沼&海ブログ「釣れでらすか?」

みちのく秋田でへら釣り・紀州釣り(永易流)にハマっております^^

海釣り

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]

復活祭

晩秋のとある居酒屋で・・・いつものオッさん三人組が・・泥酔ジジババ定年組み10数名に囲まれた大音量カラオケの中、料理に舌鼓を打ちながら・・・。

ユッキー「最近よ〜○×△※□でよ〜〜」
 
 
定年組みオヤジA「ぁあ〜〜♪♪♪」(大音量で(笑))
 
まっこ・オラ「?????」カラオケの大音量でユッキー の声が殆ど聞こえないので取り敢えず聞こえてるテイで二人共頷く・・・。

あっそうそう!三人の位置関係はオラの右隣りに まっこ でオラの 対面に ユッキー ってな感じ。

カラオケは五月蝿いし、店内は狭いけど出て来る料理はどれも抜群に美味い!
何と言ってもリーズナブルなのが良い♪♪

ジジババ軍団の異様な盛り上がりで会話も、ままならなかったが二人に あんな事や こんな事 も相談出来たし〜〜。
 
えっ!二人にどんな事を聞いたかって?
 
 
 
シモの情報に決まってるべ!!
(ションベンの切れが悪いとかとか(笑)))
 
 
 
狭い店内で「老人軍団のカラオケ攻撃」はあったものの、やはり保育園からの友人との一杯は格別で、最高におもへ(面白い)飲み会でした♪また企画してね!まっこ!
 
 
そう言えば飲みの席で、ユッキーに「久々に海に行がねが?!」と振ってみた・・・・すると彼から残念な言葉が・・・『最近仕事が忙しくて腰痛酷いがら釣りは無理』・・・・なんてこった(涙)何ともつれない返事(涙涙)
 
 
で、泣く泣く三年振りの相棒との釣行は、あえなく破談orz・・・ならば・・・オラの釣りバカDNAを濃厚に継ぐ者を・・・
 
 
そそのかすしかないのダー!!(笑)
 
 
 
 
11月26日(土)
 
AM2:30起床!
次男坊を叩き起こし、一路男鹿半島を目指します♪
場所選定は釣行2週間前に検討に検討を重ねた結果、ホームグランドである戸賀に決定!
まぁ三年振りに江畑のトォとカァさんの顔が見たいってのも理由のひとつだったりもしてる訳です。
5時に船宿に到着!以外や以外、車の台数は少ないのには驚き!
既に皆さん着替えを済ませ船宿に集合しております。
釣りバカ親子も、そそくさと準備し船宿にGOGOGO!
居ました居ました(当たり前ですが)男鹿名物親父、江畑のトォです!居間にはカァさんも椅子に座りお元気そうで安心安心。
流石に三年もの月日は江畑のトォをおじぃちゃんに変えてしまっており、心無しが声も当時の力強さを感じる事はありませんでした・・・・・・ここまでは。
 
トォの話では宮島・さば島・根太島が激アツ?らしいが、へそ&ア○コも曲がってるオラは敢えて「中長床島」を選択・・・が、あえなくトゥにやんわりと否定され『長床島』に軌道修正・・・6時、20名程を乗せて漆黒の海へ出発!!
外海に出るとまだ結構な波が・・・第八漁運丸はそんな事お構い無しで一路南へ。
 
超一級磯である夷島の前に着きました・・・・・波が夷島を飲み込まんばかりに激しく上下動を繰り返します・・・チャカ(舳先)には5名ほどの方が磯に渡るタイミングを見計らっていますが、躊躇していると・・・・・・・・江畑のトォが・・・・・。
 
 
 
「飛べーーっ!!」 出た(笑)
 
 
 
 
 
前言撤回します!
 
 
江畑のトォは相変わらず元気だ(笑)
 
 
 
 
夷島・宮島・さば島・根太島と次々と渡礁し、長床島は釣りバカ親子のみとなり次男坊に『黒鯛釣り放題だな』などとアホな話をしながら無事渡礁完了!
 
次男坊は中長床の水道狙い、対する親父は次男坊の右側に南向きで釣り開始!風は北西風3m程度でとっても釣り易い。
 
っと、開始早々、次男坊に沖磯待望の一匹目・・・・・なかなかのグーフーです。
ダフンダフンの引きで釣れたフグ
 
 
 
親父も負けちゃおれんと煮物に丁度良いサイズのアイナメをGET!
次男坊はフグのラッシュに閉口気味・・・・・で時々マイクロ海タナゴ・・・・・。
 
開始から既に4時間が経過・・・・・潮の流れが緩〜〜く南側に流れたり時には止まったりを繰り返し・・・そしてオキアミ丸残りに・・・・・。
 
これ黒鯛居るんじゃね?って手返しを繰り返すが・・・だんだんオキアミが冷たくなり
・・・海からの生命反応終了(悲)
 
ここで次男坊に「釣れてなくても親父は余裕なんだよ」オーラを見せる付ける為にパンを食す!・・・磯で食うパンも美味い。
 
ゆっくりパンを食いお茶を飲みながら、次男坊の釣りを眺める・・・。
彼は磯での初黒鯛を狙い普段あまり見せない真剣な目で(偏光で見えないが(笑)
釣りに没頭している・・・磯での・・・と言ったが、黒鯛自体は今年のお盆休みに自称師匠であるオラ直伝の何ちゃって紀州釣りで手のひらではあるが10枚釣っている。
えっ!師匠である私の釣果ですが・・・・・。
 
 
 
 
7枚ですけど何か(爆)
 
 
 
 
初紀州釣りの次男坊にしてやられるという大失態をおかしたオラは、今回は絶対に
次男坊より先に黒鯛をGETし「親父の威厳」を誇示しなければならないのでR。
 
そして釣り再開・・・ミニではあるがメジナ君も釣れたりし、オキアミもさっきよりは暖かい・・・・・そしてオキアミ丸残り・・・ムッむむ・・・居る・・・居る・・・黒鯛の気配がプンププンするぞ♪
で、次の一投・・・・・・・・・・・・浮きが・・・・・スーッ・・・と海中へ・・・50cmの所でサスペンド・・・するとオラの意思とは無関係に腕が手が・・・・アワセ・・・ゴンゴン!!!
 
 
 
 
 
 
実に三年振りに  キタ━━━d(゚∀゚)b━━━!!コレ 
 
 
 
 
 
 
 
次男坊に冷静を装いMAX声量で「来たな!!」
 
ドヤ顔で次男坊の方を見た瞬間・・・・。
 
 
っと・・・・竿からテンションが抜け・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
 
 
 そうです・・・三年振りのアタリに早アワセした結果・・・痛恨のバラシでごぜぇますよ・・・orz
 
 
 
 
すかさず次男坊を見ると・・・軽蔑なマナコで見てると思われます(偏光で見えませんが)
 
「まぁっまぁ(焦)こうゆう事も多々あるがら、お前も気ぃつけれよ」なんて親父っぽいアドバイスをした直後・・・・・・・・・・・」
 
 
 
 
次男坊「父さん!父さん!!」
 
オラ「何よ・・・仕掛けでも切れだが・・・・」
 
次男坊「父さん!!!(MAX声量で)」
 
オラ「何よっ!うるっせーな」
 
次男坊「なんか、すんげ〜〜引いてるんだけど」
 
オラ「????!!!竿叩いてる!そっそっそれは!!もしや!」
 
 
 
50の親父が岩場で足を空回りさせ転びながら次男坊に近かづくと・・・・・・
あっ!それオラがバラしたヤ〜ツ〜〜・・・で、無事ネットイン♪♪♪
それ父さんの・・・・・(嬉涙)36cmです!
 
 
 
まだ黒鯛の気配はプンプンしてる・・・オラにも絶対釣れるハズ!・・・・・・・。
 
当初、午後2時の磯上がりを4時(この日の最終便)まで延長し粘ったものの、あえなく○ーズで終了!
 
まぁ今回は次男坊に「花」を持たせましたよ・・・親父としてね・・・だって後半3時間は
針付けてなかったんですから・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。
 
 
・・・なんて・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
うっそで〜〜す!!
 
 
 
 
 
 
 
最後に一言・・・長床の馬鹿野郎(笑)
 
 
次回は「獲れるか!?赤い彗星」の巻きとなっております

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

初冬の男鹿磯に挑む!

11月25日(日)
 
11月最終日曜日…それはオラが所属している海釣り倶楽部・海燕(うみつばめ)会の寒クロ大会の日。
同会員で今迄子供の部活であまり参加出来なかった親友でもあるユッキーとの約2年振りの釣行なので、いつもよりハイテンションのまま大会当日を迎えた…。
そして当日早朝‥今回は「ゆっくり出るべ」って事で3時半に自宅に迎えに来てもらい、一路男鹿半島を目指します!
 
‥で5時、目的地の戸賀に到着してブッタマゲタ〜〜〜渡船宿には既に長蛇の列(>_<)駐車場に止めている車から推測するに少なく見積もっても40人は居る模様…1回で運べる人数が25〜30人程度なので…この時点で1番船は諦めました(T_T)
2番船を待つ事1時間強…ようやく戻って来た船に乗り込み、間髪入れずに江畑の父さんに
 
ユッキー「中ながとこ2人お願いします!」と告げると
江畑父『上がってら×××××…』
 
オラ達?????聞き取れず(笑)取り敢えず長椅子に座る(笑)
 
すると今度は別のお客さんが「中ながとこお願いします!」
(あらら同じ事聞いたよ←オラ心の声)
 
 
それを聞いた江畑父
『そうゆう(上がれる)状況じゃねぇ
『今日は大きいドコ(島)4つだ
 
 
の怒号で渡船出航(笑)
 
 
まだ湾内にもかかわらず、ウネリがハンパ無い(^^;)
イメージ 4
イメージ 5
 
 
外海に出るとスンゲ〜スンゲ〜(笑)ケツがふわぁ〜と何回も無重力を感じながら宮島→さば島→根太島と釣り人を下ろして行きますが、何処の島も「地磯かよ!」ってツッコミたくなる程の人・人・人でごぜぇ〜ますよ(^^;)
 
頭からガッパリ潮をカブリ全身ビチョビチョになりながら無事に「ながとこ」に到着!
 
かなりデカイ島だが北側のポイントは風と波でガッパリ来てるのでNG…。
船着き場に入るか入らないか?なんて悩んでグズグズしてたら、入られちった(^^;)
なのでオラは若干奥まった所に入座。
ユッキーはオラの左側…時折後方からガッパ〜〜ンと来る大波に気を付けながら波にさらわれないギリギリの所に入ります。
イメージ 6
本日の釣り座です(^0^)/
イメージ 7
ユッキーの釣り座です(^0^)/
 
 
 
餌はオキアミ6kg+日本海ちぬ(前回大会の参加賞)+TRで7時頃?スタート!
 
 
 
2投目で浮きがスゥ〜とチビメバルGET!う〜んオラにしては幸先が良い♪
その後、ユラユラと浮きが沈みダフンダフンの手応えで上がって来たのがコレ↓
イメージ 8
真冬の定番?ヒガンフグです(^^;)
 
 
 
オラの経験上、ヒガンフグが釣れた時ってあんまり良くないんですよね〜水温が急激に下った時に釣れるイメージなんですよ(あくまでもオラ個人の意見ですよ(^^;))
ってぇ〜事で水温チェ〜ック!どれ?どれ?
イメージ 1
表層水温ですけど…う〜む悪くない
 
 
 
そしてフグが釣れた後の2・3投目…ユッキーと会話して浮きから目を離した隙に浮きが無くなっとるー(^^;)穂先にアタリが…すかさずアワセ!ゴンゴンの魚信にチヌと確信(^0^)v
すると・フッ・と急激に道糸のテンションが抜けてしまいます…ハリス切れによるバラシです(>_<)
そうですオラはフグが釣れた時にハリスチェックしなかったのダ〜(T_T)何たる凡ミス(トホホ)
 
それから4時間…底に這わせてみたり、浅くしてみたりと反応が出る棚を探りますが、どの棚もオキアミは冷たく毎投丸残り(>_<)
船着場の方はチヌにマダイと釣れまくっているのに10m離れたココが釣れないのはナゼの不思議???
 
検量の時間を考えれば2時で切り上げなければいけないのでギリギリまでひたすらコマセを打つべし♪打つべし♪
 
餌丸残り状態で更に2時間経過…だんだん萎えて来ました(^^;)すると沖目に流していた浮きがスゥ〜と海中に消えて〜のアワセ!
ゴンゴン竿叩いてる〜(笑)いや〜やったよ♪チヌだよ〜(^0^)/
ってアレレレ??やけに横に走るなぁ???ドタバタと慌てふためいて浮いて来たのは…チヌじゃぁ無いorz
結局ユッキーにタモ入れを手伝って貰ってGETしたのがコレ↓
イメージ 2
ヒラマサか?
 
 
 
結局2人とも良い所無しの○ーズで2時終了(涙)
失意のまま検量場所の館山崎を目指します!
 
今回は12名の参加で釣果があった方は2名で優勝されたのはKMさん五枚岩→加茂通しに移動して3枚取ってブッチギリでした(^0^)/おめでとうございます!
イメージ 3
コロッコロッに太った良い寒クロです(^0^)/
 
 
 
 
 
PM4時半、自宅に戻り早速ヒラマサ?を捌いてみた…う〜ん流石に脂ノリ♪ノリ(^0^)/
はて?そもそも、これは本当にヒラマサなのか?と不安になりネットで調べた…すると…やっぱり…
 
 
 
 
イナダンですたー(^^;)
 
 見たら分かるだろぅの苦情は受付ません(笑)
 
 
 
最後に今日一日運転役をしてくれたユッキー有難うございましたm(_ _)m
次回は春?オラのオンボロマシーンで行きましょう!

開く コメント(6)

開く トラックバック(0)

空白の…そして海へ

10月13日(土)
 
あれは3ヶ月前の事…「船川カップ、何があっても参加しますよ!」と豪語したその翌週末…集落の農作業の為、車に草刈機を積もうと前屈みなった時…
腰が『ビッキッーーン!』…とギックリ腰に(^^;)
 
てな事が色々ありまして…残念ながら船川カップには参加出来ませんでした(T_T)
 
…で9月中旬からはコレ↓が始まりまして…
イメージ 1
稲を刈っては
イメージ 2
軽トラに積んで
 
 
 
稲刈り〜米出荷まで約1ヶ月の萎え萎えな農作業も終わり…。
ようやく…はれて…
 
 
 
海に行けるぜー♪(ちょ〜嬉涙)
 
 
 
 
 
釣行前夜、前々から試してみたかった餌を仕込みます。
イメージ 3
へら師なら御存知「ちからだまハード」です!
イメージ 4
力玉にさなぎ粉を「ぶっかけぇ」て「さなぎ玉を」作ります
 
 
 
 
そして朝ユックリ6時半に自宅を出発し、8時過ぎに「つりショップ海風」に到着!
「付け餌・魚玉ハード・青イソメ」を購入して和兄さんオススメの椿漁港を目指します。
 
狙いの東防波堤先端には北風を避けて南向きにダンゴ師3名、西防波堤は風を横からモロに受けてるのでダンゴ師の姿ありません…。
ふと一番手前の椿防波堤ダンゴナンバー1ポイント(2名入釣可能)を見ると右側には1人ダンゴ師が居るものの左側が
 
 
 
空いとる〜〜〜(^^)v
 
 
 
その方に「左側に入っても良いですか?」と聞き快くOK貰い、早速準備に取り掛かります。
イメージ 5
本日の釣り座です!
 
 
今日の配合は
「青マッハ0.3袋+緑マッハ1袋+サナギ600cc+水600cc+チヌパ400cc+手水」
付け餌
「オキアミハード・コーン・サナギ玉ハード・魚玉ハード・青イソメ」
 
 
 
 
 
9時過ぎに永易浮きSで第1投目!
潮は粗止った状態で、風は後右方向から10mの強風、条件的には申し分無しで釣り易い(^^)
40分位、海底を調べた所、15m先で深くなっていて、そこから沖に向かって1m位浅くなっている事が分かった…そこのカケ下がりを重点的に狙っちゃうぜ〜♪
 
でも気になる点がひとつ…それは「ダンゴの割れが異常に早い」って事。
時間的には30秒は持ってない…鈎に傷が付かないからフグではない。
正体は何だろう???
何て考えながらダンゴが割れたら即回収…オキアミ丸残り…。
もしや?と思い30秒・1分と待ってみた…やっぱり丸残り…。
まさかぁ?と1分半待ったら…浮きが半分入った所で止った…でアワセ!
 
コンコン(ゴンゴンではありません)の魚信に小物確定(爆)
なので魚をゴボウ抜きGET!
イメージ 6
○−ず逃れの1枚です!大きく見えるでしょ?実は手の平です(^^;)
 
 
 
同じパターンで、あれよ・あれよの間に午前中で「ツ抜け」達成(^^)v
 
12時のサイレンで昼食のオニギリを食べて午後の部の始まり〜始まり〜
開始30分…午前中はオキアミだけで行けたケド午後からは一変…オキアミ瞬殺でございます(^^;)なので付け餌ローテーション開始!
 
期待の新星、サナギ玉は瞬殺(T_T)⇒コーンで1枚追加…後…瞬殺(T_T)⇒青イソメは丸残り…。
 
 
午前中の状況から餌取りの中にフグはいないと判断しチヌの食い気?ヤル気?を上げて青イソメをガツガツ食ってもらう為、禁断のアミエビ200cc注入♪
食い込みも良くする為、浮きもSSにチェンジ!
 
 
さぁぁ〜どうなる?!
 
 
 
 
なんとラッキーな事に、また釣れ続ける事に成功しました(^^)v
やってみるもんです(笑)
 
 
 
それから連荘も含みポツポツと拾い続けて5時キッカリ終了!
 
 
結果31枚の新記録達成♪
イメージ 7
15〜25cmです(^^;)小さっ(笑)
 
 
 
 
 
だ・け・ど
 
 
 
お持ち帰り出来たの
 
 
 
たったの8匹ですから〜(涙) 残りはリリースしました
 
 
 
 
次回の海釣りは「小物釣り師、チビマダイを釣る!」の予定となっております(笑)
それまで皆さんオゲンコ(お元気)で〜ラナイバ〜♪
 
 

開く コメント(8)

開く トラックバック(0)

7月16日(月)
 
 
前夜、溶ける様にランチ君の店で眠り…朝2時に起床!
はぎさんを起こさない様に静か〜にトイレへ……今日も快調!うん〇がデカイ(爆)
 
出発予定が3時なので準備をしていると‥ランチ君もワザワザ起きてくれて、お昼に!と焼きソバまで貰う(有難うランチ君(嬉涙涙))
本来であれば発起人の1人であるランチ君も講習会に参加する予定だったが、急な仕事が入り今回は参加出来ない事に(T_T)…なのでランチ君の分までオラがダンゴを握り倒すのダー!
 
昨日に引き続き今日も雨です…しかも昨日よりも降りっぷりがいい(^^;)
でも『何が降ってもやります!』の岸さんの言葉を信じてワイパー全開で男鹿を目指します…途中、車が止るんじゃぁ〜ね〜のってぇぐらい巨大な水溜りを2回乗り越えて2日連続・海風到着(^0^)v
 
5時半頃、参加者の方達が次々やってきます…。
 
程無くして岸さん永易さんも到着!
総勢14名で永易流紀州釣り講習会の始まり〜始まり〜♪
 
あっ!そうそう今回の講習会は和兄さん岸さんの働きかけでマルキューより以下の餌各1袋が無料で提供されております(さなぎは900g)
イメージ 15イメージ 16イメージ 17イメージ 18
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まずはダンゴ作りから…そして握りに入ります
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
握ったダンゴを床上1.5メートルから下に落とします…ゴンッ!
ダンゴは割れません…皆さんから「おぅ〜」の歓声(^^) 
 
次に永易浮きの説明に入ります…。
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
岸さんが『男鹿ではSS〜Mサイズの浮きがあれば…』なんて言うと。
すかさずチヌ和さん「何の講習会よ〜SだのMだのって」のツッコミに皆さん大爆笑!
 
店内での講習が終わる頃には雨も止んで…ここからは場所を1キロ防波堤に変えます。
7時過ぎ…渡船を2回に分けて1キロ防波堤に向います!
イメージ 3
今日も元気印な和兄さんです(^0^)/
イメージ 4
高校生アングラー・ワタル君!(^0^)
 
 
1キロに上がり実釣講習会の始まりです(^^)
イメージ 5
分かり易く説明してくれる岸さん(^^)
 
 
20分後…一通り説明が終わり後は各自釣り座について釣りをスタートさせます!
潮色は良いものの今日は何時に無く左〜右に潮が走っているので苦戦しそうです(^^;)
イメージ 6
今日の釣り座です!
イメージ 7
手前から・よごでのとごやさん・はぎさん・ワタル君・岸さん・小松〇さん・ナギちゃん
その奥に銀釣会の皆様
(アキランさん・Aターンこまちさん・メルさん・銀狼さん・HAMAちゃん(順不同))
 
 
そしてオラの右側に……
イメージ 8
MQ山ちゃんスマイル頂きましたー(^0^)/
 
 
 
岸さんからの説明で浮きはMサイズをチョイス…と思ったが手持ちが無かったのでSでチャレンジ…が!あれよあれよの間に浮きが水没してしまいます(^^;)
40分位Sで何とかならないかやってみますが上手くいきません(>_<)
いつもならココら辺で迷宮に入る所ですが、側には先輩紀州釣り師はぎさんも居るし贅沢にも定期的に永易さん岸さんも来てくれるので安心です(^0^)/
 
浮きを今迄使った事が一度も無い寝浮きにチェンジしてみます…。
更に寝浮きから潮切り浮きにチェンジ…潮切り浮きもあっちゅ〜間に水没(^^;)
浮きが水没する前にダンゴが割れる様に調整します…ダンゴが割れて流してもサシエは丸残りです(T_T)周りの方々も同様です(^^;)
 
 
 
今日、人生初ダンゴを握ったランチ君の友達ナギちゃんがオラの所まで時折遊びに来てくれたりしてよごでのとごやさんと3人で座りながらダベったり…と釣れなくても楽しい時間を過ごします…。
イメージ 9
はぎさん!どうですか? ワタル君!何か釣れたのかい!?
 
 
 
いぜん潮の流れは止まりません(T_T)
ふと沖を見ると茶色の水が迫って来ていました…あんなの来たら…おしまいだよ(T_T)…30分後…泥水到着(T_T)
 
でも釣る人は釣るんです…それはドルフィン前に居た小松〇さん…パタパタと2枚。
永易さん・岸さん・はぎさんの最強トリオだって釣れてないのに〜お見事(^0^)/
小松〇さんの後に続け〜とばかりに気合が入りますが…。
 
 
 
修了時間の3時まで潮は飛び続けてしまいました…(T_T)
…で結局小松〇さん以外、全員仲良く〇−ズと相成りました(^^;)
 
〇ーズなのに清清しい気分で帰りの船に乗り込みます(^^)
 
注)ここから先の画像はレンズが曇っている事をご了承ください(^^;)
イメージ 10
初ダンゴで箸も待てない程、疲れたナギちゃん(笑)
イメージ 11
ヤングなワタル君は帰りも元気!
イメージ 12
よごでのどごやさんは休む事無くダンゴを握り続けてもスマイル♪
イメージ 13
岸さん!今日一日お世話になりましたm(_ _)m
イメージ 14
永易さん!有難うございましたm(_ _)m
 
 
 
 
 
最後に今回「永易流紀州釣り講習会」に参加して下さった沢山の方々、2日間同行して釣りを教えてくれた福島の先輩紀州釣り師はぎさん・会場を提供してくれたつりショップ海風の和久さん友和さん・講習会を全て取りまとめてくれた心の師匠岸さん・そしてそして自腹を切ってまで秋田入りをしてくれた永易啓裕さんに感謝申し上げます!本当に有難うございましたm(_ _)m
 
 
 
 
今度は9月2日の船川カップでお逢いしましょう♪
それまで皆様バイバイき〜ん!
 
 
 
 
 

開く コメント(12)

開く トラックバック(0)

7月15日(日)
 
 
早朝3時25分‥秋田自動車道大曲ICを目指して車を走らせます…。
何故だと思います?…それは翌日に開催される「永易流紀州釣り講習会」に参加する為、福島から先輩紀州釣り師はぎさんが来るのダー!(超嬉)
無事はぎさん合流して今日のプチ個人講習を受ける釣り場を探すべく降雨の中、男鹿半島を目指します…5時40分頃「つりショップ海風」到着!
船木兄弟とマッタリしながらアレコレ購入しつつ最近の情報を収集…和兄さんから、にわかには信じられない事を聞く『永易さん昨日から秋田入りしてて明日の講習会に出る』との事……。
 
 
 
 
 
 
 
 
マジだすかぁ〜!←心の大声
 
 
 
 
 
 
 
明日「永易さんに逢える」と分かった時点でチョイ緊張気味なオラ…だって今迄DVDでしか見た事ないですから〜(^^;)はぎさん永易さんの行動を数日前から分かっていたらしく想定の範囲内って感じ…なのでオラも平静を装います(^^;)まぁ〜後ではぎさんにバレますけどね(^^ゞ)
 
7時過ぎに海風を後にして今日の会場を探します。
釣り場ははぎさんの紀州釣り師としてのカンを頼りに走る事20分…ココ↓到着!
イメージ 1 
 
 
ココは子供達が、まだ小さい頃2回だけサビキ釣りに来た事がある…水深は竿1本あったかな〜?程度の曖昧な記憶(^^;)
 
雨が降っているせいなのか、人っ子一人居なく釣り座選び放題(^^)釣れるか釣れないか半信半疑ながらも準備を始めます‥まずは基本のダンゴ作りからレクチャーして貰います。
イメージ 2 
 
はぎさんが作ったダンゴのタッチを触りながら…これがシットリ目のダンゴなのかぁ〜オラにしてみれば水分少ないなぁ〜って感じ…勉強になるわぁ〜(^^)
オラははぎさんのタッチでは握るのがキツイんで、もう少し水分を足します‥。
 
はぎさんは既に棚取りの段階に入っていて『2ヒロ無いですね』と…。
ぇえ〜?2ヒロって(^^;)‥でも場数を踏んでるはぎさんは全く動じず『関東では珍しく無いですね‥釣れると思いますよ』と心強いお言葉(^^)
そしてはぎさんの第1投目…トッポ〜ン♪   エエ音だわ〜(^^)
オラも遅れる事数十分…7時頃に第1投目!潮は右にユックリ流れている良い感じです。
 
開始から1時間経過……サシエは全く取られていません(T_T)
それは突然やって来ました…永易浮きが前ぶれも無くシュッ!と海中に消えてアワセ…何か魚は付いてる様です…どれどれ…。
イメージ 3血だらけでごめんね〜ごめんね〜(^^;)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
何でか分かりませんが釣れますた〜(大汗)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
はぎさんに釣れた時の状況を聞かれたが…モチロン答えられず(^^;)
 
でも本物紀州釣り師はぎさんは違うんです…30分後あっさり1枚目!そして更に1枚追加…状況を的確に掴んでの連チャンは流石(^0^)
はぎさん曰く『ココは回遊するチヌを待つ感じの釣り場ですね』との事…フムフムなるほど…待つのが得意なオラには良いかも?
 
10時頃…またもや浮きがシュッ!竿がギュイ〜〜ンと絞られます…うわ〜重んも…この感じはボラかい…やっちまったよ(^^;)…しかし…なぁ〜んか竿を叩いている様な???…でタモに収まったのがコレ↓
イメージ 4ひょろ長〜〜い43cmのチヌです(^^;)
 
 
 
またまたはぎさんに釣れた状況を聞かれたが…当然の事の様に答えられず(^^ゞ)
ってか逆にはぎさん…おせぇ〜て(教えて)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
何でオラに釣れたんですかね(爆)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
そんな時はぎさんかじさん岸さんの師匠)からTEL♪話の内容は『岸さんがオラを探しているとの事』…。
早速、岸さんにTELしたら『もう少ししたら大師匠を連れて行きます!』ってぇ〜事は…永易さんがココに来るって事なの〜〜(滝汗)嬉ピーだけど今から既にド緊張なオラを見てはぎさん笑っとるし〜(^^)
 
1時半を過ぎた頃…突然はぎさんが『何か釣れたかも!』の声…見ると竿が綺麗に弧を描いてます…竿を叩いている事からチヌの様です…そして無事ネットイン!
気になるサイズは…本日最大の…
イメージ 545cmです!やったね(^0^)vはぎさん(^0^)/
 
 
3時ちょい前…終にその方は、やって来ました…見覚えのある車が止ります…車から2人の男性が降りて真っ直ぐコチラに近づいて来ます…1人はオラの心の師匠でもある岸さん…もう1人は…大大大師匠のマルキューインストラクター永易啓裕さんです!
笑顔の永易さんにド緊張で御挨拶…で記念撮影…
イメージ 6オラの笑顔チョー不自然(^^;)
 
 
 
ガチガチに緊張しているオラを見てはぎさんニヤニヤ(笑)
 
そんな初対面のド緊張なオラに対して永易さんは優しくアドバイスをしてくれます…がオラには理解出来ず(^^;)で永易さんに「オラの道具でちょっと釣りしてもらえますか?」と言ってみると『良いですよ』…でプチプチ講習会が始まりました(チョー激嬉)
イメージ 7イメージ 8イメージ 9オラの道具で釣りをする永易さん…夢の様です(^^)
 
 
永易さんはオラに色々とアドバイスをしてはぎさんの釣り座へ…永易さんが設定してくれた状態のままオラにチェンジした十数分後…岸さんと色々と話をしていた時『サワってますね…あっ!浮き入りましたよ』の声でアワセ…でチヌ釣れました!
名付けて
 
 
 
 
 
 
 
 
余所見してても岸さんは釣らせてくれるんだね釣法(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
ゲラゲラと笑いを交えながらプチプチ講習終了!
明日も宜しくデスの御挨拶をして岸さん永易さんは岸邸に帰宅…。
 
 
オラ達も4時半終了…結果2人で7枚
イメージ 1018〜45cm 1枚はリリースしました
 
 
 
 
さぁ〜帰りましょう!はぎさん!今日の最終目的地ランチ君の店へ…。
 
6時頃としま食堂着!今日も元気なランチ君が満面の笑みでお出迎え♪
今回はぎさんが秋田に来た理由は「講習会」と「ランチ君の店で食事」なのです…ランチ君の仕事が一段落するまではぎさんと今日の反省会…お茶でね(笑)
話してるとお腹も空いてきたんで、青海苔半チャーハン&ラーメンを注文!出て来た量を見てはぎさん驚く(笑)これで何時もの量です(笑)食事が終わる頃にはランチ君も合流して3人で釣り話に華が咲きまくります(^^)
はぎさんは昨日2時間しか寝て無くて秋田に来てからも150キロは移動しているにも関わらず元気♪元気♪対するオラは睡眠もタップリ取ってるのにも関わらずグッタリ(^^;)年には勝てません…そんなオラを見兼ねたランチ君『雑魚寝でも良かったらココ泊まって行きます?シャワーも使って下さい』なんて言ってくれて(嬉涙)…お言葉に甘えて泊めて貰う事に…シャワーを浴びたら疲れがイッキに襲います……ランチ君は厨房に戻り仕事を再開…その音を聞きながら10時半過ぎ就寝…ZZZ。
 
 
 
                                     
                                      その2へつづく…。                                                                                      

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全3ページ

[1] [2] [3]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事