アスワット大阪支社のきまぐれ日記

イタチ駆除・ネズミ駆除・害虫、害獣駆除・シロアリ対策はアスワットへ!
こんばんは!

朝晩冷え込んできましたね。

寒くなりますとイタチは暖を求めて屋根裏等への侵入を繰り返します。

これから気温が低下するほどイタチの侵入被害が増えてきますよ!

本日は奈良県斑鳩町法隆寺の木造2階建て住宅でイタチ防除施工へ!

イメージ 1

金網越しに縁の下を覗くと土台にイタチの足跡が残っています。
イメージ 2

床下側から見るとこんな感じです。縁側の下からの光が見えます。
イメージ 4

足跡の土台のすぐ近くに敷設してある調湿マットにはまだ新しいイタチのオシッコ・・・
イメージ 3

本日は予定以上に工程が進みましたので、あと少しでイタチの完全防除完了と

なりそうです!


イメージ 1



● イタチ・ネズミ・その他の害獣駆除専門ホームページはこちら→

● スズメバチ駆除専門ホームページはこちら→  http://83503.net/
 
●イタチ研究者・渡辺茂樹先生のブログはこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/itachi_aswat

● アスワット本社のブログはこちら→ 

● アスワット事務員のブログはこちら→  http://ameblo.jp/namimaha0719


この記事に

開く トラックバック(0)

こんばんは!

本日は東大阪市の木造2階建て住宅のイタチ防除施工へ。

イタチの侵入経路は2階部分から床下まで複数ありましたがその床下で問題あり

です!床下の土壌がかなりの湿気です。

その昔、浄化槽から下水へと切り替え工事をされたとの事でした。

どうもその工事が上手くできてないようです。

床下に埋まったままの使われていない浄化槽に犬走や桝の破損部分から流れてき

た雨水が溜まりその影響で床下の土壌が陥没していました。

それもイタチの侵入経路の一つとなっていました!
イメージ 2

水が溜まっています。
イメージ 1

全ての給排水を調査して外部からの水の侵入と解りましたので埋めて大丈夫と

判断。

空洞部分の奥は見た目より広く完全に埋めるにはバラスと土が3袋も!
イメージ 3

外回りも補修しモルタルで仕上げ。 これでイタチも雨水も侵入出来ません。

湿気もマシになるはずです。
イメージ 4

問題はここから。酷い湿気対策ですよ!

約4年前に、関西の中堅シロアリ駆除業者さんに、この箇所の陥没を指摘され、

水が溜まっていると!その影響で床下の湿気が酷いので、すぐに乾燥剤と床下

換気扇で対策をしないと大変な事になるとその営業マンに言われるがままに施工

したとの事でした。

施工時にシロアリ業者さんに渡された写真と調査報告書には今と同じく陥没箇所

に水溜まりが!

ここを直さないで換気扇や乾燥剤を入れても床下の湿気は無くなりませんよね・・・

このシロアリ業者の営業マンは残念ながらただ換気扇と乾燥剤を売りつけたかっ

ただけのようですね。
イメージ 5

それとも換気扇と乾燥剤で雨の度に入ってくる水まで乾かす事ができると本気で

思っているのでしょうかね?


イメージ 1

● イタチ・ネズミ・その他の害獣駆除専門ホームページはこちら→

● スズメバチ駆除専門ホームページはこちら→  http://83503.net/
 
●イタチ研究者・渡辺茂樹先生のブログはこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/itachi_aswat

● アスワット本社のブログはこちら→ 

● アスワット事務員のブログはこちら→  http://ameblo.jp/namimaha0719



この記事に

開く トラックバック(0)

こんばんは!

本日もなかなかのハードワークでした。

朝から奈良県でイタチとアライグマ防除施工。夕方からは大阪府和泉市でイタチの

侵入調査。

奈良県のイタチ・アライグマ防除施工は本日が2日目。

1階天井裏の糞尿の清掃・消毒をする為に2階物入れの床を上げてビックリ!

えげつないイタチの溜め糞場となっていました

イタチの侵入をナメてはいけません。塵も積もれば山となる場合もあります!

室内側からは想像つかないレベルでした。
イメージ 1

今回の現場はほんとに大変な清掃作業となっております!
イメージ 2

こちらは断熱材がボロボロです!
イメージ 3

ここはなんのこっちゃ解らんレベルに荒らされていました!
イメージ 4


イメージ 5

次々とこんなのが見つかる状態で完全防除完了までまだしばらく掛かりそうです。

屋根裏のイタチ侵入は早期発見・早期対策をお薦め致します!

イメージ 1

● イタチ・ネズミ・その他の害獣駆除専門ホームページはこちら→

● スズメバチ駆除専門ホームページはこちら→  http://83503.net/
 
●イタチ研究者・渡辺茂樹先生のブログはこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/itachi_aswat

● アスワット本社のブログはこちら→ 

● アスワット事務員のブログはこちら→  http://ameblo.jp/namimaha0719


この記事に

開く トラックバック(0)

こんばんは!

本日は奈良県へ。

木造2階建て住宅のアライグマとイタチの侵入防除施工へ行って来ました。

施工初日ですが、朝一は雨模様でしたので雨の影響の無い屋根裏の清掃作業から

着手。通常は侵入口の封鎖後に清掃・消毒という工程です。

今回は清掃を先にしましたが、消毒だけは効果を考え通常通りに最終にいたしま

す。

屋根裏にはアライグマの足跡。
イメージ 1

見積り調査時にイタチの侵入以外にアライグマの侵入もあるとお客様にお伝えし

ました所、大変驚かれ!! 我が家にアライグマが・・・ 信じられない・・・? 

アライグマなんて外でも見た事ないのに・・・ との事

お客様はアスワット以外に数社の見積もり調査を取られ、いずれの業者も

イタチの侵入被害との調査結果との事。

イタチとアライグマの侵入被害と判定したのは唯一僕だけでしたので

逆に疑いの眼差し・・・ かと思いましたが僕に防除のご依頼を下さいました!

梁に残る足跡はアライグマの確かな証拠ですわ。

信頼して頂き有難うございます!

対象となる侵入動物の特定は完全防除するのに最も重要です!

増築箇所の断熱材のほとんどが荒らされています。
イメージ 2

小さいのはイタチさんので、でっかいのはアライさんの
イメージ 3

イメージ 4

清掃後
イメージ 5

こちらはほとんどイタチさんの
イメージ 6

清掃後
イメージ 7

残念ですがイタチとアライグマによって増築部の断熱材は全部×

全て撤去となりました。
イメージ 8

たいへん過酷な現場となっておりますが、完全防除成功させますよ!


イメージ 1

● イタチ・ネズミ・その他の害獣駆除専門ホームページはこちら→

● スズメバチ駆除専門ホームページはこちら→  http://83503.net/
 
●イタチ研究者・渡辺茂樹先生のブログはこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/itachi_aswat

● アスワット本社のブログはこちら→ 

● アスワット事務員のブログはこちら→  http://ameblo.jp/namimaha0719


この記事に

開く トラックバック(0)

こんばんは!

このところは台風や雨天の影響で遅れていた業務を必死のパッチで取り戻すべく

頑張っております。

本日は和歌山県紀の川市でイタチ防除施工!

こちらも天候の影響もあったりで少々お待ちして頂いておりましたお客様宅。

イタチの侵入経路は大屋根の上にも数ヵ所ありました。
イメージ 1

高所で足場が悪く危険な作業が続きます!
イメージ 2

過去に大工さんが侵入経路を封鎖していましたが手直しが必要。
イメージ 4

封鎖完了
イメージ 3

屋根の重なり部分の奥をよく見ると鳥の巣があります。

ここもイタチの侵入経路でした!

屋根裏へと繋がる侵入経路の入り口に鳥が巣を作っています!
イメージ 5

鳥の巣を撤去すると屋根裏へ繋がるイタチの侵入口発見!
イメージ 6

封鎖完了
イメージ 7

イタチの侵入経路は大きく分けても10ヶ所ありました。

完了まであと数日かかりますが、本日はなかなか良いペースで進みましたので

良かったです!



イメージ 1


● イタチ・ネズミ・その他の害獣駆除専門ホームページはこちら→

● スズメバチ駆除専門ホームページはこちら→  http://83503.net/
 
●イタチ研究者・渡辺茂樹先生のブログはこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/itachi_aswat

● アスワット本社のブログはこちら→ 

● アスワット事務員のブログはこちら→  http://ameblo.jp/namimaha0719



この記事に

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事