茨城県庁山岳部

積雪期から山スキー、夏山、クライミング,紅葉の山など四季折々の登山を楽しんでいます。

全体表示

[ リスト ]

雨巻山でヒメシャガを楽しんできました
イメージ 1
日時:5月1日(火)
行程:7:30大川戸登山口 足尾山 御嶽山  雨巻山 展望塔 三登谷山  13:00登山口 

雨の名のつく山は,頚城の「雨飾山」といい,今回の「雨巻山」といい,なんとなくメルヘンチックな響きがあります。この山にはこれまで3回程登っていますが,「ヒメシャガ」の存在にはあまり意識していませんでした。


533mの低山ながら,なかなか存在感があります(「道の駅ましこ」からの眺め)
イメージ 2

まずは「斑入りのフモトスミレ」
イメージ 3

お待ちかねのヒメシャガです。
イメージ 4
シャガよりも紫色が濃く,華奢な感じがします。

イメージ 5
樹林の傾斜に小さな群落を形成しています。
イメージ 6

イメージ 7
山頂からの眺望です。

下山後に「道の駅ましこ」に立ち寄ってきました。
イメージ 9

ドライフラワーの販売ブースが出来ていたので,嬉しくなりました。やはりドライフラワーのブームが来ているのですね。
イメージ 10

イメージ 11

イメージ 12

イメージ 13

イメージ 14

やはり女性に大人気なんですね。
イメージ 15

6月10日のイベントもとっても気になります。
イメージ 8

本当は道の駅でスィーツを食べたかったのですが,人が並んでいたので諦めました。そこでインフォメーションのお兄さんにお勧めの「穴場カフェ」を教えていただきました。

「ひなた」というカフェです。道の駅から車で5〜6分の場所にあります。
イメージ 16

2階に案内していただきました。納屋カフェというコンセプトで,とっても趣があります。
イメージ 17

お勧めのフレンチトーストをいただきます。
イメージ 18

もちろん器は益子焼! 僕の好きなドット柄
イメージ 19

星と星を繋いだ「星状」が特徴的な作家さんだそうです。
イメージ 20

草木染の人形もアンティークな雰囲気を醸し出しています。
イメージ 21

ワインボトルでつくったランプもいいですね。
イメージ 22

最後に筑波山の麓でトンボ観察です。
イメージ 23

さて次はどこの山を登ろうかな












閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事