全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全473ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

インナーチャイルド

もしかして「私、うつ病?」と思って、病院に駆け込んだのは、
ブログ開始日の2007年6月19日でした。
あれから12年経つのですね。
セカンドオピニオンしたり、漢方専門の病院に行ったり、
霊的なものを見てもらったり。
でも、うつ病→双極性障害になり、躁鬱の波が激しくなりました。
調子いいな!と思う日は、大抵「躁状態」です。
ちょっと低めぐらいがちょうどいいのかな?
 
子供達が高校時代、面倒みれなくて、ずっと実家に預けていました。
学校もそっちのほうが近かったのでよかったんだけど。
今は、社会人になってそれぞれ頑張っています。
普通に育ってよかった。
少なくとも私よりは、反抗とかなかった。
 
私は母親が嫌いでね。何も頼らないで学生時代をすごしました。
妹が腎臓病で施設で生活していたので、
「可哀想」だと植え付けられて、我慢して育ちました。
我慢して×2、どうしても保健室の先生になりたくて、
願書の段階になったら、急に母が「働いてくれないか?」と・・・
荒れましたね。とにかく家から出たくて東京に出ました。
 
インナーチルドレンが時々大騒ぎします。
子供らしくない子。運動、勉強、お行儀、なんでも出来た。
だけど、褒められたかな?
記憶にないって、寂しいね。
 
自分の子供達には、高校時代は悪かったなぁと思うけど、
三つ子の魂百まで。母の反面教師で楽しく育てました。
宿題も、「私はいいけど、困るのはだれかな?」強制は
しなかったけど、2人だから競ってやってたなぁ。
仲良し兄妹だと、幼稚園、小中で先生方にも有名だったそう。
うれしいね。
 
自分自身の中の子供・・・癒してあげたい。
全然子供らしくないもの。
そういう事が、双極性障害にも出ているのかなぁ。

コメントはこちらへ。

開く トラックバック(0)

今日、甲状腺と糖尿病の病院に行って来ました。
ついでに、大腸がん検診も提出してきました。
 
甲状腺は、今日はエコー検査もしました。
エコーで見れば、バッチリ「バセドウ病」であり、
でもまぁ、安定しているとの事です。
よかったです。
しかし、飲んでいる薬は「チラーヂン」という
甲状腺ホルモン低下症の薬なんですよ。
見た目とホルモン数値、
レセプター抗体(ホルモンに働けと指令する細胞)
のバランスが悪く、低下症の薬に合わせている感じです。
 
糖尿は、5,6とかなり良くて、飲み薬1個減りました!
体重も、11月〜10キロ減っています!
特に気をつけてはいないんだけどね。
このまま、薬なしになって、食事療法だけに
なれば万々歳です!

コメントはこちらへ

開く トラックバック(0)

抜歯後が痛いよぅ〜

6月4日に、奥歯を抜きました。
その時は、スムーズでした。
抗生物質と痛み止め(頓服)を貰って帰りましたが、
毎食後、痛み止めを飲まないと、辛いです。
一般の鎮痛剤でしのいでいたんですが、
ついに抗生物質もなくなります。
 
相当痛みます・・・((+_+))
なので、今日の夕方ギリギリ、歯医者へ。
1週間分、薬をもらいました。
 
それまでに、抜歯の部分に歯茎がのってくれたら
いいなぁ。
歯が痛いと、「歯」の事以外思考停止して
しまいますね。歯は、大事ですね。

コメントはこちらへ。

開く トラックバック(0)

193回目の心療内科

今日は、心療内科の予約日でした。
東京の病院に行きつつ、友達にも会って来たりして、
テンションアゲアゲで、疲れている事を忘れて
歩き回って・・・・
 
楽しかったけど、帰宅して寝込みました。
躁状態だったけど、田舎に帰って、イッキに落ち込む件が
ありました。
私が悪いんですけど、「悪い」という事に全く気付かず。
先生に、「この病気って、常識という事が分からなくなる
ものなんですか?」「常識というのは、個人差があるものだと
思うんだけど、私の頭は一般的よりかけ離れてしまっているんですか?」
先生はちょっと考えていましたが、
中にはそういう患者もいる事。
私は気分の波が激しくて、まだコントロールできないので、
とらえる人による・・・と言ってくれました。
トラブルで、友達が減る病気でもあると言っていました。
言いにくい事をきちんと伝えてくれて、
逆によかったです。
今よりもせめて減らさないようにとは思っていますが・・・
 
今から新しく友達を増やす事は困難です。
無理しない程度に支援センターに参加したり、昔から数人と
文通しているので、私には充分かなと思っています。

コメントはこちらへ

開く トラックバック(0)

4日に歯を抜いて、3日経ちました。
 
まだ痛いです。
特に食事の後、う〜ん。何もしなくても痛いです。
 
「また、ドライソケットかぁ〜・・・」
ドライソケットとは、抜歯後穴が塞がらず、骨が露出してしまう状態のことです。
通常、抜歯後には血餅と呼ばれる血のかたまりが穴を覆い、その上を伸びてきた皮膚が
覆うことで穴は塞がっていきますが、何らかの原因で穴が塞がらず、その穴に食べものの
カスなど汚れなどが入り込むことで骨に当たり、痛みを引き起こします。
 
気になって鏡で穴を見ると、白いものが見えます。
「歯の抜き忘れか?」
と思いましたが、それって「あごの骨」が見えているんですよ。コワい・・
 
はじめてじゃないので、体質なんだろうな。
鎮痛剤飲んで、もし食べカスが入ったら、小さい注射器で洗い出します。
かなり辛いです。
ゴロゴロして過ごしています。

コメントはこちらへ

開く トラックバック(0)

全473ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事