アスワット大阪支社のきまぐれ日記

イタチ駆除・ネズミ駆除・害虫、害獣駆除・シロアリ対策はアスワットへ!

全体表示

[ リスト ]

こんばんは!

毎日イタチの侵入対策のお問い合わせを多数頂きますが、この夏はイタチの侵入

被害と共にノミの被害に悩まされているとのお問い合わせが多くありました。

イタチとノミは関係あるのか・・・?

関係大ありなのです!

野生動物のイタチにはノミが寄生している場合があります。全てのイタチにノミが

寄生しているわけではありませんが、なかにはノミを体にギッシリ付けているイタチ

もいます!

そんなノミが寄生したイタチが屋根裏に侵入し断熱材の中に潜ったりしている間に

イタチから離れてしまったノミが室内にやってきますが、この場合はまだまだ数匹

でマシな方です。

最も最悪なケースはノミが寄生しているイタチが屋根裏や床下、壁内等、家屋内で

死んでしまった場合です。その場合は死亡したイタチに寄生していた全てのノミが

家屋内に放れます!この場合はある日突然室内でノミが大量・異常発生します!

そしてノミは他に吸血できる生きている動物を探します。

次に狙われるのは室内の人間・ペットという事です!ノミは人間の呼吸や臭い、

音、光などに反応して屋根裏等から室内に侵入します。

屋根裏などから室内にどうやって入るの?

小さなノミが屋根裏から室内に侵入できる隙間はほとんどの住宅でありますよ!

例えば埋め込みダウンライトの隙間や和天井の隙間などですね。

突然、ノミが大発生した経験のあるお宅では、そういえば以前から天井裏で動物

の足音が聞こえていたわ・・・ となります!

そして大発生してしまったノミの駆除はプロの業者でも簡単ではありません!

先日イタチ防除とノミ駆除施工をさせて頂きました吹田市のお客様宅をご紹介

イタチの侵入被害に悩まされていたところ、ある日突然室内でノミが大発生!

お客様は膝から下を凄い数吸血され半端ないかゆみでとても普通に生活出来る

状態では無いとの事。

これがノミの拡大画像です。ごま粒のように肉眼でも見える虫です。

武器は凄いジャンプ力です!

養生テープほどの粘着力では飛んで逃げてしまいます。
イメージ 1

室内に1分いてるだけで次々とノミが防護服に張りつく状態でした!
イメージ 2

床下から天井裏、室内を徹底的に薬剤処理と捕獲で駆除します。

ノミ駆除は通常は数回に分けて、数日間薬剤処理が必要で、同時に捕獲対策も

できればなお良いですね!

今回はノミの完全駆除まで約3週間かかりました。

換気口から薬剤煙霧処理
イメージ 3

床下の薬剤煙霧
イメージ 4

薬剤処理と共にノミの捕獲  

自作ノミ捕獲トラップです! どんどん捕れます
(簡単に作れますのでまたご紹介します)

合計300匹ほど捕まえました!
イメージ 5

捕獲されたノミ
イメージ 6

お客様がセットされてました市販のノミ捕獲器 こちらもよく捕獲されてました!

アース電子 ノミとりホイホイ 2,000円ぐらいだと思います。
イメージ 7

数回の薬剤処理の後、しばらくの期間捕獲トラップに捕まらなければ駆除完了!

もちろんイタチの侵入も完全に防除しなければなりません。

ノミに寄生されたイタチがまた侵入するとまたまたノミの発生に繋がりますよ!

イメージ 1

● イタチ・ネズミ・その他の害獣駆除専門ホームページはこちら→

● スズメバチ駆除専門ホームページはこちら→  http://83503.net/
 
●イタチ研究者・渡辺茂樹先生のブログはこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/itachi_aswat

● アスワット本社のブログはこちら→ 

● アスワット事務員のブログはこちら→  http://ameblo.jp/namimaha071


この記事に

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事