アスワット大阪支社のきまぐれ日記

イタチ駆除・ネズミ駆除・害虫、害獣駆除・シロアリ対策はアスワットへ!

全体表示

[ リスト ]

こんばんは!

本日は朝から雨模様!久しぶりに沢山降りましたね。

本日の業務は昨日に続いて大阪市平野区でイタチ防除施工2日目。

雨天でも施工可能な外周りや室内作業を行いました。

イタチの侵入口を発見するのは難しいケースも多くありますので見積り調査の時点

ではイタチの侵入口を全て見つける事が出来ていない場合もあります。

ですのでイタチ防除施工時は侵入口の封鎖をしながらも見逃しの侵入経路が無い

か探しながら施工をしています。

もしも1ヶ所でも侵入口を見逃すとイタチの侵入は止まりません。

アスワットではイタチ防除施工後に5年間の完全侵入保証をお付けしてますので

イタチの侵入口の見逃しは死活問題となりますので必死のパッチで探します!

しつこいぐらいにほんまにほんとに探しに探しまくりますよ!

そして本日は施工2日目にして見つかったイタチの侵入口がありました。

割と簡単に発見できる箇所でしたが、見積り調査や昨日の施工中には発見できて

いなかった侵入経路という事です。

しかし割と簡単なのになぜ昨日見逃していたのでしょうか・・・?

外基礎周りの施工中にこの角に来るとイタチ特有の臭いが強い事に気付きました。
イメージ 1

植木鉢には不自然な汚れはイタチの形跡
イメージ 2

外壁の換気ダクトのカバーの下部にも不自然な黒い汚れはイタチの形跡
イメージ 3
 
覗いてみると網がありませんでしたわ!
イメージ 4

取り外して壁内を観察するとイタチが何度も通過した形跡があります。
イメージ 5


イメージ 6

しっかり封鎖しときました。イタチの侵入口は見逃し厳禁なのです!



イメージ 1

● イタチ・ネズミ・その他の害獣駆除専門ホームページはこちら→

● スズメバチ駆除専門ホームページはこちら→  http://83503.net/
 
●イタチ研究者・渡辺茂樹先生のブログはこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/itachi_aswat

● アスワット本社のブログはこちら→ 

● アスワット事務員のブログはこちら→  http://ameblo.jp/namimaha0719

この記事に

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事