◆Today’s Shot◆

巨人、CSファイナル広島に先勝(10/16)

全体表示

[ リスト ]

   橋下市長が政府対応批判 電力社員排除に「違和感を覚える」
                       産経新聞 7月18日(水)13時7分配信

 エネルギー戦略の策定に向け実施している意見聴取会で、政府が電力会社関係者の発言を認めない方針を決定したことについて、大阪市の橋下徹市長は18日、報道陣に対し「電力会社の意見も一つの意見。公正な手続きで選ばれたなら、どういう意見だったとしても聞かないといけない」と述べ、多様な意見を封じる政府の対応を批判した。

 橋下市長は、聴取会は政府の意思決定の場ではないと強調し、「幅広く意見を聞く場で(電力会社関係者の)意見を聞かないというのは違和感を覚える。特定の意見だけ排除すると、偏った意見しか聴取できなくなる」と指摘。発言者が選ばれた経緯について公表すべきと主張した。

 意見聴取会をめぐっては、15、16両日に仙台市と名古屋市で開かれた会合に電力会社の社員らが発言者として出席。参加者から「やらせではないか」といった批判が起きたことを受け、野田佳彦首相が電力会社関係者からの意見表明を断るよう指示した。


 これが本音なら橋下市長は大したことはないと断言できる。彼一流のパフォーマンス発言だと信じたい。

 何故なら、国民の大方は政府主催のこういう原発関連のイベントの大方は「やらせ」に終始してきたこと

を知ったから、今回も国民をだまそうとしているふうにしか見えないから声を上げているのだ。

 現に電力関係の発言者の発言は酷すぎるものがある。純粋個人の立場で発言しているとは到底思えない。

会社での点数稼ぎにしか見えない原発擁護論は福島原発事故の反省のかけらも見えない。


 抽選で選ばれた人間の中に電力会社関連の人間がいたら排除するのが自然ではないか。

 あえて、それでも抽選で選ばれたのなら排除すべきでないというのが橋下市長の本音というのなら、彼に

対する期待感は半減する。一般国民の大方の期待感とは明らかに異なる考え方だといわざるを得ない。







*ブログランキング”にほんブログ村”に参加しています。


*よろしければワンクリックお願いします。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事