ここから本文です
ケロノリンのプラモモロモロ
祝!Ma.K.映像化!

書庫全体表示

記事検索
検索

全371ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

もう1週間経ってますが、静岡ホビーショーでの大阪プロトタイプの展示の様子をザクっとですが紹介しておきます。
イメージ 1
ずらっと並んでるのはF-104スターファイター、マルヨンを使ったすべての国のマーキングを1人で何年もかけての製作ですが、各機のクオリティのバラツキがないのがスゴイ。

フミナ先輩はいさむさん、バンダイのインジェクションキットにかなり手を入れてます。
イメージ 4
いろいろギリギリ、これ以上は展示できなくなるかもw

中程はDr.N氏の飛行機たち、いつも帰りのクルマに一緒に乗ってもらってるのです。
イメージ 2

試製彩雲3号機、4枚ペラと銀色の機体が新鮮。
イメージ 5

日本哨戒機の系譜、P−3Cオライオンと東海、大きさが全然違います。
イメージ 6
来る度にハセガワ様にP-1とUS-2をリクエストされてます。

私はMa.新年会に出品したものを中心にコンラートが加わってます。
イメージ 3

お店は佐藤工房さんの魚屋さん、スケールが1/20と聞いたので
イメージ 7
ウインターミュートのサンタ兄さんに店番をしてもらいました。
イメージ 8
上から、昭和30年代か40年代イメージでしょうか。

今回会場を廻れたのが日曜だけになりましたが、やはり観に行くだけでなくて作品展示してこその静岡ホビーショーだと思います。
また来年行けますように、励みましょう。

開くトラックバック(0)

あわや・・・

静岡ホビーショーから1週間経ちましたが、実は静岡に出発するときに少々(結構か?)きわどいことがありました。

静岡へはここ例年、金曜の夕方からクラブの会長さんと一緒に展示用資材と部員の皆さんから預かった作品群を積み込んで出発しています。
まず会長さん宅に行く前に燃料満タンにすべくガソリンスタンドに寄ってついでにタイヤの空気圧もチェックしてもらったのですが、フロント左の圧だけ下がっているとの指摘がありました。
調べてもらうと以前に落ちてたボルトを踏んで修理したところから漏れているとのこと。
一度修理したところはもう直せないということなので、急遽そのガソリンスタンドで交換、しかも1本ではバランス悪いのでフロントの2本を交換することになってしまいました。
イメージ 1
これで出発が1時間遅れ、出費も痛いのですが、大阪〜静岡の往復がおよそ700キロ、道中でバーストやタイヤ交換が起こることを想えば出発前にわかってホントに良かったです。
普段からの点検が大切なこと、痛感いたしました。

開くトラックバック(0)

静岡から東京遠征顛末

静岡ホビーショーに参加された皆様、お疲れさまでした。
私はこの4年ほど連続して参加できてましたが、今年は計画していた通り土曜日に東京まで足を延ばしてシド・ミード展を観に行きました。
秋葉原から歩いて学校っぽい建物で30分少し並びましたが、会場内は比較的ユックリと観て回れました。
イメージ 1
カラー原画の意外とざっくりしたタッチとか、メカニックの構造まで考えてることがわかる下書きとか、やはり本物を観るのはイイですね。...
残念ながら図録は売り切れでターンAガンダムのポストカードだけ買ったのですが、どうやら会期が延びて図録ももう一度出るみたいですね。
人気の程度を見誤りましたか。


シド・ミード展のあと秋葉原のイエサブに寄るとどうやら神戸さんは静岡とのこと、うまいぐあいに?入違ったようですね。少しですがお買い物をしました。
それでもまだ時間があったので表参道へ移動、ビリケンギャラリーの美術部展を鑑賞。
イメージ 2
大阪から静岡経由で来た話とかできました。
Ma.新年会で会ったY君の作品もあってビックリでした。
横山センセのUFOの絵の裏になんか描いてもらおうかという話は実現したようですね。
作品は買えないけどポストカードを買いました。

東京の最後は東京駅でパチリ、煉瓦駅舎が見たかったのです。
イメージ 3

静岡ナイトを楽しんだ翌日は、ホビーショーを観て回りましたが、やっぱり1日だと見足りない?ちょっと駆け足でした。
イメージ 4
私はマシーネン中心に持ち込んでます。

最後は戦利品、あまり買ってないかな。
イメージ 5
ジーネンジョーはお約束、マガジンキットの隼のコトブキじゃないデカールも買いました。
イメージ 6
安倍川とお茶も定番ですね。

開くトラックバック(0)

連休もいよいよ終わり、明日から仕事ですがまた週末は静岡ホビーショーに行く予定をしております。
私にとっては連休より静岡の方が本命なのです。

さて連休の間に作り出して完成させるというテーマのエアフィックスのスピットファイアですが、
イメージ 1
なんとか完成です。
前回で途中だったデカールを貼り切って、一旦クリアーでコートしてから全体に調子を見ながらツヤ消しクリアーを吹いています。
イメージ 2
暗色下地から筆で塗り重ねてますので、深いスジボリにはおよそ暗色が残っているのですが、足りないところに若干スミ入れ塗料を流し、ウエザリングカラーでオイル、機銃のスス汚れ等を塗ってます。

主脚は扉と脚柱が一体成型で非常にシンプルなものです。
イメージ 3
今回はほぼ完全にストレート・フロム・ボックスなのでアンテナ空中線も省略です。
背中のポジションライトも胴体整形時の邪魔なので切り取ってクリアーパーツのランナーから削り出して復元しています。

新旧の英国の空の守り人。
イメージ 4
英国面は素晴らしい!

開くトラックバック(0)

今日は大阪プロトタイプの例会でした。
いよいよ次の土日と迫った静岡ホビーショー遠征について確認しました。

私もこの数年のとおり作品資材輸送班として金曜夜に現着し、日曜撤収まで滞在予定としています。

ただ今年に限っては土曜日開場前の設営ができたら、東京に行こうかなと画策しています。
シド・ミード展を観に行くのです。
この機会を利用すれば静岡から東京は新幹線で割と近い、ホビーショーの初日は犠牲にしてでも弾丸ツアーで観に行って夕方の宴会に帰ってこられるのではないかと気が付いたのでした。

なので土曜日に私ケロノリンはいないと思いますのであしからず。
参加される皆様お気を付けて、日曜日に会いましょう。

開くトラックバック(0)

全371ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事