ここから本文です
JA3NAPのブログ
SOTA始めました!
2017/7/29(土)  KT-053  レイセンゴルフ PK-13  PK-14  PK-28

以前にもここへきて、ゴルフ場に車を停めて、登り口を探したのですが
全く見当たらず、帰りに、ここのゴルフクラブの入り口の手前に山に登る
道が見えていたので(帰りに登り口を見つける時って結構ありますね)
今度は、あそこから登ろうと決めていました。
イメージ 1

車も少し下に空き地がありそこに止めました。
車を停めたのが昼の1時半、すでに外気温は35度くらいにはなっていたように思います。
イメージ 3

暑い日にちょっと無理して(寒い日より暑さにはめっぽう弱い)でかけて
きました。巷でうわさになっているマダニ対策もきちんととってきました。
足元にはダニ一匹入るスキのないようにしてきました。(おかげで暑さ倍増)
イメージ 2

入口の近くに山に入る道はあるのですが、入ってからは道がはっきりしません。
藪を漕ぎながら国土地理院のMAPを参考に歩いていきます。
少しゴルフコースが見える西側寄りに歩くと、写真のような電気柵が見えます。
触って感電しないように気を付けて登ります。(昼間は電気が通じていないかもしれませんが)
イメージ 4

電気柵よこは少し踏み跡がありなんとか歩けます。
さあ、地図によるともう10mほど北に歩くと、山頂がありそうですが、今度は鉄条網が
イメージ 5

はってありそこから先にはゆけません。しかし高度的にはほとんど上がっていませんので
一番高いところに来ているのでしょう。
イメージ 6

イメージ 7

ここで、VCHを立てるのですが、なんかSWRが下がりません。仕方なく、木々の多い中でDPを無理やりに張ります。枝に触ったりしながらですので、ATUにて無理やりSWRを下げます。しかし、小さな羽虫やアブがブンブン飛んで大変うるさいです。山ありも足元を上がってきます。まさかヒアリじゃないでしょうね?
右肩が痛いので触るとアブが止まっていました。逃げられましたが、家に帰ってから、いたかゆく火曜日の今日もまだ、かゆいです。ぷくっと腫れています。
夏は虫が多いのはわかるけど、この山は時に多いですね、なぜ?
アブがブンブンうるさくまとわりつく中でKX2を出して(KX2に山ありが這い上がってきます)時間とコンデションが悪いのでしょうか10分以上CQを出していますがコールバックがありません。
15分くらいしてからJA1VRY局からコールがありました。539のレポートです。弱いなあ。その後10分くらい続けてCQを出すもコールバックがないので10MHZにQSYしてCQを出しますとすぐにJH6RRR局から599のレポートをいただきました。がその後は誰も呼んできません。
困りました、アブがブンブンまとわりついて、コールバックがない。もう帰ろうかな・・・。
再度7MHZにQSYし、出し続けるCQにJR3XEX,JF1NDT/2(SOTAJA/SO-68)からコールいただきました。お互い539のレポート交換をしました。
その後JA9QOG,JA4RQO林さんからもコールいただきました。ありがとうございます。とりあえず、6局とQSOやれやれです。
アブに追いかけられるように下山しました。家に帰ってからあちこちにかまれた跡があり、散々です。
夏の低山は考えもんです。命がけ?
帰り道にいつものようにWHIPアンテナでPK-13,PK-14,PK-28をまわり自宅に帰りました。コンデション悪い、酷い。









この記事に

2017/07/17 SOTA 滋賀県十二坊 JCC#2311 SI-064

毎日暑い日が続いております。京都では連日35度近くまで気温が上がり湿度も生半可ではありません。
なかなか山に出かけようという気が起こらないのも事実です。(それも、つらい)

今日は海の日で3連休の最終日でXが竜王のアウトレットに行きたいというので、僕は人が多いところは苦手なのでどこか近くの山に行ってます。ということで十二坊にやってきました。
もちろん初めての山なのです、どこかに車を停めるところがないかと地図を見ながら走っていると十二坊温泉というところがあってそこの駐車場を少し行ったところに山に上がる舗装道路が見えます。
もちろんチェーンがかかっていて「入場禁止」となっております。たぶん、アンテナなどの(NHK、Docomoなどなど)メンテナンスに使う道路と思われます。この道のわきに一台くらい車を停める空き地があるのでそこに
車を停めて、車から降りたとたん、「ガサガサガ」っと大型動物が動く音がしました。「クマ?」「シカ?」音のしたほうを見るのですが、すでに何も見えません。
今日は山に入るなということでしょうか?しばし、悩みましたが(わたくし、結構な怖がりです)
せっかく来たのに登らない手はない、という気持ちのほうが強く、荷物を担いで舗装道路を上がってゆきます。
所々に「十二坊」と山道に入る案内板があるのですが、先ほどのゴソゴソという音が頭に残っていて距離は倍くらいありますが、舗装路を上がっていくことにします。
なんか夕立が来そうですが・・・。
イメージ 1

40分位で山頂直下の東屋とトイレのあるところにたどり着きましたが、夕立のような激しい雨が降ってきました。
最悪です、HFのアンテナは張ることは無理なようです。
仕方なく430のトランシーバに長いホイップアンテナをつけてると、今度は雷が鳴ってきました。東屋の中にいるために、雨にはぬれませんが、見晴らしも悪く、もう少し上に行けば見晴らしの良いところに行けるのですが
雨が止むまで動けません。
30分くらいたったでしょうか、雨が小降りになってきました。Xが買い物終わったら電話が入るので、そんなにゆっくり無線を楽しんでいられません。(やっぱり無線は一人で出かけるのがFBですね!(^^)!)
雨がやみましたので山頂の展望の良いところまであがり430のFMにてCQを出します。
いきなりJL3TII松本さんからコールをいただきました。昔カンハムでEBして144の和文CW会でもお世話になっていたOMです。なつかしい話につい話し込んでしまいました。つづいてJO3CHW局、JN4HVJ/3、JI3CJO局となんとか4局と
QSOを終えましたが、いまだにゴロゴロと雷鳴は響いています。
また、目が降りださないうちに下山します。今日はCWは無しでした。なんかものたりない。
低い山ですが非常に見晴らしの良い山です。
イメージ 2
イメージ 3

イメージ 4


この記事に

2017/07/12  SOTA JA/KT-028  KT-128(奥岸谷山)  KT-089(未登) PK-47,PK-41

京都府南部の山が3つ残っているのが気になっていて、朝からどんよりと今にも雨が降りそうな天気の中、これくらいのほうが暑くなくていいかなと出かけてきました。
一つ目は鷲峰山の東部に位置するKT-028山の名前はないのですが鷲峰山よりは少し高い。
鷲峰山の近くにある金胎山にも行ったことがないので、どれくらいの林道か見当もつかなくて行けるところまで行こうと思い出かけました。
まずは地元の宇治田原の役場に立ち寄り道路の状況を聞きましたが、「昔、車で行ったことがある」という程度の情報しか得られず、まあ、なんとかいけるかな?と前向きな思い出出かけましたが、宇治田原の役所から金胎寺へあがるみちがたくさんありどの道から上がるのかよいのかわからなくて、うろうろして時間を浪費してしまいました。また、この辺の国道の特徴でしょうか大型トラックが多くてなかなか右折できなかったり、小さな車ではちょっと怖いです。
いたる途中からはいることにします。
しかしナビに金胎寺とか入れても出てきません。安物のナビだからでしょうか?
ナビに出ないとどこにも行けない、地理音痴。
スマホでは出てくるのですが全体が見にくいのであっち行ったりこっち行ったり。
あちこちと無駄な時間を使いながら、やっとたどり着くのですが、国道62号線でも離合が難しいところがあり冷汗をかきました。
62号線から金胎寺に登る道は62号線より細い道なのですが、通る車の量が少ない、というか途中ですれ違った車は一台もなく、なんとか金胎寺の前の空き地に車を停めることができました。
金胎寺の境内に入るだけで¥300徴収と書かれております。このような山の中でお寺を維持していくのは大変だろうなあと想像しながら。
この場所から、そのまま林道を歩いていき、地図の通り鉄塔が建っている場所の高台にKT-028がありました。鉄塔と、施設の間に空き地があり、楽に運用ができました。ただ、展望はありません。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

帰り道に一台と離合するのですが、細い道でバックするのは(バックするのはいつも私です)ひやひやものです。
ここから62号線を下りそして登り、そして下って、八王子神社の少し下あたりに空き地があるのでそこに車を停めて、62号線を
テクテクと歩いてKT-128の登り口を探します。
イメージ 5

写真にありますように山道を見つけてここを地図の通り歩いていきます。途中夕立があり1時間弱傘を着たまま雨を避けて休憩します。
この辺りは茶畑が道の横にあり、歩いていてもいいのかな?と思いながら歩いています。
休憩しながらはっきりした道を探すのですが、なかなか明確な登山道は見つかりません。地図に従って登ってゆきます。
休憩したところから45分くらいたったでしょうか。
山頂らしきところに到達しました、写真のようにコールサインの入った
プレートがぶら下がっています。こういうのを見ると安心します。
イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


山頂が狭いのでDPを張るのは無理なのでVCHにします。
運用してしばらくすると、先ほどの雨のせいでしょうか、山頂にカスミがかかってきました。まだ2時半ころなので陽が沈むにはまだまだ時間がありますが、霞はいやです。6QSOを終えて急いで山を下ります。
登ってきた時と違って下りは早いです。そして登ってきた道よりはるかに太い道を見つけました。
そこを下ります。しかし、その道から62号線に出たところは犬打峠の北側。
私は錯覚して、道の勾配を下っていきました。おかしいな、地図を見ると反対方向に歩いてる。「あ、そうか峠で上り下りが逆だから、ここを一度登らないといけないんだ」と気が付いて30分ほどロスをしてしまいました。
えっちらおっちら峠まで登り、そこからまた下り30分ほどかけて車を停めてある場所まで戻ります。ふー、着ているものが草木についた雨でびしょびしょです。

次はKT-089ですが、雨で身体がびっしょりと濡れて(傘を着ていても)しまいズボンも重くて歩きにくいので少し下ったところのコンビニでコーヒーを飲んで休憩します。
KT-089は湯谷山といい、381mしかないので簡単に登れそうです。
山頂の鉄塔が下から見えます。近くの方に聞くと年老いた方も若い方にも聞きましたが、山には登ったことがないということでしたが仕方なく、東側斜面から攻めていきますが、途中で道がなくなりました。周りはお茶畑で、そのための道らしく山頂への道はありません。一度下に降りて犬の散歩のおばちゃんに道を聞くと、南側から一度途中までだが登ったことはあるということでいわれるままに南側斜面の工場横の道から登り始めましたが、高度差100m、直線距離にしてあと200mくらいがわかりません。数十mなら藪漕ぎも仕方ないのですが、200mは躊躇します。
イメージ 9

あきらめて帰りましょう。しかしpoint1のこの湯谷山が残ってしまいました。ここまで来るのに2時間近くかかるのに
参りました。帰りはいつものようにPKを3か所廻り自宅へ。帰着したのは夜の8時前でした。ふー、疲れた。
帰りに2か所PK47不動川公園とPK-41木津川運動公園によりオンエアして帰ります。
イメージ 10

イメージ 11

KT-028



kt-128 


この記事に

2017/07/10  SOTA JA/SI-077 箱館山

昨日に続き、一度行ってみたかったのですが、スキー場で有名な(関西では)箱館山
SOTAのリストではHakodakeyamaと、変な表記になっておりますがこれはHakodateyamaですよね。
京都から車で2時間くらいかかります。西湖岸道路というのか、バイパスのような、元の
高速(昔は有料道路でした)を通っても2時間くらいかかります。

ここは駐車場は無料ですが、ロープウエイに(8人乗り)往復1860円かかります。(違ったかな?)
ロープウエイを降りてから、テクテクと歩きますが山頂も目の前に見えておりますので
気持ちは楽です。
数百m歩くと山頂(三角点)
ですが、至るところにフェンスで囲いがしてあるので
注意してください。私は山頂にたどり着けませんでしたが、目と鼻の先なのですが、フエンスがあり
三角点にはたどり着けませんでしたが、三角点が690mの表記があり、ペアリフトを降りたところの
標高が680mの表記があります。
イメージ 1

国土地理院のMAPによると写真のように676mの表記です。
iphone6には気圧高度計がついておりまして、高度の補正もあるので標高の誤差は+-3mと出ていました。
つまり676-3mか676m+3m。つまり673-679mの範囲ということがわかります。
イメージ 2

SOTAではActivation zoneとして、標高差25mまで許容されておりますので、690-25=665mなので
なんとかSOTAのルールの範囲に収まっておりますので、ここで運用します。
家に帰ってから、箱館山の案内に電話をして確かめると、バギーゾーンというのがロープウエイ降りてから
右に歩くとあるそうですが、そこから歩いて上がられると三角点に行けるということです。
今度時間のある時に三角点を目指したいと思います。
イメージ 3


この記事に

最近のPK移動(SOTAの行き帰りが多い)2017/06/22-07/10まで

2017/06/22

鴨川公園:柊野運動公園:PK48:AJA#220101
鴨川公園:出雲路橋運動公園:PK49:AJA#220101


2017/06/29

京都御苑:PK01:AJA220102
岡崎公園:PK02:AJA#220103
梅小路公園:PK03:AJA#220106
西京極総合運動公園:PK22:AJA#220108

2017/07/03

井手町野外活動センター:PK45:JCG#22010A
高山ダム湖公園:PK57:LA14:JCG#22008A
笠木町運動公園:PK56:JCG#22008A
和束運動公園:PK58:JCG#22008G



2017/07/09

宇治田原町民グラウンド:PK59:JCG#22010B
府民スポーツ広場:PK-55:JCG#22006A
京都府立山城運動公園:PK-36:JCC#2205



2017/07/10

農業公園マキノピックランド:PK-62:JCC#2312
今津総合運動公園:PK-61:JCC#2312
森林公園くつきの森:PK-46:JCC#2312
グリーンパーク想い出の森:PK-70:JCC#2312




以上SOTAの帰り道が多いですが、お手軽WHIP(一部DP)運用です。

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事