◆Today’s Shot◆

巨人、CSファイナル広島に先勝(10/16)

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

   被災地発言での辞任否定=「傷つけたのならおわび」―松本復興相
                             時事通信 7月4日(月)15時52分配信

 松本龍復興担当相は4日、「知恵を出さないところは助けない」などとした3日の岩手、宮城両県知事との会談での自身の発言に対し、野党から暴言だとして辞任を求める声が出ていることについて、「このまま真っすぐ向いて復興に当たっていく」と強調し、辞任する意思のないことを明らかにした。都内で記者団に語った。
 松本復興相は同時に「結果として被災者の皆さんを傷つけたのであればおわび申し上げたい」とし、発言自体は配慮を欠いたと陳謝した。復興相は先の会見で「民主党も自民党も公明党も嫌い」と述べて陳謝しており、就任後わずか1週間で2回、言動が問題視される事態を招いた。 


 
  「傷つけたのならおわび」・・?傷つけないのなら何を言ってもいいのですか。あなたはこの国のリーダ

ーの一人でしょう?

 ホントに哀しいです、情けないです。選りによってこういう人物が復興担当大臣だって・・・!?


 自民党政権時代にも斯くの如き情けない大臣がたくさんいました。民主党政権でも何ら変わらない構図です。

 そもそも、驕り昂ぶった上から目線の発言が見苦しい。「九州の人間だから東北のことは分からない云々」

発言ももってのほか。九州人として恥ずかしい限りだし、こういう非常識な人間を選ぶ選挙民も情けないし、

復興大臣に据える首相のいい加減さも甚だしいといわざるを得ません。

 国会の先生という言葉に胡坐をかいて、威張り散らすその他大勢の議員となんら変わりなく即刻、大臣を返

上して謹慎して欲しいと思いますね。


 政治不信が益々募ります。






*ブログランキング”にほんブログ村”に参加しています。


*よろしければワンクリックお願いします。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事