悠々自適 freestyle

水樹奈々応援ブログ★ヱヴァQ鑑賞★マイブーム:グルメ食べ歩き&映画鑑賞&アニソンを聴く事★Facebookはほぼ毎日更新!

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1

劇場版 天元突破グレンラガン 螺巌篇(2009年)

【作品プロフィール】
■監督    今石洋之
■出演   シモン:柿原徹也  カミナ:小西克幸  ヨーコ:井上麻里奈
      ニア:福井裕佳梨  ブータ:伊藤静  ロシウ:斎賀みつき  ヴィラル:檜山修之
■制作    2009年  日本
■時間   130分
■ジャンル アクション/アドベンチャー/ロボット
イメージ 2
【あらすじ】
カミナの死を乗り越えたジーハ村のシモンは螺旋王ロージェノムと相対して、壮絶な一騎打ちの末にからくも勝利を収める。その激戦から7年後、地上を取り戻した人類は瞬く間に文明を築き上げ、繁栄を謳歌していた。平和な世界が永遠に続くかと思われたが、宇宙にまで人類が進出をしようとしたとき、正体不明の敵が現われる。 
イメージ 2
「私は明日へ向かいます」

いや〜、感動しました。と同時に胸に熱いモノを感じることができました!

TV版のストーリーの再構築だとオリジナルの素晴らしさよりも劣ってしまいがちですが、
アンチスパイラルとのラストバトルでの怒涛の展開はお見事でした!見応え抜群!!

キタンが特攻をかけるシーンがありますが、何度見てもウルウル来ちゃいますね〜。
グレンワールドで男を感じさせてくれるキャラクターで5本の指に入るキャラ(個人的にw)に
ふさわしい活躍を螺巌篇でもしておりました。

TV版と大きく異なっていたのは2点。
.茵璽海肇縫△隆愀検
カミナという存在を通してTV版とは違った女性同士の関係もこれからご覧になる方は注目してほしいです!
大グレン団VSアンチスパイラル、ラストバトル
TV版では天元突破グレンラガンでアンチスパイラルと戦い、勝利するって流れだったと思いますが、
とにかくド派手な演出をしていました。制作スタッフの気合をここに感じました!

そしてやはり泣いてしまうのが、シモンとニアのラスト。
二人の想いが結婚で形になり、これからって時にニアは消えていってしまう・・・
このときのシモンの心情を考えてしまうと分かっていたとはいえ、辛いだろうなぁ〜と
考えてしまうと泣けてくるんですよね〜。

そして螺巌篇の主題歌・中川翔子「涙の種、笑顔の花がストーリーとすごくマッチしていて
しっかりと締めてくれていて最高でした。本編の余韻をうまく生かしてくれる効果が上手く出ていました。
イメージ 2
【関連記事】
劇場版 天元突破グレンラガン 螺厳篇 前売り券&応援画集
劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇 前売りチケットGET
劇場版 天元突破グレンラガン 紅蓮篇(2008年)
映画INDEX(あ行)映画INDEX(か行)映画INDEX(さ・た行)
映画INDEX(な行)映画INDEX(は行)映画INDEX(ま〜わ行)
イメージ 2

開く トラックバック(1)

イメージ 1

スラムドッグ$ミリオネア(2009年)

【作品プロフィール】
■監督    ダニー・ボイル
■出演   デヴ・パテル、フリーダ・ピント、マドゥール・ミッタル、
      イルファン・カーン、アニル・カプール
■制作    2008年  イギリス/アメリカ
■時間   120分
■ジャンル ドラマ/コメディ/ロマンス  PG-12
イメージ 2
【あらすじ】
インドのスラム街で育った孤児のジャマール(イルファン・カーン)は、世界的な人気番組「クイズ$ミリオネア」で、あと一問で全問正解という状況にいた。だが、無学の少年が答えられるはずないと、司会者には疑われ、賞金の支払いを渋るTV番組会社の差し金で警察に連行され、尋問を受けることになる。一体なぜ、ジャマールは100ドル札に印刷された大統領の名前や、ピストルの発明者を知り得たのか…? 
イメージ 2
「運じゃなく、運命だった」

スラムで育ったじゃマールがあることを目的にミリオネアにTV出演し、回答していき、
1000万ルピーを獲得するにまでいたってしまった背景を自らの過去を織り交ぜて
描かれていくのが本作品です。

インドの貧困生活がジャマールに過酷な人生を歩む形になってしまった反面、
自らが歩んできた人生にて経験してきたことが
ミリオネアのクイズに出題され進んでいくことでメディアからも注目され、
結果として幼い頃スラムで出会い別れてしまったラティカと
クイズミリオネアが二人を巡り合わせてくれたという運ではなく運命だということが
うまく表現されていた作品だったと想います。

しかし、あれだけ過酷な人生、日本では考えられないだけに見ていて辛くなってしまうこともありました。
エンディングではジャマールとラティカを中心としてダンスが披露されるあたりは
インド映画だなって感じてしまいましたwww
イメージ 2
映画INDEX(あ行)映画INDEX(か行)映画INDEX(さ・た行)
映画INDEX(な行)映画INDEX(は行)映画INDEX(ま〜わ行)
イメージ 2

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事