アスワット大阪支社のきまぐれ日記

イタチ駆除・ネズミ駆除・害虫、害獣駆除・シロアリ対策はアスワットへ!

全体表示

[ リスト ]

こんばんは!

本日は久々の雨天でイタチ防除の施工現場も中止になり久々のブログ更新です。

ご無沙汰のブログですが、毎日元気にかわらずイタチ防除に忙しく走っておりま

す!

雨天では屋根上での施工が出来ませんので施工現場のスタッフは一休みですが、

僕は見積もり調査へ!

大雨ではありませんでしたので本日予定だった見積もり調査には変更なくお伺い

しました。

本日は大阪府羽曳野市と八尾市のイタチ防除の見積もり調査へ!

共に木造2階建て住宅。イタチの侵入により屋根裏はそこそこの糞尿被害でした。
イメージ 1

イタチは捕らえたネズミや鳥、ハ虫類やゴミ箱から採ってきたチキンや生ゴミなどを

安全な屋根裏に持ち込んで食べます。キレイに食べてくれれば良いのですが

中途半端に残す事も多くそれらの残骸が糞尿と共に悪臭の元となります。

もっと困るのがイタチが屋根裏で死亡した場合ですね!

八尾市の見積もり調査のお客様宅で屋根裏の被害状況を調査しておりますと

ミイラ化したイタチの幼獣と思われる亡骸を3頭分発見。
イメージ 2
  
こちらにはミイラ化したイタチの成獣と思われる亡骸
イメージ 3
もうミイラ化していましたので死臭はありません。

状況から推理すると屋根裏で子育て中の母イタチが何らかの原因で先に死亡し

た為に子供達も死んでしまったように思います。

イタチの侵入被害にあわれているお宅では、今回のように知らない間にイタチが

屋根裏で死亡してしまうケースもあります。

暖かい時期にイタチが屋根裏で死亡し腐敗しはじめると悪臭はかなりきつくなり

強い腐敗臭が室内にまできます。

天井裏からの死臭や室内でハエの異常発生、天井板からウジ虫が落ちてくるなど

で異変に気付かれる場合が多いのですが、中には留守がちや、普段ほとんど使

われてない部屋の屋根裏だったりすると気付かれない場合もありますね。

本日のお客様はまさかここまで酷いとはビックリとの事でした。

今後2度とイタチが侵入出来ないように責任もって防除施工いたします!


イメージ 1

● イタチ・ネズミ・その他の害獣駆除専門ホームページはこちら→

● スズメバチ駆除専門ホームページはこちら→  http://83503.net/
 
●イタチ研究者・渡辺茂樹先生のブログはこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/itachi_aswat

● アスワット本社のブログはこちら→ 

● アスワット事務員のブログはこちら→  http://ameblo.jp/namimaha071

この記事に

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事