全体表示

[ リスト ]

フェリーで旅、の話

イメージ 1

☆ 名古屋港に停泊中に太平洋フェリー”きたかみ”

去年の夏、フェリーで名古屋港から仙台に行った時の話。
国内では最大級の客船ということで、一度乗ってみたかった太平洋フェリー。
奮発して個室の特等客室を予約しました。

夕方、名古屋港を出発。
デッキへ出て名古屋港に別れ告げ、太平洋へ向かいます。
大浴場もあるし、夜はコンサートもあるし、ラウンジでカクテルなんてどうかしら。
楽しみな旅の始まり。ますます期待は高まります!
まずは夕食をとりに、レストランへ。ビュッフェ形式ですが、これがなかなか美味しい。
食後、夜風にあたりに再びデッキへ。なんか優雅だな〜。

大浴場でのんびりお湯に浸かっていると、あれっ、揺れてるぅ!?
部屋に帰ると、もっと揺れだした。
まだまだ南にあって大丈夫だと思っていた台風が、予想より早く接近中!?
なんだか気持ち悪くなってきた。
KEROはこれからお風呂に行こうと思ってたのに、コレじゃ行けない。
いつもより早いけど、酔う前に寝ようということになりベッドに入りました。
だんだん揺れが激しくなってきた。
寝ても揺れでちょっちゅう目が覚めてしまう。
頭をベッドにつけていればいいけど、離したとたんグラグラ。うぅ、気持ち悪い・・・。
酔い止めの薬あったな。カバンをさぐっている間もグーラグラ。
備え付けのエチケット袋を枕元において、ひたすら耐える。
2〜3時間寝入ったのか、目を覚ますと夜が明け始めている。
その間にKEROは熱を出していたらしく、余計に具合が悪かったらしい。
目が覚めるとひたすら気持ち悪い。もう船から降ろしてくれ〜って感じ。
何かお腹にいれれば少し良くなるかと、朝食を食べに行こうと思うけど、
気持ち悪くて、顔を洗っただけで動けない。持ち込んだお菓子を食べて少し良くなった。
お昼頃には揺れも少し落ち着いて、昼食は食べられました。
部屋にいるよりはいいかと、展望室で外の景色を見ていたら、気分も良くなってきた。
仙台からの船とすれ違う時にお互いに手を振り合う、という儀式を楽しみにしていたのに、
その便は欠航になったとの放送。あ〜残念。
夕方、仙台港に接岸。約21時間の旅は終わりました。
2回の食事とUSAKOだけ大浴場にいっただけの、ショボ〜ンな旅になってしまいました。あ〜ぁ。

仙台で食べた牛タン、美味しかった・・・。

閉じる コメント(5)

顔アイコン

The tattooguam it welcomes a visit. To the tattooguam there is information of guam travel. Blogとホームページは日本語です. 訪問を歓迎します http://tattooguam.com

2005/4/23(土) 午前 11:00 [ gua*ea* ] 返信する

顔アイコン

でも、いい思い出になるじゃありませんか。

2005/4/23(土) 午前 11:01 [ - ] 返信する

顔アイコン

そうですね。そう思うことにします。 でも当分、船は遠慮しておくことにします・・・。

2005/4/23(土) 午前 11:15 ker**sako 返信する

顔アイコン

名古屋から仙台のフェリーがあるんですね。私は仙台から苫小牧にいったけど、天気は良くてもやはりエチケット袋のお世話になりましたよ。

2005/4/24(日) 午後 0:01 nasusiobara_navi 返信する

顔アイコン

天気が良くても、ですか・・・。大きい船だから、揺れないと思ったのにな〜。 太平洋フェリーは名古屋⇔仙台⇔苫小牧の航路で運行しているみたいです。

2005/4/24(日) 午後 1:50 ker**sako 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事