全体表示

[ リスト ]

すでに馬体重も発表されており、直前になってしまったが、予想を書いておきたい。
函館のダートは軽い部類に属するが、今日は良馬場。まぁ普通の状態だと見たい。

ここも人気が割れていて、オッズの順番があまり意味を成していない。したがって馬番で。

クリールパッション
重賞でも上位があるように、ここでは上の能力がある。この条件も合う。
前走は中1週もあったかもしれないが、ウッドで馬なりに終始して惨敗した。
いい時を見ると一杯に追っているようなので、今回本数は少ないながら2週にわたって強く追われたのもよい。

コロナグラフ
前回は負荷の割に走ったが、今回はさらに弱めの追いきり。
この条件は合うが、別定ではそれほど強気になれないか。

ピイラニハイウェイ
オープンでは好走が少ないが、負荷は十分にかけられてきた。
今回も同様の調整。能力的には展開待ちか。

スターシップ
前回は能力以上に走った印象もあるが、ハンデと展開が向いたか。
今回も運動量は多く、好走の反動は全くない。
5キロ増がカギ。

サンエムパーム
前走を見るとやはり短距離馬という印象。
今回もきっちり追われているが、展開も厳しくどこまで。

アドマイヤスワット
昇級したばかりなのでオープンでの能力は不明。
休み明けでも本数や強さは足りているが、プラス14キロがどうか。

ケイアイスイジン
距離は少し長い印象もあるが、こなせないことはないだろう。
今回も本数は足りているだけに、あとは能力的に通じるかだけ。

ラストアロー
前回は能力以上に走った印象があるが、負荷としては十分だった。
今回は中1週で馬なり1本。これがどう出るか。

オーロマイスター
前走は好調教の割に結果が出なかったが、この距離でも長くはない。
今回も標準の負荷をかけられており、調子に狂いはないはず。
前がやりあってくれれば折り合いが楽になるかも。

エプソロアーロン
近走を見るとピークを過ぎたか?と思えるが、元々この条件は得意。
今回もビッシリ追われており、体調自体に問題はない。
まだ老け込む年でもないし、どこかで激走がないか。

フサイチピージェイ
最近はどうしたのだろう?と思わせるが、これも能力は上位。
今回は休み明けながら本数は十分で、展開次第ではあっさりがあっても。

タカオセンチュリー
前走はあっといわせたが、坂路で4本ながら一杯に追われていた。
今回は再度間が開いてダートで乗り込んでいるが、強さという点では弱まっている。これがどうか。

エーシンモアオバー
このレースは実力馬の近走がよろしくないが、この馬も期待よりは走っていない。
前走時は今から見るとやや強さが足りなかったか。今回は標準の調整に戻してきた。これで変われないか。

ということで、印を打つなら以下のとおり。

◎クリールパッション
○オーロマイスター
▲エーシンモアオバー
注エプソムアーロン
△ピイラニハイウェイ
△スターシップ
△フサイチピージェイ
△タカオセンチュリー

それほど人気薄ではないが、能力が高いところでは相対的に人気がない馬を本命にした。
あまりいつもは展開を読まないが、メンバー的に前が激しくなりそうな気がするので、溜められる馬という点も評価した。

あとは能力の高い馬、展開を待てる馬を選んだ。
2,8は負荷が弱まったので外したが、条件は合うので無視しないほうがいいかもしれない。
いずれにしても混戦という印象だ。


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事