∬ちょこっと、ピーター.ドラッカー∬

≪移ろいを直視する人 ドラッカーと龍馬≫

全体表示

[ リスト ]

おはようございます。

梅雨空、蒸し暑い川崎の朝です。

今日は参院選投票日。

投票締め切り20時から
TV各局は一斉に速報番組、
注目です。

期日前投票が済んでない方は、
ぜひ投票に行って、
その結果を見極めましょう。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
イメージ 1

∬ちょこっと、ピータ.ドラッカー∬


ドラッカーは、
出生率は急激に減少し、
25%という数値には
増加が見られない、
とした。

当時から、誰もが出生率を
増加させなければならないと
訴えているにもかかわらず、
増えていないのだと続ける。


そして、その結果、大量の若者が
労働市場に入ってはきたものの、
その現象はすぐに終わってしまった、
という時期を経験したところだとする。


アメリカの人口の重心は1959年当時39歳で、
5年後には17歳であったが、
こんな極端な変化は、
これまで平和な時代には
まったく見られなかった。


「この変化は重大な結果に結びつくはずでした。

 ところが実際には、何ひとつ変わったことは

 起こりませんでした。」


〜P.F.ドラッカー
「ドラッカーの講義(1943-1989)~マネジメント・経済・未来について話そう~」
(1970年代"環境にまつわる政治学・経済学")

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事