沼&海ブログ「釣れでらすか?」

みちのく秋田でへら釣り・紀州釣り(永易流)にハマっております^^

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

復活祭

晩秋のとある居酒屋で・・・いつものオッさん三人組が・・泥酔ジジババ定年組み10数名に囲まれた大音量カラオケの中、料理に舌鼓を打ちながら・・・。

ユッキー「最近よ〜○×△※□でよ〜〜」
 
 
定年組みオヤジA「ぁあ〜〜♪♪♪」(大音量で(笑))
 
まっこ・オラ「?????」カラオケの大音量でユッキー の声が殆ど聞こえないので取り敢えず聞こえてるテイで二人共頷く・・・。

あっそうそう!三人の位置関係はオラの右隣りに まっこ でオラの 対面に ユッキー ってな感じ。

カラオケは五月蝿いし、店内は狭いけど出て来る料理はどれも抜群に美味い!
何と言ってもリーズナブルなのが良い♪♪

ジジババ軍団の異様な盛り上がりで会話も、ままならなかったが二人に あんな事や こんな事 も相談出来たし〜〜。
 
えっ!二人にどんな事を聞いたかって?
 
 
 
シモの情報に決まってるべ!!
(ションベンの切れが悪いとかとか(笑)))
 
 
 
狭い店内で「老人軍団のカラオケ攻撃」はあったものの、やはり保育園からの友人との一杯は格別で、最高におもへ(面白い)飲み会でした♪また企画してね!まっこ!
 
 
そう言えば飲みの席で、ユッキーに「久々に海に行がねが?!」と振ってみた・・・・すると彼から残念な言葉が・・・『最近仕事が忙しくて腰痛酷いがら釣りは無理』・・・・なんてこった(涙)何ともつれない返事(涙涙)
 
 
で、泣く泣く三年振りの相棒との釣行は、あえなく破談orz・・・ならば・・・オラの釣りバカDNAを濃厚に継ぐ者を・・・
 
 
そそのかすしかないのダー!!(笑)
 
 
 
 
11月26日(土)
 
AM2:30起床!
次男坊を叩き起こし、一路男鹿半島を目指します♪
場所選定は釣行2週間前に検討に検討を重ねた結果、ホームグランドである戸賀に決定!
まぁ三年振りに江畑のトォとカァさんの顔が見たいってのも理由のひとつだったりもしてる訳です。
5時に船宿に到着!以外や以外、車の台数は少ないのには驚き!
既に皆さん着替えを済ませ船宿に集合しております。
釣りバカ親子も、そそくさと準備し船宿にGOGOGO!
居ました居ました(当たり前ですが)男鹿名物親父、江畑のトォです!居間にはカァさんも椅子に座りお元気そうで安心安心。
流石に三年もの月日は江畑のトォをおじぃちゃんに変えてしまっており、心無しが声も当時の力強さを感じる事はありませんでした・・・・・・ここまでは。
 
トォの話では宮島・さば島・根太島が激アツ?らしいが、へそ&ア○コも曲がってるオラは敢えて「中長床島」を選択・・・が、あえなくトゥにやんわりと否定され『長床島』に軌道修正・・・6時、20名程を乗せて漆黒の海へ出発!!
外海に出るとまだ結構な波が・・・第八漁運丸はそんな事お構い無しで一路南へ。
 
超一級磯である夷島の前に着きました・・・・・波が夷島を飲み込まんばかりに激しく上下動を繰り返します・・・チャカ(舳先)には5名ほどの方が磯に渡るタイミングを見計らっていますが、躊躇していると・・・・・・・・江畑のトォが・・・・・。
 
 
 
「飛べーーっ!!」 出た(笑)
 
 
 
 
 
前言撤回します!
 
 
江畑のトォは相変わらず元気だ(笑)
 
 
 
 
夷島・宮島・さば島・根太島と次々と渡礁し、長床島は釣りバカ親子のみとなり次男坊に『黒鯛釣り放題だな』などとアホな話をしながら無事渡礁完了!
 
次男坊は中長床の水道狙い、対する親父は次男坊の右側に南向きで釣り開始!風は北西風3m程度でとっても釣り易い。
 
っと、開始早々、次男坊に沖磯待望の一匹目・・・・・なかなかのグーフーです。
ダフンダフンの引きで釣れたフグ
 
 
 
親父も負けちゃおれんと煮物に丁度良いサイズのアイナメをGET!
次男坊はフグのラッシュに閉口気味・・・・・で時々マイクロ海タナゴ・・・・・。
 
開始から既に4時間が経過・・・・・潮の流れが緩〜〜く南側に流れたり時には止まったりを繰り返し・・・そしてオキアミ丸残りに・・・・・。
 
これ黒鯛居るんじゃね?って手返しを繰り返すが・・・だんだんオキアミが冷たくなり
・・・海からの生命反応終了(悲)
 
ここで次男坊に「釣れてなくても親父は余裕なんだよ」オーラを見せる付ける為にパンを食す!・・・磯で食うパンも美味い。
 
ゆっくりパンを食いお茶を飲みながら、次男坊の釣りを眺める・・・。
彼は磯での初黒鯛を狙い普段あまり見せない真剣な目で(偏光で見えないが(笑)
釣りに没頭している・・・磯での・・・と言ったが、黒鯛自体は今年のお盆休みに自称師匠であるオラ直伝の何ちゃって紀州釣りで手のひらではあるが10枚釣っている。
えっ!師匠である私の釣果ですが・・・・・。
 
 
 
 
7枚ですけど何か(爆)
 
 
 
 
初紀州釣りの次男坊にしてやられるという大失態をおかしたオラは、今回は絶対に
次男坊より先に黒鯛をGETし「親父の威厳」を誇示しなければならないのでR。
 
そして釣り再開・・・ミニではあるがメジナ君も釣れたりし、オキアミもさっきよりは暖かい・・・・・そしてオキアミ丸残り・・・ムッむむ・・・居る・・・居る・・・黒鯛の気配がプンププンするぞ♪
で、次の一投・・・・・・・・・・・・浮きが・・・・・スーッ・・・と海中へ・・・50cmの所でサスペンド・・・するとオラの意思とは無関係に腕が手が・・・・アワセ・・・ゴンゴン!!!
 
 
 
 
 
 
実に三年振りに  キタ━━━d(゚∀゚)b━━━!!コレ 
 
 
 
 
 
 
 
次男坊に冷静を装いMAX声量で「来たな!!」
 
ドヤ顔で次男坊の方を見た瞬間・・・・。
 
 
っと・・・・竿からテンションが抜け・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 そうです・・・三年振りのアタリに早アワセした結果・・・痛恨のバラシでごぜぇますよ・・・orz
 
 
 
 
すかさず次男坊を見ると・・・軽蔑なマナコで見てると思われます(偏光で見えませんが)
 
「まぁっまぁ(焦)こうゆう事も多々あるがら、お前も気ぃつけれよ」なんて親父っぽいアドバイスをした直後・・・・・・・・・・・」
 
 
 
 
次男坊「父さん!父さん!!」
 
オラ「何よ・・・仕掛けでも切れだが・・・・」
 
次男坊「父さん!!!(MAX声量で)」
 
オラ「何よっ!うるっせーな」
 
次男坊「なんか、すんげ〜〜引いてるんだけど」
 
オラ「????!!!竿叩いてる!そっそっそれは!!もしや!」
 
 
 
50の親父が岩場で足を空回りさせ転びながら次男坊に近かづくと・・・・・・
あっ!それオラがバラしたヤ〜ツ〜〜・・・で、無事ネットイン♪♪♪
それ父さんの・・・・・(嬉涙)36cmです!
 
 
 
まだ黒鯛の気配はプンプンしてる・・・オラにも絶対釣れるハズ!・・・・・・・。
 
当初、午後2時の磯上がりを4時(この日の最終便)まで延長し粘ったものの、あえなく○ーズで終了!
 
まぁ今回は次男坊に「花」を持たせましたよ・・・親父としてね・・・だって後半3時間は
針付けてなかったんですから・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
 
 
・・・なんて・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
うっそで〜〜す!!
 
 
 
 
 
 
 
最後に一言・・・長床の馬鹿野郎(笑)
 
 
次回は「獲れるか!?赤い彗星」の巻きとなっております

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

ガス抜き釣行

4月13日(土)
 
思い起こせば昨年の11月後半、所属倶楽部の寒クロ大会で見事なまでの〇ーズを食らった…流石にその時は凹んだが「次回釣行ではキメてやる!」の意気込みだけは、あった………………それから、程なくして毎日降り続けた 雪 雪 雪 雪 雪 雪 除雪の日々(T_T) 次第に海に行くチャンスもなくなり、仕事内容も激変した事から気力もダウン(>_<)…そしてブログ放置プレー状態に(^^;)
 
バタバタと過ぎて行った12〜2月の3ヶ月だった…ただ、その間も「釣りをしたい」の気持ちは膨らみ続け、我慢の限界とばかりに3月9日(土)期待を胸に大佐沢へと向かうと‥。
イメージ 1
3月初旬の大佐沢、全面氷結しています(>_<)
 
 
釣り台だけはS師&SG大師匠のお陰で4人分の穴が開いています(^0^)
2人の御好意に甘えて釣り座の確保に成功(^0^)v
そして実釣6時間の内容は…………
 
 
 
 
 
 
 
割愛(爆)
 
 
 
 
 
 
釣果は……ヒ・ミ・ツ だすよ(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
それから1ヶ月…住居1階まで降り積もった雪も溶け、田圃の雪も消えた…が、まだ寒い(^^;)けど「釣りたい」ガスは早くも満タン状態!
こりゃ〜もう行くっきゃないっしょ?
 
え?何処へって?
 
 
 
 
沼でしょ(笑)
 
 
 
 
 
って事で、事前情報を何も得ずに7時半にホームへGOGOGO!
大佐沢に着くと、1ヶ月前にあった大雪は粗ゼロ(^0^)全域釣りOK状態に(^0^)v
 
周りを見ると…遊歩道には
イメージ 2
強風と戦うS師
 
 
 
遊歩道に居るS師のアドバイスで最近アタリがアゲアゲの釣り台を選択!
 
釣り台には既に先行者が最左側に居るので、その方の右側を今回の釣り座とします。雪が溶けたとは言え、まだ気温は10度程度なのでテントを設営します。
 
 
今回の竿は9尺 棚は1本半位から浮きの動きを見て決めます。
餌はバラケ「セットガン100+底バラ100+とろスイミー25+粒戦25+水60」
   喰わせ「感嘆20+水30」
 
上鈎04号・5号8cm(サスケ)下鈎03号・2号40cm(グラン・ウドン)
 
イメージ 3
本日の釣り座です!
 
 
 
 
準備をしているとOGさん登場!オラの右側に。
 
 
8時半、バラケを付けない状態でウドンの重みが、どの位かを調べてると浮きが消し込む……アワセ!
 
………で
 
 
 
 
 
釣れちまっただー(^^;)
 
 
 
 
 
ラッキー!今日はバラケいらねんじゃね?(んなワケあるかい)
 
 
で、次の1投もウドンだけで挑んでみる…結果…浮きがフワフワとするだけでアタらず(あたりまえだろ(笑))
 
 
 
改めてバラケを付けたら……ポンポンと2枚も釣れた……ハッキリ言ってオラ的には奇跡的なハイペース(笑)
この調子なら……何てヤラしい事を考えていたら、さっきまでポカポカ陽気だった天候が急変(>_<)風は強くなるわ、予報には無かった雨まで降る始末(T_T)慌ててテントにフライシートを付けたりとテンヤワンヤ(^^;)
 
 
そんな時、Iさん登場!釣り台最右側へ…。
 
 
3枚を釣ってから既に35分以上も経っているのに4枚目が中々出ない…周りの方々は竿を絞っているのに〜(^^;)
苦労の末、4枚目を何とかGET♪
 
その後はポツリポツリではあるが、昼までに20枚をGET♪
 
 
お昼頃には、あまりの寒さにストーブを点けた(^^;)
秋田からお越しの左側の方はテントも設営せずに頑張っていたが、雨風に耐え切れず帰宅…Iさんも続く様に帰宅…OGさんも向かい風に「我慢ならん」と風を背に出来る堰堤に移動、先に居たKさんと合流。
 
 
 
 
 
そして釣り台にオラ1人だけとなり…………へらを独り占めに………。
 
 
 
 
 
結果「宙の両グル段差」と言う訳が分からない仕掛けでもバンバン釣れる様になり、枚数もドンドン伸びて4時終了まで釣れ続き…結果42枚の自己新記録を達成!
 
 
 
…が!釣れた9割が↓サイズだと言う事は口が裂けても言えません(笑)
イメージ 4
小さっ(笑) こんなサイズも大佐沢には居るよん(笑)
 
 
 
次回の沼釣行はゴールデンなウィークにノッコミのデカバン狙いかな〜?
何せ去年のノッコミ記録33cmだもんな(爆)

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

初冬の男鹿磯に挑む!

11月25日(日)
 
11月最終日曜日…それはオラが所属している海釣り倶楽部・海燕(うみつばめ)会の寒クロ大会の日。
同会員で今迄子供の部活であまり参加出来なかった親友でもあるユッキーとの約2年振りの釣行なので、いつもよりハイテンションのまま大会当日を迎えた…。
そして当日早朝‥今回は「ゆっくり出るべ」って事で3時半に自宅に迎えに来てもらい、一路男鹿半島を目指します!
 
‥で5時、目的地の戸賀に到着してブッタマゲタ〜〜〜渡船宿には既に長蛇の列(>_<)駐車場に止めている車から推測するに少なく見積もっても40人は居る模様…1回で運べる人数が25〜30人程度なので…この時点で1番船は諦めました(T_T)
2番船を待つ事1時間強…ようやく戻って来た船に乗り込み、間髪入れずに江畑の父さんに
 
ユッキー「中ながとこ2人お願いします!」と告げると
江畑父『上がってら×××××…』
 
オラ達?????聞き取れず(笑)取り敢えず長椅子に座る(笑)
 
すると今度は別のお客さんが「中ながとこお願いします!」
(あらら同じ事聞いたよ←オラ心の声)
 
 
それを聞いた江畑父
『そうゆう(上がれる)状況じゃねぇ
『今日は大きいドコ(島)4つだ
 
 
の怒号で渡船出航(笑)
 
 
まだ湾内にもかかわらず、ウネリがハンパ無い(^^;)
イメージ 4
イメージ 5
 
 
外海に出るとスンゲ〜スンゲ〜(笑)ケツがふわぁ〜と何回も無重力を感じながら宮島→さば島→根太島と釣り人を下ろして行きますが、何処の島も「地磯かよ!」ってツッコミたくなる程の人・人・人でごぜぇ〜ますよ(^^;)
 
頭からガッパリ潮をカブリ全身ビチョビチョになりながら無事に「ながとこ」に到着!
 
かなりデカイ島だが北側のポイントは風と波でガッパリ来てるのでNG…。
船着き場に入るか入らないか?なんて悩んでグズグズしてたら、入られちった(^^;)
なのでオラは若干奥まった所に入座。
ユッキーはオラの左側…時折後方からガッパ〜〜ンと来る大波に気を付けながら波にさらわれないギリギリの所に入ります。
イメージ 6
本日の釣り座です(^0^)/
イメージ 7
ユッキーの釣り座です(^0^)/
 
 
 
餌はオキアミ6kg+日本海ちぬ(前回大会の参加賞)+TRで7時頃?スタート!
 
 
 
2投目で浮きがスゥ〜とチビメバルGET!う〜んオラにしては幸先が良い♪
その後、ユラユラと浮きが沈みダフンダフンの手応えで上がって来たのがコレ↓
イメージ 8
真冬の定番?ヒガンフグです(^^;)
 
 
 
オラの経験上、ヒガンフグが釣れた時ってあんまり良くないんですよね〜水温が急激に下った時に釣れるイメージなんですよ(あくまでもオラ個人の意見ですよ(^^;))
ってぇ〜事で水温チェ〜ック!どれ?どれ?
イメージ 1
表層水温ですけど…う〜む悪くない
 
 
 
そしてフグが釣れた後の2・3投目…ユッキーと会話して浮きから目を離した隙に浮きが無くなっとるー(^^;)穂先にアタリが…すかさずアワセ!ゴンゴンの魚信にチヌと確信(^0^)v
すると・フッ・と急激に道糸のテンションが抜けてしまいます…ハリス切れによるバラシです(>_<)
そうですオラはフグが釣れた時にハリスチェックしなかったのダ〜(T_T)何たる凡ミス(トホホ)
 
それから4時間…底に這わせてみたり、浅くしてみたりと反応が出る棚を探りますが、どの棚もオキアミは冷たく毎投丸残り(>_<)
船着場の方はチヌにマダイと釣れまくっているのに10m離れたココが釣れないのはナゼの不思議???
 
検量の時間を考えれば2時で切り上げなければいけないのでギリギリまでひたすらコマセを打つべし♪打つべし♪
 
餌丸残り状態で更に2時間経過…だんだん萎えて来ました(^^;)すると沖目に流していた浮きがスゥ〜と海中に消えて〜のアワセ!
ゴンゴン竿叩いてる〜(笑)いや〜やったよ♪チヌだよ〜(^0^)/
ってアレレレ??やけに横に走るなぁ???ドタバタと慌てふためいて浮いて来たのは…チヌじゃぁ無いorz
結局ユッキーにタモ入れを手伝って貰ってGETしたのがコレ↓
イメージ 2
ヒラマサか?
 
 
 
結局2人とも良い所無しの○ーズで2時終了(涙)
失意のまま検量場所の館山崎を目指します!
 
今回は12名の参加で釣果があった方は2名で優勝されたのはKMさん五枚岩→加茂通しに移動して3枚取ってブッチギリでした(^0^)/おめでとうございます!
イメージ 3
コロッコロッに太った良い寒クロです(^0^)/
 
 
 
 
 
PM4時半、自宅に戻り早速ヒラマサ?を捌いてみた…う〜ん流石に脂ノリ♪ノリ(^0^)/
はて?そもそも、これは本当にヒラマサなのか?と不安になりネットで調べた…すると…やっぱり…
 
 
 
 
イナダンですたー(^^;)
 
 見たら分かるだろぅの苦情は受付ません(笑)
 
 
 
最後に今日一日運転役をしてくれたユッキー有難うございましたm(_ _)m
次回は春?オラのオンボロマシーンで行きましょう!

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

動画UP

 11月16日(金)
 
去る11月3日、永易流王座決定戦・東日本大会が静岡県で開催された事は紀州釣りマニアならば御存知かと思います。
その翌日、永易流講習会も開催され、その模様を先輩紀州釣り師はぎさんがYou・Tubeに動画UPされました!(BBSの中にあります)
4本立ての構成でとなっておりますので見応え十分ですよ(^0^)/
皆さん御覧アレ〜(^0^)
 
 
PS-リンク先に「ひげちぬ」も追加致しました!
   はぎさん…今頃でゴメンねゴメンね〜(笑) 

開く トラックバック(0)

11月11日(日)
 
今年の春頃から密かに狙っていた…それは、年に一度のへら鮒放流日…。
この日ばかりは、普段あまり釣れない大佐沢も放流されたピッチピチの新べらちゃんのお陰でバクバク釣れる……らしい(笑)
 
 
そんな経験オラも一度してみたい!
 
 
そして今日が、その放流日…本当は6時から始まる放流作業も見たかったのだが、それは叶わなかった(>_<)
7時半に自宅を出発し、昼飯を買うべくスーパーに寄ると、大佐沢常連Tさんハッケ〜ン(笑)Tさんに大佐沢の状況を聞くと「釣り台にS師・yannさんが入釣してる」との事で急いで大佐沢にレッツ!ブ〜ン!
 
大佐沢に着くと、放流日だと言うのに釣り人少なめ(^^;)
釣り台は左側からyannさん・S師・3席空けて右側に1人…皆さんに「お久しぶり」の御挨拶をしてS師の右隣に入座します。
 
今回の大佐沢の放流は200kgだそうで、レギュラーサイズ6〜8寸だが中には40cm位のも10枚含まれているとか‥。
なのでS師は沖目に居るであろう大型新べらを狙うべく竿は14尺、yannさんは様子見の9尺、最右の方は11尺…オラは何の脈略も無く手持ち竿で最短尺の9尺‥。
 
棚は、最近気温もグッと下がったんで魚も下に移動しただろう?と底…そう言えば、前回底釣りをしたのはyannさんと一緒だったから…いつ以来だろう(^^;)
餌は『新べらは両グル』って事らしいけど、オラ的に自信が無いのでグルテンのセット釣りに…。
 
 
バラケ「ペレ底100+ダンゴ冬100+水180+スーパーD100」
喰わせ「新べらグルテン50+α21・30+わたグル+20+水100」
ハリス上鈎04・4号・33cm 下鈎04・4号・40cm
 
 
何回やっても底取りって慣れないっすわ〜(笑)で8時20頃、ようやく第1投目!
(この時点でyannさんは既に新べらをGETされています(流石です))
イメージ 2
今日の釣り座です
 
 
 
開始30分後…オラにしては奇跡的な早さで新べらちゃん7寸GET・小さっ(^^;)
その後、ポツリポツリと追加した9時過ぎ?OGさん登場!オラの右隣に入座し、あっちゅ〜間に釣り上げる(う〜ん流石)更に9時半過ぎ?WさんMさん登場でWさんは堰堤にMさんはOGさんの右隣に入座!Mさんも開始早々、浅棚でバンバン釣りまくります(驚)
 
 
そして10時半頃…開始から、ずぅ〜っと口癖の様に「俺は新べらの大型を狙ってるんだ!」と言い続けていたS師の竿が綺麗な弧を描きます。
丁寧にやり取りして浮いて来たのは、紛れも無く今日放流された大型新べら!
S師の有言実行おみそれしましたm(_ _)m
イメージ 1
いや〜デカかった…38.5cmありました(^0^)/
 
 
 
S師に続け!の気持ちでガンバルものの、いかんせんアタリが出せません(>_<)
 
 
ハリスの長さをイジリ、餌をイジリ、鈎の大きさを替え…そして何時もの…
 
 
 
 
 
迷宮のアンドローラに突入(爆)
 
 
 
 
12時チョイ前に握り飯3個をマッハの勢いで喰らい、棚も午前から少し底を切っていたが午後からは更に浮き3本分位切った所にすると、アタリが戻って来て、またポツポツ拾える様に…。(この時、Mさんが帰宅し遊歩道にSZさん登場!)
 
 
2時頃、睡魔の為yannさんも帰宅…。
 
 
オラは1本半のウドンセットに移行…ポンポンと2枚追加…その後、浮き動かず(>_<)
3時半頃、OGさんも帰宅…後、S師のメーター両グルに、ようやく新べらちゃんのスイッチが入りバタバタと釣れ出す(^0^)S師のそれを真似てオラも(^^;)ポツポツと拾い…4時10分終了!結果25枚…が、釣れた感タップリ(^^;)
 
 
最後にWさんが釣り台に寄り帰宅。
SZさんも帰り際に「27枚上げた」だって(驚)やっぱり凄いっすね(^^)
 
 
皆さんの話では「明日から新べらバクバク釣れる」らしいですよ(^0^)/
‥でもカメ虫もウジャウジャいてるから気を付けなはれや(笑)

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

全11ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事