過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

焦りの気持ちで休息中

 今日から会社に復帰するつもりでしたが、やっぱり無理。

 うつになった事を知っている会社の上司に

 「今週、お休みしてもいい?」
 
 と訊いたら、「そうだね。ゆっくりしなさい。がんばらないようにがんばれ!」

 と、励まして?くれました。

 会社のみんなには、「お義父さんの具合がよくないから旦那の実家に泊まりこんでいる」

 という事にしてもらっています。

 
 月曜日、もし復帰出来ても、会社に居場所がなくなっている可能性はあるよな〜。

 自分の負担になるくらいなら、職場復帰は考えない方がいいのかな?

 早く良くならないと、会社にいられなくなるって考えると、すごく焦るもん。

 
 うつの冊子なんかに、「重大な事は後回しにしましょう」って書いてあるし。

 

 でも、自分のやりたい事だけやってて、大丈夫?

 みんなに、なんか申し訳ないなぁ〜。

 

開く コメント(13)

 PM1:30に診察券を出して、診て頂いたのが6:00過ぎでした。

 お医者さん、ごはん食べたのかな?

 「薬飲みはじめてから、泣いてばかりいる」

 事を伝えました。

 パキシルの初期の副作用で、うつが強く出る事がまれにあるそうです。

 それから、私の場合は、思いがけない「うつ」の診断で、ショックが強かったという事も。

 

 お医者さんが、

 「いい薬なんだけどな〜・・・効いてるようだけど。他にも薬はあるし。・・やめちゃう?」

 と聞いてきました。

?H4>いや〜っ!やめたくないです!飲みますっ!!

 副作用も乗り越えれば、楽になるんでしょ?辛いのは1週間くらいなもんでしょ?

 

 そういう事で、前回処方の薬はそのまんまで、

 ユーパン錠0.5ミリ 毎食後1ケ (抗不安薬)

 を追加されました。

 次回は22日頃、診察してもらいます。私、変わっていればいいけど。

 そんなにすぐには変化ないか・・・

開く コメント(13)

 6月18日、抗うつ剤の効き目がもう効いて来たのか、ちゃんと12時前に寝たからなのか、

 朝の目覚めはまぁまぁよかったです。

 で、身支度して、会社へ出かけました。


 
 しかし、しばらくして、観覧車のてっぺんにいるような足のすくみ、ぐらつき、

 涙がどんどん出てきて、あ〜どうしよう。

 花粉症のふりして、何度も鼻をかんで涙を拭いて。

 手だけは、何事もないようにテキパキ動かして、仕事仕事。

 
 ふと、顔をあげると、沢山の人が仕事しています。

 こっち見ないで!怒られそうで恐いんだもん。

 話しかけないで!私は仕事に夢中で、何も聞こえない。黙々黙々・・・

 

 お昼休みのチャイム。

 旦那にTELをしました。

 「辛いよ〜。助けて〜。」って。

 旦那、一緒に病院に行ってくれると言ってくれたので、泣きながら早退しました。

 
 
 会社の同僚に「どうしたの?」と聞かれて、

 「うつなの。」とは言えず、つい、「お義父さんが・・・」と言ってしまった・・

            ・・・お義父さん、ごめん。

 

 

開く コメント(2)

 傷心状態で泣きながら、家に帰りました。

 家には夜勤に行く前の旦那がいました。

 うつ病を告白しなければなりません・・・

 「あの・・病院に行ってきたんだけど・・・」

 涙でボロボロです。

 「・・うつ病なんだって。

 おかたづけ出来ないのも、洗濯出来ないのも、お風呂入れないのも、布団で寝ないのも、

 うつだったからかもしれない。ごめんなさい。」

 旦那は、ただ「そっか。そっか。」とだけ、言いました。

 で、夜勤の時間になるまで、一緒に布団で横になっていてくれました。

 そんな事が嬉しい。

 

 夜勤の時間になり、玄関で旦那が「行って来ます。」

 ・・・なんか、すごく寂しくなり、「お願いだから、早く帰ってきて〜!」

 と、チビッコみたいに泣きました。

 「仕事終わったら、ちゃんと帰ってくるから(にっこり)♪」

 と出かけていきました。


 いつ、旦那が帰ってきたか眠っていて気が付きませんでしたが、

 目覚めて隣に旦那がいる事の安堵感?幸せ?って久々に感じました。

開く コメント(6)

 ついに、診察室に呼ばれました。

 優しそうなおじさん先生。

 看護士さんに訊かれた事以外にも、色々訊かれました。

 「うつ病です。」

 ハッキリ宣告されました。

 ダーーーッと涙が出てきました。

 多分違うだろうと否定していた反面、うつと言われた安堵感もありました。

 「あ〜、本来はあなたのような反応をなさるものなんですね。」

 ???

 今までうつ病と診断された人と、私は反応が違うのかしら?


 うつ病は自然に治るものなのですが、それが1ヶ月なのか何10年なのかはわかりません。

 よい症状と見せかけて、また落ち込む事もよくあります。

 精神病じゃなくて、脳のセロトニンなどの神経伝達物質の働きが悪くて起こる病気です。

 失恋などの心のうつ状態はお医者さんじゃ治せませんが、

 うつ病は治せますよ!
 
 どうします?お薬で治してみますか?


 2つ返事で「はい。よろしくお願いします!」

 
 これから、多分長い、うつ克服生活がはじまるんだと思います。


 今日のおくすり・・・

     パキシル錠  10ミリ(抗うつ) 就寝前1回
     ソラナックス 0.4ミリ(抗不安) 就寝前1回
     ガスモチン錠 5ミリ (副作用の吐気止め。胃腸薬)1日3回

 

開く コメント(4)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事