね。

2010/7/19(月) 午後 7:18 ken 返信する

この作品で初めて仲ちゃんの存在を知ったのですが何か活躍の予感を感じさせるものがあったな〜結構好きな作品です。

2010/7/19(月) 午後 11:23 いっちー 返信する

仲里依紗さんは変幻自在の役者さんですよね♪
今朝テレビで早くちゃんと名前を覚えてもらえる役者になりたいって言ってました。仲里と呼ばれることも多いとか‥。
役作りはしないで直感でそれぞれ演じてると言ってました。期待大です♥

宮迫さんはもはや俳優ですね☆
お笑いの人は演技力ある多彩な人が多いですよね。

2010/7/21(水) 午前 1:19 きまりと 返信する

いっちーさん>仲さんの演技はすばらしいですね〜。
この作品ではかなりナチュラルに娘さんの役を演じたれていましたね。

2010/7/25(日) 午前 0:51 ken 返信する

きまりとさん>仲さんの演技幅はすさまじいですね。
将来有望としか言いようがない印象を個人的には持っています。

十分に仲里依紗さんの名前は認識されていると思いますけどね。
これからさらに偉大な俳優さんになってほしいですね

2010/7/25(日) 午前 0:52 ken 返信する

アバター

親子の絆を強く感じさせる作品でしたね。
親子役のふたりもとても息が合ってて良い感じでした♪

2011/2/20(日) 午前 10:35 こころパパ 返信する

こころパパさん>そうですね、おっしゃるとおりだと思います。
こういった雰囲気の作品はどこか見ていて落ち着きますよね♪

2011/2/20(日) 午前 10:41 ken 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事