◆Today’s Shot◆

巨人、CSファイナル広島に先勝(10/16)

政治にひと言

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
   民主党新代表に野田氏 あす第95代首相に指名へ
                        産経新聞 8月29日(月)14時33分配信


 民主党は29日、菅直人首相の後継代表を決める代表選挙を行い、野田佳彦財務相(54)が海江田万里経済産業相(62)との決選投票の末、新代表に選出された。野田氏はただちに党役員人事に着手し、30日の衆院本会議で第95代、62人目の首相に指名される。

 得票数は野田氏215票、海江田氏177票。投票総数は395、有効投票数は392で無効票は3だった。

 野田氏、海江田氏のほか前原誠司前外相(49)、馬淵澄夫前国土交通相(51)、鹿野道彦農相(69)の計5人が立候補した代表選は、1回目の投票でいずれの候補も過半数に達せず、野田氏と海江田氏による決選投票となった。

 1回目の得票数は前原氏74票、馬淵氏24票、海江田氏143票、野田氏102票、鹿野氏52票。有効投票数は395、無効票は0だった。

 海江田氏は約120人の党内最大勢力を率いる小沢氏や、鳩山由紀夫前首相の全面的な支持を受け、1回目の投票では最多の票を集めた。しかし、野田氏が、海江田氏を通じた小沢氏の影響力維持を懸念する中間派の支持を集め、決選投票では海江田氏の票を上回った。


 正直言って、民主党政権下では誰が代表になり、首相になっても殆んど政治は変わらないし、政権交代の期

待を満足させてくれないことは分かっていても、個人的には小鳩の傀儡(?)海江田、不法献金問題で脛に

傷を持つ(?)前原でなくてホッとしています。この二人はどちらが代表・首相になっても政策論争前の政党

間の不毛の論戦で政策論争が前に進まないのが目に見えていますので。



 本音としては、民主・自民両党ともに期待できないので、現状で微かな望みを新首相に託するしかないと考

えます。何とか大化けして日本の政治の正常化を実現して欲しいし、目に見える形で政策実現を期待しますが、

その可能性も五分五分(?)か、それも半信半疑(?)です。(苦笑)







*ブログランキング”にほんブログ村”に参加しています。


*よろしければワンクリックお願いします。

開く コメント(11)

   被災地発言での辞任否定=「傷つけたのならおわび」―松本復興相
                             時事通信 7月4日(月)15時52分配信

 松本龍復興担当相は4日、「知恵を出さないところは助けない」などとした3日の岩手、宮城両県知事との会談での自身の発言に対し、野党から暴言だとして辞任を求める声が出ていることについて、「このまま真っすぐ向いて復興に当たっていく」と強調し、辞任する意思のないことを明らかにした。都内で記者団に語った。
 松本復興相は同時に「結果として被災者の皆さんを傷つけたのであればおわび申し上げたい」とし、発言自体は配慮を欠いたと陳謝した。復興相は先の会見で「民主党も自民党も公明党も嫌い」と述べて陳謝しており、就任後わずか1週間で2回、言動が問題視される事態を招いた。 


 
  「傷つけたのならおわび」・・?傷つけないのなら何を言ってもいいのですか。あなたはこの国のリーダ

ーの一人でしょう?

 ホントに哀しいです、情けないです。選りによってこういう人物が復興担当大臣だって・・・!?


 自民党政権時代にも斯くの如き情けない大臣がたくさんいました。民主党政権でも何ら変わらない構図です。

 そもそも、驕り昂ぶった上から目線の発言が見苦しい。「九州の人間だから東北のことは分からない云々」

発言ももってのほか。九州人として恥ずかしい限りだし、こういう非常識な人間を選ぶ選挙民も情けないし、

復興大臣に据える首相のいい加減さも甚だしいといわざるを得ません。

 国会の先生という言葉に胡坐をかいて、威張り散らすその他大勢の議員となんら変わりなく即刻、大臣を返

上して謹慎して欲しいと思いますね。


 政治不信が益々募ります。






*ブログランキング”にほんブログ村”に参加しています。


*よろしければワンクリックお願いします。

開く コメント(9)

   菅政権は対応できてない…鳩山氏と小沢氏が一致
                       読売新聞 4月13日(水)8時46分配信

 民主党の鳩山前首相と小沢一郎元代表が12日、東京都内で会談し、東日本大震災や原発事故に関し、「菅政権は対応できていない」との認識で一致した。

 統一地方選前半戦の敗北について、「菅政権への警告であり、政治家が責任を取るべきだ」との考えも確認した。

 元代表は12日夜、都内の自宅で小沢グループ「一新会」のメンバーと意見交換し、首相らの対応について、「右往左往している姿が国民に映っている。国民は国そのものが沈没してしまうような思いになってしまう。党内が一致結束し、国会議員を総動員するべきだ」と批判。「自分は相談も受けないのに出しゃばるわけにはいかない」とも述べたという。 


 もう笑いを通り越して、哀しくなってしまう。

 この国難の時期にあって、党内の足の引っ張り合いをしている暇がどこにあるのか。「党内の一致結束を乱

しているのはおまえたちではないか?」と言いたい。「統一地方選民主党の惨敗の一因はおまえたちにもある」

 菅責任論をぶち上げて、自分たちは頬被りして知らぬ存ぜぬ・・と?


 とにかく、この政党に政権を委ねたのは間違いだったのだが、小鳩の責任は明白。その続きが震災、原発

対応の不手際につながっていることは誰にも分かること。


 無神経な「呆れてモノが言えない」鳩山・小沢会談ではある。





*ブログランキング”にほんブログ村”に参加しています。


*よろしければワンクリックお願いします。

開く コメント(7)

困った顔

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

チュニジアに端を発した民主化運動の波がついに中国に波及した。個人独裁ではないけれど共産党の独裁が続く中国。共産党一党支配に対する中国国民の批判の高まりを情報統制の強化で凌げるのか疑問は残るが、今後の行方には関心を持たざるを得ない。
 
 
 
*ブログランキング”にほんブログ村”に参加しています。
[[img(https://baseball.blogmura.com/giants/img/giants88_31.gif)]]
[https://baseball.blogmura.com/giants/ にほんブログ村 (野球ブログ) 読売ジャイアンツ(文字をクリック)]]
*よろしければワンクリックお願いします。

開く コメント(2)

   <経団連会長>「与野党議員は給料泥棒」「予算より政局」と批判
                            毎日新聞 2月22日(火)8時10分配信

 日本経団連の米倉弘昌会長は21日の記者会見で、最近の与野党議員が予算審議などより政局を優先して行動しているように見えるとして、「給料泥棒」と酷評した。

 米倉会長は、自民党が早期に衆院解散に追い込む構えを強めていることに対し、「国民の生活や国益を無視した行動。予算関連法案の審議を尽くしたうえで、政局化するならすればいい」と述べ、予算成立を優先すべきだとの考えを改めて強調した。

 その上で「(こういう局面でこそ)与野党の協力が必要なのに、今は国民のために何も仕事をしておらず、(与野党とも)給料泥棒のようなものだ」と不快感を示した。

 また、米倉会長は、民主党の小沢一郎元代表に近い衆院議員16人の会派離脱の動きについても、「予算案や関連法案の審議が進み、これをどうしても通さなければならない時期に、与党の一員として無責任極まりない」と苦言を呈した。




 最近の政治については論ずる気にもならないが、今回の財界トップのこの意見には全面的に賛意を覚える。

 民主党がどうのこうの言う以前の既成政治家のものの考え方自体に愛想が尽きて、解散してもそれでは
誰に

投票するの?という気持ちが強い。

 大方の有権者の考えもそうではないかと思う。

 政治に対しての不信が極に達しつつあり、国政不在状態といっても過言ではないような気もする。

 今回の民主党の反乱議員だけでなく、既存の政治家を一掃しないといけないらしい。





*ブログランキング”にほんブログ村”に参加しています。


*よろしければワンクリックお願いします。

開く コメント(7)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事