アスワット大阪支社のきまぐれ日記

イタチ駆除・ネズミ駆除・害虫、害獣駆除・シロアリ対策はアスワットへ!
こんばんは!

本日の業務は大阪府内の木造2階建て住宅のイタチ防除施工。

お客様宅は数年前からイタチの侵入被害に遭われ、他業者さんでイタチの防除

施工をしてもらったが侵入被害が止まないとの事。

他業者さんで施工後にもイタチの侵入があるたびに調査、再施工や捕獲器の

設置を何度かしてもらったが、イタチの侵入被害は止まることはなく、施工をした

他業者さんはこれ以上侵入できる穴は見当たらないし、保証期間も切れたので

ここまでしか出来ませんとの事。お客様はほんとにお困りのご様子。

お気の毒ですが珍しい話でもありませんよ。最近よくある話ですわ!

そんなこんなでアスワットにイタチ防除のご依頼を下さいましたので張り切って

完全防除に取りかかります。

今回は残念ですが施工した他業者さんの施工レベルがご覧の通りとにかく低すぎ

ますわ・・・  継ぎはぎだらけのパンチングメタルでの封鎖は強度不足ですわ!
イメージ 1

おまけに隙間だらけです。
イメージ 3

強度不足はもちろんですが、まるで素人が施工したような仕上がり・・・
イメージ 2

全てやり直しですわ。他業者さんの封鎖した箇所をイタチが触った形跡がありま

せんので侵入口はまだ他にあります。

隅々まで調査すること侵入口発見。 ここがメインの侵入口です!
イメージ 4

合計3箇所も他業者さんが見逃していたイタチの侵入口を発見

これだけ見逃してたらそら侵入は止まりませんわ!

イタチ防除は必ず3年以上の保証がある信頼できる専門業者に依頼して下さい。

今回のお客様も他業者さんにかなりの費用を支払ったが全て無駄遣いでしたと

言われていました。ほんまにお気の毒ですわ。

責任もって今後二度とイタチが侵入できないように完全防除致します。

アスワットのイタチ防除は経験と自信の5年保証となっていますのでご安心下さい!


イメージ 1

● イタチ・ネズミ・その他の害獣駆除専門ホームページはこちら→

● スズメバチ駆除専門ホームページはこちら→  http://83503.net/
 
●イタチ研究者・渡辺茂樹先生のブログはこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/itachi_aswat

● アスワット本社のブログはこちら→ 

● アスワット事務員のブログはこちら→  http://ameblo.jp/namimaha071

開く トラックバック(0)

こんばんは!

先日から苦戦していました大阪府内でのハクビシン防除施工がやっと完工となり

ました木造2階建て住宅の屋根裏から壁内、床下に侵入していましたハクビシン

合計4頭。ハクビシンは1頭から数頭同時に侵入します。

3頭までは数日間行いました追い出し忌避施工で家屋内から追い出しましたが

ラスト1頭がなかなか出て行かず苦戦していました。

ハクビシンが家屋内に潜んだままでは侵入口を封鎖できませんので困ります。

おまけに追い出した3頭も一時的に追い出しただけですぐに戻って来てしまいます

で侵入口には家屋内からは通過できるが外からは侵入出来ないような逆止弁の

ような仕掛けをしたり等など手間も時間もかかりました。

追い出し忌避施工をしても屋根裏から壁内に潜んだままでひきこもり・・・

数日の追い出し忌避施工で僕も何度もひきこもりさんと屋根裏でご対面していま

す。ひきこもりさんとはすっかり顔なじみ状態になりました。

そろそろ出て行ったらどうだ・・・他の3頭も心配しているぞ・・・

と僕の心の説得にも応じません。

ひきこもりハクビシンは家屋内で子育て中な訳でもありませんのでこうなると捕獲

してから侵入口を封鎖する事に作戦変更。

そして役所より捕獲許可がでましたので捕獲器を使用。とっ捕まえましたよ!

そうです彼がひきこもりハクビシンです!

僕の心の説得を無視したのを反省しています。たぶん・・・
イメージ 1

捕獲後の処置はすみやかに山で放獣となりました!
イメージ 2

これで家屋内にハクビシンはいませんので急いで侵入口をガッチリ封鎖し完全

防除完了となりました!2度と侵入できませんよ。

残るは屋根裏にある引きこもりさん達の糞尿清掃・消毒。これがまた大変な作業と

なりましたわ。


イメージ 1

● イタチ・ネズミ・その他の害獣駆除専門ホームページはこちら→

● スズメバチ駆除専門ホームページはこちら→  http://83503.net/
 
●イタチ研究者・渡辺茂樹先生のブログはこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/itachi_aswat

● アスワット本社のブログはこちら→ 

● アスワット事務員のブログはこちら→  http://ameblo.jp/namimaha071



開く トラックバック(0)

こんばんは!

毎日イタチ防除に走り回っています!有害獣防除の仕事は相手が野生動物という

ことで、なかなか先が読めない現場もあります。

緊急性も求められるケースもあったりでフットワークの軽さも必要でして

じつはこの3日間禁酒しております・・・健康の為ではありませんよ!

緊急で駆けつけなければならない可能性のある現場を抱えておりますので禁酒と

なっています。

現在着工しています防除施工現場の内、もの凄く苦戦しているのが大阪府内で

施工中のハクビシン防除施工。

追い出し忌避施工中に撮影したハクビシン。

そうです・・・こやつですわ! 君のおかげで禁酒中なのですわ!
イメージ 1

有害獣防除は対象となる動物が建物内にいない状態で全ての侵入口を封鎖すれ

ば防除完了となります。

追い出し忌避施工を行い建物内から出て行ったタイミングで侵入口を封鎖しますが

今回は相手がハクビシンで合計4頭侵入しているのを確認。

3頭までは忌避施工で追い出しましたが1頭がなかなか出ません。

一時的に行う忌避施工は超音波や燻煙などその他いろいろあります。

忌避施工の1つ燻煙 白く曇るなかでも潜むハクビシン
イメージ 2

数日間あらゆる忌避施工を行いましたがこの1頭が出て行きません。ほんと頑張

り屋です。もう顔なじみ状態ですわ!

建物の規模も大きく追い出し忌避施工だけでは不十分で作戦変更!

こうなるとやむを得ず捕獲と忌避施工のセットで対応する事にしました。

役所へハクビシンの捕獲申請を行い待つこと1日捕獲許可がおりましたので捕獲

での対策も開始となりました。🍺解禁めざし頑張ります!きっと上手くいきます。


イメージ 1

● イタチ・ネズミ・その他の害獣駆除専門ホームページはこちら→

● スズメバチ駆除専門ホームページはこちら→  http://83503.net/
 
●イタチ研究者・渡辺茂樹先生のブログはこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/itachi_aswat

● アスワット本社のブログはこちら→ 

● アスワット事務員のブログはこちら→  http://ameblo.jp/namimaha071


開く トラックバック(0)

こんばんは!

最近の防除施工はイタチの他にアライグマ、ハクビシン等も多く入っています。

有害獣防除は基礎周りから屋根の上まで作業範囲も様々で足場の悪い危険な

箇所での作業も多くあります。

先日完了しましたアライグマ防除施工の現場もなかなかの危険な高所で勾配の

キツい屋根での作業となりました。

もちろん安全対策は万全にしておりますのでご心配無く!
イメージ 1

前日の追い出し忌避施工によって出て行ったアライグマの足跡が試薬により

残っています。
イメージ 3

家屋内にアライグマが生息していない事を確認しながら侵入口を全て封鎖します。

当たり前ですが侵入動物の閉じ込めは厳禁ですわ!
イメージ 2

屋根裏の断熱材はアライグマによって壊滅
イメージ 5

ここまで酷いと残念ですが全て撤去となります。
イメージ 6

今回はお客様のご希望により清掃・消毒後に新しい断熱材を敷設しました。

バッチリきれいになりました!
イメージ 4

無事に防除完了となりました!

イメージ 1

● イタチ・ネズミ・その他の害獣駆除専門ホームページはこちら→

● スズメバチ駆除専門ホームページはこちら→  http://83503.net/
 
●イタチ研究者・渡辺茂樹先生のブログはこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/itachi_aswat

● アスワット本社のブログはこちら→ 

● アスワット事務員のブログはこちら→  ht


開く トラックバック(0)

こんばんは!

4月に入りましたね。春になりイタチも繁殖のシーズンとなりました。

これからの時期イタチの侵入被害がどんどん増えてきますよ。

屋根裏から四六時中聞こえるイタチの足音とキューキュー・クゥークゥーと赤ちゃん

イタチの鳴き声が聞こえだすと屋根裏や壁内でイタチが子育てをしだした合図です。

今の時期からのイタチ防除はかなり慎重に行わないといけません。

特に捕獲ワナの使用はほんとに要注意です!


赤ちゃんイタチが屋根裏にいてるのを知らずに母イタチを捕獲したりすると家屋内

で赤ちゃんイタチが死亡し腐敗して大変な事になります。

鳥獣保護の観点からも母イタチを捕獲し、赤ちゃんイタチを殺してしまう結果に

なる行為は問題がありますので、そのような事を行う無知な業者は要注意ですよ!

アスワットではイタチの捕獲は積極的には行っていません。

長年の経験でイタチの親子共に傷つけずに家屋内から追い出す方法・技術を

持っています。家屋内からイタチを追い出してから侵入口を全て封鎖すれば

完全に防除できます。

イタチを捕獲する事も傷つけることも無く防除完了となります。

屋根裏でイタチが子育て中でお困りの方、アスワットにご相談してみて下さい!

イメージ 1

● イタチ・ネズミ・その他の害獣駆除専門ホームページはこちら→

● スズメバチ駆除専門ホームページはこちら→  http://83503.net/
 
●イタチ研究者・渡辺茂樹先生のブログはこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/itachi_aswat

● アスワット本社のブログはこちら→ 

● アスワット事務員のブログはこちら→  http://ameblo.jp/namimaha071

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事