◆Today’s Shot◆

巨人、CSファイナル広島に先勝(10/16)

全体表示

[ リスト ]

   守乱で6点差を守れず 巨人、手痛い引き分け
                        産経新聞 5月8日(火)23時39分配信

 (セ・リーグ、巨人7−7DeNA=規定により引き分け、4回戦、巨人2勝1敗1分、8日、宇都宮)巨人が2点リードの九回2死二塁。本塁とマウンドの中間に高々と打球が上がると、誰もが勝利を確信した。しかし、7戦ぶりに先発復帰した阿部が、ボールをグラブの土手に当てて落球。1点を許し、抑えの西村が動揺した。続く吉村の適時二塁打で同点。「言い訳無用。今日は眠れない」と阿部は下を向いた。

 正捕手のミスに加え、五回には左翼の谷の失策で1点を献上。現在チームでリーグ最多の22失策と守乱が改善されない。逃げ切りに入った八回には、福田の暴投や四球絡みで無駄な点を与え、原監督は「あれでリズムを壊した」と嘆いた。

 ボウカーが来日初本塁打を放つなど、打線に見えた明るい話題をかき消し、3位が遠のく引き分け。最大6点のリードを守れなかった代償は高くつきそうだ。(小川寛太)



 シーズンを通して、こういう試合もあります。

 が、たまに点を獲ったかと思えば守りのミス。野手陣が投手陣の足を引っ張る。見慣れたパターンですね。

 これぞプロ、どころかこれがプロか?宇都宮のファンもさぞがっかりでしょう。

 こういう試合は、DeNA並みに入場料の返還をすべきでしょう・・・!?(笑)


 福田起用がそもそも??DeNAを甘く見ていたフシが感じられます。指揮官のミスと言うべきでしょう。


 こういう取りこぼしが終盤のゲーム差となって取り返しがつかなくなる恐れが大きいのですが、チーム全員

が「今」何を感じてゲームに立ち向かうのでしょうか?



 今朝は相当に気分が良くないですね・・。(苦笑)















*ブログランキング”にほんブログ村”に参加しています。


*よろしければワンクリックお願いします。 

閉じる コメント(1)

顔アイコン

世事熟視〜コソダチPさん

いろいろありますね・・!
想定外のこういうこともプロ野球の一つなんでしょうが・・・?(苦笑)

2012/5/9(水) 午前 9:08 kenken

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事