ここから本文です
双極性障害・うつ病☆甲状腺の病気。ちょっと糖尿
もうボロボロです。ごめんなさい。

書庫全体表示

イメージ 1
 
 うつ病のブログを始めたのは、2007年6月。
 でも、そのず〜〜っと前から、「兆し」はありました。
 「不眠」、「卒倒」、「手の振るえ」、「疲れやすい」など。
 そのうち、会社の人間、建物を見ただけで、恐ろしくて涙が止まらなくなり、
 「私、ヘンだ!」と、ネットで「うつ病」の診断。「すぐ病院へ!」と結果が出たので、
 即、病院に行ったのが、はじまりでした。
 
 今朝、初期の記事〜転院する12月まで、読み返しました。
 今は2012年。こんなに長く罹る病気とは、思っていませんでした。
 
 しかも、文章、キレイに書いているなぁ・・・・。
 本当は、もっとグチャグチャな毎日だったくせに、明るく装っているのは私のくせ?
 結構、前向きな記事が多くて、我ながらに「無理してたなぁ〜。」と思います。
 
 「治りたい!きっとすぐ治るさ!」
 という気持ちが強かったからだと思うんだけど、物事をポジティブに考える事で、
 治りも早まるんじゃないか?と、錯覚していたに違いありません。
 
 その後、バセドー病・バセドー病眼症で入院する事になるんだけど、
 この病気って、原因がはっきりしていなくて、ストレスからも発病するらしいです。
 うつ病が引き金になっていたのかもしれません・・・
 相当焦っていました。いろんな病気になり、治療費がかさみ、子供達の教育費も増え、
 旦那が財布を握ってしまいました。通帳とキャッシュカードは取り上げられ、自由になるお金が
 なくなりました。その代わり、旦那が買い物をします。
 「家にいるんだから金使わないじゃん。」と、こづかいもくれません。
 数年前から、障害者年金を頂けるようになったので、それでなんとか。
 でも・・・病院の治療費も「障害者年金があるだろ!それで支払え!」は、おかしくない?
 
 最初は、うつ病に理解ある家族だと思ってた。でも、今は忘れている感じ。
 厄介者だったら、追い出してもらったほうがいいや!
 旦那がいなくて寂しいという気持ちは、もうありません。
 ひとりで、ちんまり勝手に生活出来たらいいなぁ。
 うつ病→双極性障害になってしまったので、もう完治しないでしょう。
 病気と共存して、いらいらせず、凹みもせず、穏やかに暮らしたいですけど・・・
 何がつらいんだか、わかんないぐらいつらいです。
 私を中途半端に、必要としないで欲しいです。
 
 最初の頃の記事、「から元気」な文ばかり書いていたなぁ。うそばっかり。
 本当は、今でもごはんを作りたくなくて、洗濯物を干したくなくて、掃除もしたくなくて、
 お風呂が嫌いで、寝袋に洋服のまんまで寝てしまう、2007年と変わっていない私です。
 ずっと、このままなのかな?  もう、誰にも相手にされないで、消えたいです。
 でも、そこまで勇気もない、おバカさんです。

この記事に

  • 顔アイコン

    うン……家族の理解がない話って酷いの色々聞くから、
    ケロちゃんのところは、御主人も、まあそこそこ……という感じがしてたけど、
    初めの頃そんな感じがしてたんだけど……違うのかなァという気もしてきてた……、

    ゆまりん

    2012/6/11(月) 午前 10:16

    返信する
  • ケロちゃんと知り合った頃が懐かしいなぁ・・
    いろいろあって、お互い今よりずっと病気も重くて。

    私も前のブログの頃は、ハチャメチャなわけわからんこと書いてたんだろうなぁって。

    お互い旦那には相変わらず理解してもらえないのだけは、昔と変わらずだね。。

    ー

    2012/6/11(月) 午後 6:18

    返信する
  • 顔アイコン

    こんばんは〜 この記事書いて凹んでる時に私の不幸話聞かせてもーたぁ
    だって同じ気持ちなんだもん今日、今。同じ時間ーー;そう思ったら愚痴らなきゃ
    気が済まなくて・・・病気でなくても病めそうなのよねぇ私ーー;
    また電話するわ^0^消えるなよォ〜 消えても携帯持参でブログってねぇ
    夏の愛知 エアコン無しで我慢大会でもするぅ?^0^/

    るね

    2012/6/11(月) 午後 7:37

    返信する
  • 顔アイコン

    ここ1年半は、うつ状態がず〜っと続いていて辛いですが。。。
    うちはまだ理解してくれている様だけら助かってるかな?
    でもこればかりは、なった人じゃないと本当の事は解らないですよね・・・

    JUN

    2012/6/11(月) 午後 9:57

    返信する
  • 顔アイコン

    ゆまりん、最初の頃は旦那も見た事ない私にビックリしていたようで、そ〜っと取り扱い注意!みたいな。
    それも見慣れちゃって、挙句の果てにはお金もくれなくなって・・・
    「下さい。」と嘆願するけど「本当に必要なのか?」と言われるので、「下さい。」も言えなくなっています。もういらないなら、捨てて欲しいです。

    けろちゃん

    2012/6/12(火) 午前 8:40

    返信する
  • 顔アイコン

    午後 2:03さん、すごく状況が似ています!うちはモトクロスをします。週末は北海道です。
    いないほうがいいや!娘と2人で外食しちゃおう♪
    年金も出るし♪娘が奢ってくれるかもしれないし♪ww
    ありがとう。あなたがいるから「そのまま」でいれそう!

    けろちゃん

    2012/6/12(火) 午前 8:49

    返信する
  • 顔アイコン

    午後 3:15さん、そう思いました。結婚して、書類関係などなど、
    面倒な事は全部私がやっていた。(そのほうが早いから)
    本当は旦那の仕事よね。義母や義兄から、入院時の付き添いを頑張ったのに「ありがとう」も何もない!と言ったら、旦那、逆ギレしました。自分の母親の悪口言われるの、イヤなのね。でもフツーの事じゃん。「嫁がこんな事を言っている!」とチクッたようで、バカじゃんと思ったけど、義母は悪いと思ったらしく、そうっと、玄関にほうれん草置いていったり、玄関の雑草を抜いてくれていました。
    義母は、義兄のせいで私がうつ病になったと思っているの。

    けろちゃん

    2012/6/12(火) 午前 9:00

    返信する
  • 顔アイコン

    午後 5:56さん、ありがとう。
    あなたがいなかったら、もう死んでたかもしれません。
    生かしてくれて、ありがとう。
    私も、おんなじ気持ち。
    コメント、入れてくれて、ありがとう。

    けろちゃん

    2012/6/12(火) 午前 9:05

    返信する
  • 顔アイコン

    楓さん、子供が大きくなるといろんな役まわりや集まりがなくなる
    ので、だいぶ暮らしやすくなって来ました。
    前のブログ、そんな事なかったよ〜。沢山ファンがいてすごかった
    よね。
    旦那は、私の実家・旦那の親戚達に、「私のうつ病の原因だ!」と
    相当責められました。その時は黙って聞くけど、家で逆ギレします。
    普段静かだから、恐ろしいです。バイクの遠征で週末いないほうが、気が楽です。離婚ってすごく疲れるって聞いています。とりあえず、今はすでに疲れているからおとなしく暮らします。

    けろちゃん

    2012/6/12(火) 午前 9:18

    返信する
  • 顔アイコン

    ルネママさ〜ん!記事書き終えた途端、電話が来てビックリした〜!でも、ありがとう。話聞くと「私の悩みなんて大したことない。」と
    思える。ルネママさんが心配です。
    策略、上手くいきますように!私は・・・たま〜に消えるかも♪

    けろちゃん

    2012/6/12(火) 午前 9:23

    返信する
  • 顔アイコン

    JUNさん、うつ病はなった人じゃないとわからないし〜・・・
    今、「新型うつ病」という意味不明な「うつ病」もあるじゃん。
    アレはちょっとな〜。一緒にしてほしくないなぁと思っています。
    息子がね、一番の理解者でした。でも大学に行っちゃって・・・
    でも先日そっち方面に用事があって会ったら、やっぱりいい子だった。
    家に帰らないで、息子と住みたい!と思った。
    娘は仕事しているし、旦那ももちろん会社員。2人置いて放浪の旅にでも行きたい気持ち。

    けろちゃん

    2012/6/12(火) 午前 9:29

    返信する
  • 健康な身体が一番大切ってよくいいますね。
    うちの場合は、あたしがバセドーになったのは、ほぼ旦那のせいだと、旦那も私の家族も思ってるから優しく見てくれてるんだと思う。
    結婚直後から一人目の子供が産まれて一歳になるころまで、旦那のためにあらゆる時間と精神を費やしました。やっと平穏な生活が出来ると思った矢先、目つきが悪くなり、異常な食欲、痩せる身体。発症してました。それすら気づく余裕も多分なくて随分前から甲状腺はおかしかったはずだと医師に言われました。
    ケンカも離婚の話も数えきれないほどしました。それでも終わったことだ、今更過去の事言うなと罵声を浴びせた旦那。あんたは自分が楽になりたいだけだと、一生かけてあたしに償え。許す事は出来ても忘れる事は絶対ないと、丸一晩言い争いました。
    やっと、あたしの身体の状態と自分のしてきたことが一つに繋がったみたいで、それが日常何気に感じれるからあたしも落ち着いてきた気がする。
    誰か、ケロちゃんの叫びを近くで受け止めてあげて。と、願ってます。自分のことばかり、ごめんね。ケロちゃん。

    [ がんばるしゅふ ]

    2012/6/12(火) 午後 11:13

    返信する
  • 顔アイコン

    かふぇおれさん、家族に理解して貰えてよかったですね。
    うちは今思えば甲状腺のサインはありました。でもまさかね〜。眼球が飛び出して来て、母が気づきました。
    旦那、旦那の実家、親戚、自分の実家、会社、いろんな人がストレスでした。旦那の実家の事、なんで私が仕切るの?なんて物事を知らない家族なんだ!バカなの?と思った。まだそれは続いています。爆発して、「私の病気、治してよ〜!」と叫びたいです。
    かふぇおれさんの事、他人事じゃない。ありがと!

    けろちゃん

    2012/6/13(水) 午前 9:35

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事