アスワット大阪支社のきまぐれ日記

イタチ駆除・ネズミ駆除・害虫、害獣駆除・シロアリ対策はアスワットへ!
こんばんは!

本日は日差しの強い中、屋根の上でイタチ防除でしたので暑さで少々疲れました。

八尾市の木造2階建て住宅のイタチ対策へ。

数年前に大規模な全面リフォームをされ屋根瓦も全面葺き替えされていました。

その時点から既にイタチの侵入被害があったとの事で屋根からのイタチの侵入が

出来ないように屋根のリフォームをして下さいとリフォーム業者様に頼まれたよう

ですが、リフォーム後もイタチの侵入は止まることなく被害が続くとの事でした。

イタチの侵入意外に最近雨漏りもあるとのことでかなり心配な屋根です!

残念ながら屋根の上では作業しにくい箇所にたくさんイタチの侵入口がありました。
イメージ 5

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

リフォームをされた業者さんはイタチ防除の専門家ではありませんので仕方ない

のかもしれませんが、雨漏れもあったりで残念ながら見えにくい箇所がずさんな

工事をされていると考えてもおかしくない状態でした。

これではイタチも侵入し放題ですわ!

イメージ 1

● イタチ・ネズミ・その他の害獣駆除専門ホームページはこちら→

● スズメバチ駆除専門ホームページはこちら→  http://83503.net/
 
●イタチ研究者・渡辺茂樹先生のブログはこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/itachi_aswat

● アスワット本社のブログはこちら→ 

● アスワット事務員のブログはこちら→  http://ameblo.jp/namimaha071

この記事に

開く トラックバック(0)

こんばんは!

イタチの繁殖の時期と言うことで毎日忙しくイタチ対策に走り回っています。

土日祝は特に忙しくなりますね!

本日は羽曳野市と松原市と八尾市でイタチ防除。

羽曳野市のイタチ防除は本日最終日。イタチ防除施工の最終確認にお伺いしまし

た。お客様宅はイタチ防除施工の為に屋根裏に入った時に、2階大屋根からの

雨漏りを発見しました。

屋根裏に入った時が雨天でしたので偶然雨漏り発見となりました。

この箇所から数秒に1滴ほど落ちる雨水を確認!
イメージ 1

野地板全体にかなり怪しい感じですがイタチ防除で屋根上に上がっての施工も

ありましたので、イタチ防除施工ついでに雨漏り補修にチャレンジしてみました!

過去に補修した跡がありますが屋根裏の雨漏りの位置を見てもこの箇所が怪しい。
イメージ 2

イメージ 3

雨漏りの原因と思われる箇所を補修しました。

屋根裏では雨漏り箇所に紐を取り付けバケツの中へ。雨漏りが直ってなければ

確実に紐を伝ってバケツに水が流れるようにしておきました。
イメージ 4

その後、雨天を挟んで1週間ほど経過した本日屋根裏を確認しましたところ、

バケツ内に雨水はありません。ひとまず雨漏りは止まってました!

今回チャレンジして雨漏りが止まらなければ屋根屋さんに頼んで下さいとお伝え

してましたのでお客様は一安心との事。

雨漏り補修は本職ではありませんし防除施工のついでだったので代金は0円の

サービス施工といたしました!

肝心のイタチ完全防除も成功で雨漏りもひとまず直りましたので喜んで頂けまし

た!

イメージ 1

● イタチ・ネズミ・その他の害獣駆除専門ホームページはこちら→

● スズメバチ駆除専門ホームページはこちら→  http://83503.net/
 
●イタチ研究者・渡辺茂樹先生のブログはこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/itachi_aswat

● アスワット本社のブログはこちら→ 

● アスワット事務員のブログはこちら→  http://ameblo.jp/namimaha071


この記事に

開く トラックバック(0)

こんばんは!

気温か高くなってきましたね!日中は汗だくになってイタチ防除施工でした。

本日は大阪府羽曳野市でイタチ防除施工。

イタチの侵入経路は10ヶ所以上ありました。完全にイタチの侵入を食い止めるには

全ての侵入経路を封鎖する必要があります。

今回は珍いケースの侵入経路がありましたのでご紹介

木部にイタチの形跡があります。
イメージ 1

イタチは雨樋から面格子に乗って侵入。ここは過去にリフォームされている箇所。

イメージ 2

波板の隙間から覗きますと屋根裏がこんにちは!

ガッツリ野地板まで見えますやんか!!

しかしリフォームで何故こんな構造になってしまったのか???

さっぱり理解できませんがとにかく封鎖。これでここからの侵入は出来ませんよ!
イメージ 3

本日はこの現場最大の溜め糞場に挑みました!
イメージ 5


清掃完了。臭いに負けず勝利です!
イメージ 4

荒らされた断熱材は残念ながら使い物になりませんので撤去。
イメージ 6

清掃完了。断熱材を撤去すると増築前の古い軒先が現れました。

ここもイタチの侵入経路でした。
イメージ 7

ガッツリ撤去して完了!完全勝利となりました。
イメージ 8



イメージ 1

● イタチ・ネズミ・その他の害獣駆除専門ホームページはこちら→

● スズメバチ駆除専門ホームページはこちら→  http://83503.net/
 
●イタチ研究者・渡辺茂樹先生のブログはこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/itachi_aswat

● アスワット本社のブログはこちら→ 

● アスワット事務員のブログはこちら→  http://ameblo.jp/namimaha071

この記事に

開く トラックバック(0)

こんばんは!

イタチの侵入対策・防除のご依頼・お問い合わせが沢山入っています。

お問い合わせ内容は屋根裏から日夜問わずイタチの足音が聞こえ、ミューミューと

赤ちゃんイタチ鳴き声まで聞こえだし、おまけに室内まで悪臭が酷くなってきたと

言うケースが多いですね。

実際に見積もり調査にお伺いしますと、かなりの確率で家屋内でイタチが子育て

のお客様宅に当たりますよ!

それだけ多くの方がイタチの侵入被害に遭われてお困りという事ですね!

イタチが屋根裏で子育て中の場合はより慎重に対応する必要がありますので

経験豊富のアスワットにお問い合わせ下さいね!

本日は朝から雨模様の日曜日。雨にも負けず本日もイタチ防除施工です。

大阪府羽曳野市の木造2階建て住宅のイタチ防除施工へ!

本日から着工です。雨の影響の無い工程からいざスタート!

しっかり養生して天井点検口の作成。

サクサクっと天井板をカットして点検口枠を取り付けます。
イメージ 1

開口したすぐ横の断熱材の荒らされ方と降り注ぐ悪臭で嫌な予感ですわ・・・
イメージ 2

嫌な予感の天井裏を覗いてみますとやはり溜め糞ドッサリでした!
イメージ 3

イメージ 4

これは清掃が大変ですがなんとかしてみますわ!


イメージ 1

● イタチ・ネズミ・その他の害獣駆除専門ホームページはこちら→

● スズメバチ駆除専門ホームページはこちら→  http://83503.net/
 
●イタチ研究者・渡辺茂樹先生のブログはこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/itachi_aswat

● アスワット本社のブログはこちら→ 

● アスワット事務員のブログはこちら→  http://ameblo.jp/namimaha071


この記事に

開く トラックバック(0)

こんばんは!

GWも本日で終了ですね!みなさま良い休日となりましたでしょうか!

僕の場合はお仕事のご依頼が殺到する時期ですので、GWは休んでいる場合では

ありませんのでフル稼働で頑張っております!

GWは和歌山県、奈良県、三重県へとかなりの走行距離となりました。

本日は和歌山県へイタチ防除施工へ行ってきました。
イメージ 1

朝一に立ち寄ったホームセンターで何気に作業車のメーターを見ますと揃ってま

した。 77777 いい事がありそうです。
イメージ 2

この時期にイタチの侵入被害が頻繁にあるお宅では、屋根裏等でイタチが出産・

子育てをしている可能性があります。

本日のお客様宅は施工中に屋根裏でイタチが子育てをしている事がわかりました。

天井点検口を作成し天井裏を覗いてみますと赤ちゃんイタチの鳴き声がかすかに

聞こえてきました。子供が生まれている事が判明した場合は、親子揃っての追い

出し忌避施工をする必要があります。

手間も時間もかかりますが、親子での追い出しが成功してからイタチの侵入経路

を全て封鎖します。

子育て中のイタチ防除の場合は、鳥獣保護法を考えますとこれがベストな工法で

す。間違えても子育て中の母イタチを捕獲などしてはいけませんよ!

ちなみに家屋内で子育てをしている事が判明している場合は鳥獣保護の観点

から捕獲許可が取れない役所もありますよ。(担当者さんが鳥獣保護をよく理解さ

れていると思われます)

ここで子供を育てていたのではと思われる屋根裏の断熱材の荒らされかたですね。
イメージ 3

早く親子で引っ越してくれることを願います!


イメージ 1


● イタチ・ネズミ・その他の害獣駆除専門ホームページはこちら→

● スズメバチ駆除専門ホームページはこちら→  http://83503.net/
 
●イタチ研究者・渡辺茂樹先生のブログはこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/itachi_aswat

● アスワット本社のブログはこちら→ 

● アスワット事務員のブログはこちら→  http://ameblo.jp/namimaha0719


この記事に

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事