アスワット大阪支社のきまぐれ日記

イタチ駆除・ネズミ駆除・害虫、害獣駆除・シロアリ対策はアスワットへ!
こんばんは!

4月に入りイタチも繁殖の時期に入りました。

屋根裏は寒さをしのぐ場所以外に雄雌の出会いの場でもあるようです。

この時期は繁殖を意識したイタチが頻繁に屋根に侵入して来ますよ!

本日は大阪府富田林市で木造2階建て住宅のイタチ防除施工へ行ってきました。

お客様宅の屋根裏にはイタチの他にネコとアライグマの侵入した形跡がありました。

この断熱材はネコかアライグマの寝床になっていました。

イタチよりも大型の動物が寝ていた証拠に断熱材が圧縮されています。

イタチの寝床とは形跡が異なります。
イメージ 1

同じ屋根裏ですが、ここはイタチの溜め糞場です。
イメージ 2

清掃します
イメージ 3

ネコやアライグマの侵入経路は大屋根の大きく開いたこの部分でした。
イメージ 4

予定どおりに問題なくイタチ防除施工完了となりましたが他の問題発覚!

イタチ防除施工の際に床下の土台にシロアリ被害を発見。

基礎のコーナーに立ち上がる1本の筋。ヤマトシロアリの蟻道です。

これがあればシロアリが侵入した証拠。しかし現在使われていない古い蟻道か、

現在使われている蟻道なのか判定が重要。
イメージ 5

少しだけ蟻道をほじってみるとヤマトシロアリの生息が確認できました。

やはり現在活動中の蟻道でしたので、これは見て見ぬ振りはできませんので

お客様にご報告となりました。

今回のようにイタチ防除の際にシロアリ被害を発見することはたまにありますよ!


イメージ 1


● イタチ・ネズミ・その他の害獣駆除専門ホームページはこちら→

● スズメバチ駆除専門ホームページはこちら→  http://83503.net/
 
●イタチ研究者・渡辺茂樹先生のブログはこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/itachi_aswat

● アスワット本社のブログはこちら→ 

● アスワット事務員のブログはこちら→  http://ameblo.jp/namimaha0719


この記事に

開く トラックバック(0)

こんばんは!

ありがたい事に3月もほんとに忙しい毎日で気がつけば4月になってた感じです。

大阪支社だけでなくアスワット全体でとてもハードなスケジュールとなってまして

施工応援の要請をしましても、逆に応援を要求される状態でどないもなりません・・・

先日もお客様から福永代表のブログ更新が最近ないですね?とのご指摘を頂き

ましたが代表もあまりのスケジュールの詰まりっぷりでブログ更新どころではない

ようで長らく放置プレーとの事です!その内に更新するとおもいます・・・

すっかり春ですね〜!
イメージ 1

本日は大阪府羽曳野市でイタチ対策。

とても立派な木造2階建て住宅のイタチ防除施工。施工依頼を頂いてからしばらく

お待ちして頂きまして、ご迷惑をおかけしましたが本日からやっと着工。

羽曳野市は藤井寺市の隣町。出発すること10分で到着。

現場が近いとほんとに助かりますわ!

お客様宅はイタチの侵入により、騒音、悪臭や天井板の染みなど様々な被害が

発生しています。

屋根裏にはイタチが持ち込んだであろう鳥の残骸。このようなイタチが持ち込んだ

動物の死骸も悪臭の原因の1つとなってます!
イメージ 2

綺麗にリフォームされた天井からイタチのオシッコが降ってきて真下にあった

テレビにかかったようです。テレビからもちょっぴり臭いがしていました・・・

イタチのオシッコで天井板に染みができています。
イメージ 3

天井点検口を作成して染みの板の裏側を確認すると・・・
イメージ 5

たったこれだけの糞でビックリ!もっとドッサリあると思ってましたが、断熱材の下も

糞は無くオシッコの染みのみでした。
イメージ 4

この部分の断熱材が一般的に使用されるビニールで包まれたタイプではないのと

天井材も無垢の合わせ板だったのでオシッコを浸透させやすかったのでしょうね!

とりあえず心配されてました染みの部分にはドッサリと糞尿が無かったのでお客様

も一安心でした!

肝心のイタチの侵入経路は10ヶ所以上ありますので、まだまだ日数がかかりそう

です。

イメージ 1


● イタチ・ネズミ・その他の害獣駆除専門ホームページはこちら→

● スズメバチ駆除専門ホームページはこちら→  http://83503.net/
 
●イタチ研究者・渡辺茂樹先生のブログはこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/itachi_aswat

● アスワット本社のブログはこちら→ 

● アスワット事務員のブログはこちら→  http://ameblo.jp/namimaha0719


この記事に

開く トラックバック(0)

こんばんは!

スギとヒノキの花粉症の僕にはつらい季節となりました。

僕の花粉症と共に、この時期からイタチの出産が始まりますよ!

この時期はイタチが頻繁に天井裏にやって来ているお宅は要注意ですよ!

屋根裏でイタチが出産・子育てをしているかもしれませんよ。

イタチが子育てをしている場合、騒音・悪臭・糞尿被害はより酷くなり防除施工も

通常時より手間・時間もかかります。

雌イタチが天井裏で子供を出産する前に早めの防除をお勧めします。

今回は奈良県広陵町で木造2階建て住宅のイタチ防除施工。

以前からイタチの侵入被害があり、このところは頻繁に足音が聞こえるとの事で

防除のご依頼を下さいました。

いつの間にか天井板に染みが増えてきているのが気になるとの事でした。

雨漏れのようにもみえますが?
イメージ 5


イメージ 1

他の部屋にある点検口から染みの天井裏までたどり着けない為に点検口作成。

洋室の天井に点検口はあまり違和感ないのですが、和天井に天井点検口は

似合いませんがやむを得ず作成。

天井板を開口した途端に悪臭が漂いました・・・

そんな時の天井裏は大変な事になってるケースが多いですわ!
イメージ 3

天井点検口の完成 いざ突入!
イメージ 2

やはり染みの原因はイタチの糞尿でした。

断熱材はイタチのオシッコなのか中までじゅくじゅくでズッシリ重いのもありました

ので残念ながら全て撤去。
イメージ 4


イメージ 6


清掃後
イメージ 7

このところイタチが頻繁に侵入しているとの事で、天井裏で子育てを心配していま

したが今回は無さそうな感じです。

しかしイタチの侵入経路も厄介な場所に複数あり、糞尿被害も多いので完全防除

完了までまだしばらくかかりそうです



イメージ 1


● イタチ・ネズミ・その他の害獣駆除専門ホームページはこちら→

● スズメバチ駆除専門ホームページはこちら→  http://83503.net/
 
●イタチ研究者・渡辺茂樹先生のブログはこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/itachi_aswat

● アスワット本社のブログはこちら→ 

● アスワット事務員のブログはこちら→  http://ameblo.jp/namimaha0719



この記事に

開く トラックバック(0)

こんばんは!

本日は奈良県でイタチ防除施工。午後から雨が降り出したタイミングで撤収。

イタチ防除施工は屋根での作業も多く、雨天では危険な為に中止になる事も

多くあります。

今日から2・3日雨天の予報ですのでスケジュールの再調整に悩んでおります。

イタチ対策のご依頼が多い時期ですが、先日は大阪府泉南郡にシロアリ予防

施工に行ってきました!

アスワットでは有害獣対策だけでなくシロアリ対策も行います。

以前にイタチ防除施工をさせていただきましたお客様からのご紹介。

築10年の木造住宅 ベタ基礎造りでシロアリが侵入しにくい構造ですが、海に面し

た住宅街で、ご近所でイエシロアリの被害に合われたお宅があるとの事でシロアリ

予防のご依頼を頂きました。
イメージ 1

玄関タイルの目地を目立たないように穿孔して薬剤注入。ほとんど穿孔跡が分ら

ないように補修しますのでご安心下さい!

やたらめったら柱に大きな穴を開けるような施工はしません。
イメージ 2

シロアリ被害に遭いやすい箇所に薬剤が行き渡るように注入します。
イメージ 3

アスワットではシロアリ保証もイタチ防除と同じく安心の5年保証となります。

まあシロアリ保証は他社さんでもほとんどの業者が5年保証ですが!



イメージ 1

● イタチ・ネズミ・その他の害獣駆除専門ホームページはこちら→

● スズメバチ駆除専門ホームページはこちら→  http://83503.net/
 
●イタチ研究者・渡辺茂樹先生のブログはこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/itachi_aswat

● アスワット本社のブログはこちら→ 

● アスワット事務員のブログはこちら→  http://ameblo.jp/namimaha0719



この記事に

開く トラックバック(0)

こんばんは!

本日は朝からあいにくの雨模様。

大阪市住之江区へイタチ防除施工に行って来ました!

現場は木造二階建て入母屋造りの広いお宅。

有り難いことに数年前に同じく住之江区でイタチ防除施工をさせて頂きましたお客

からのご紹介という事で張り切って施工開始。

住之江区でも大和川に近いエリアはイタチ防除のご依頼件数も多く、イタチの生息

数も多いと思いますね!

廊下の天井にはイタチの糞尿被害と思われるシミがあります。
イメージ 1

そこそこ染みています。和室の木材天井は糞尿のシミが出来やすいですね!
イメージ 2

染みの箇所を天井裏から見ますとイタチの糞尿がありました。

想像よりは少なかったです。
イメージ 3

清掃後
イメージ 4

イタチの溜め糞 ここは洋室の天井裏で内装がビニールクロスでしたので室内の

天井までは染みてませんでした。クロス張りは木材天井よりも染みにくいですよ!
イメージ 5

清掃後
イメージ 6

広いお宅で、イタチの侵入経路もとても多い現場でしたので少々手こずりましたが

防除施工は上手くいってると思います!


イメージ 1

● イタチ・ネズミ・その他の害獣駆除専門ホームページはこちら→

● スズメバチ駆除専門ホームページはこちら→  http://83503.net/
 
●イタチ研究者・渡辺茂樹先生のブログはこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/itachi_aswat

● アスワット本社のブログはこちら→ 

● アスワット事務員のブログはこちら→  http://ameblo.jp/namimaha0719

この記事に

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事