◆Today’s Shot◆

巨人、CSファイナル広島に先勝(10/16)

全体表示

[ リスト ]

   「理解に苦しむ」指定弁護士控訴で小沢氏が談話


 小沢一郎民主党元代表(69)は9日夕、陸山会事件で検察官役の指定弁護士が東京高裁に控訴したことを受け、「理解に苦しむ」などとする談話を発表した。


 談話全文は以下の通り。

 「先日の無罪判決の内容を見る限り、控訴審でこれが覆ることは想定しにくく、指定弁護士が控訴したことは理解に苦しむ。いずれにしても、弁護団と協議した上、早期に公訴棄却もしくは無罪という結論が得られるよう、万全の対応を取りたい」

(2012年5月9日17時16分  読売新聞)


 私にとっては限りなく黒に近い今回の無罪判決を勝算はともかく控訴した指定弁護士軍団に敬意を表したい。

 何故なら、この控訴は法制度上許されるものだし、何にも増して「民意」なのではないか。

 最終的に指定弁護士側の勝算は限りなく少ない。

 だからと言って、当事者本人がこういうコメントを発表すること自体がお笑いに見える。


 この灰色の単なる権力志向の小沢なる人物の政治的復権を待望するものはほんの一部に過ぎないのではないか。


 潔癖な人間だけが良い政治ができるなどと言うつもりは毛頭ないが、私益だけしか念頭にない今の政治家

いや政治屋軍団を退場させるいい機会なのだから。




*ブログランキング”にほんブログ村”に参加しています。


*よろしければワンクリックお願いします。 

閉じる コメント(3)

御無沙汰しています。
私も同様の記事を書いたばかりです。
少なくとも、まだ被告人でいる訳です。
指定弁護士、頑張れ! 傑作。

2012/5/9(水) 午後 6:24 サラ 返信する

顔アイコン

私も同感です。無罪であっても無実ではない。無実でないなら有罪となることもありえますよね

2012/5/11(金) 午前 0:05 [ katu ] 返信する

顔アイコン

EKOさん
いつもありがとうございます。

2012/5/17(木) 午前 11:55 kenken 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事