アスワット大阪支社のきまぐれ日記

イタチ駆除・ネズミ駆除・害虫、害獣駆除・シロアリ対策はアスワットへ!

全体表示

[ リスト ]

こんばんは!

寒くなってきましたね!今日から我が家でもストーブの使用開始です。

気温が下がってくると共にイタチの侵入被害が増えてきます。イタチも暖を求めて

断熱材のある暖かい天井裏に侵入します。

イタチが天井裏に侵入しては騒音、糞尿、悪臭などなど様々な被害が発生します。

そんな被害に遭われてお困りのお客様からなんとか対策出来ないかと、お問い合

わせを頂きます。そんなイタチ被害に遭われているお客様にとっては、憎きイタチ

なのですがとてもカワイイお顔をしています。

皆様こんにちは!わたくし シベリアイタチと申します。(訳あって檻の中ですが・・・)
イメージ 1

この数年イタチ対策のご相談、お問い合わせ内容の中で増えているのが、

・過去に他業者さんでイタチ対策をしてもらったがイタチの侵入被害が止まないの

で困っている。


・今はまだイタチ防除施工をしてもらった業者さんの保証期間中なので再侵入され

るごとに無料で対応してもらっているが、このままイタチの侵入が止まらなければ

あと数ヶ月で保証が切れるのでどうなるの?


・保証期間中だけど、再侵入のたびに、なんやかんや言われ来てもらうたびに

費用を払っているがイタチの侵入が止まらない。


・すでにイタチ業者さんの保証期間が過ぎた為に、再侵入されるごとに毎回費用を

払って来てもらっているがイタチの侵入被害が止まない。


・イタチが侵入するごとに毎回捕獲してもらっているが、きりが無い。


など業者さんに対策をしてもらったがイタチ被害が止まらないといった問い合わせ

があります。

基本的に他社さんで保証が残っている場合はその業者さんで対応してもらって

下さいとアドバイスしています。

しかし、イタチが再侵入を繰り返すと言うことは原因は簡単ですわ!

イタチの侵入口がまだ建物内に残っているから止まらないのですわ!

捕獲での対策も、侵入口が残ったままの捕獲では完全防除とはなりません。

侵入口がある限り、次々と違うイタチがやってきますよ。

イタチを完全に防除するには全ての侵入口を封鎖する必要があります。

過去に大規模リフォームをされた建物や、複数イタチの侵入経路のある建物で

イタチの侵入を完全に止めるのは経験と知識が必要。

そんな防除が難しいイタチ防除は施工後の保証が最も重要です。

保証内容は各社バラバラです。再侵入時の保証は

・保証なし

・封鎖した侵入口からの再侵入は3年間保証
(その他の侵入口からの侵入については保証なし)

・3ヶ月保証

・6ヶ月保証

・2年間保証

・5年間保証

といった感じですが

保証なしや封鎖した箇所以外からの侵入については保証無しなどは・・・?ですが

施工後6ヶ月や、半年、2年保証などの短期間の保証ではイタチの侵入保証とし

ては短く安心とはいえません。

そんな偉そうに言う僕も、成功ばっかりではありません。

恥ずかしながら施工後2年経過してから、イタチが再侵入した事例など何件もあり

ますよ。

再侵入を繰り返され、やっと最後の侵入口を発見するのに2年かかった現場も!

そんな事例がありますので、アスワットではイタチの侵入に対して5年間の

保証を付けています。経験と自信、責任で安心の5年保証と思っています。

イタチ防除施工は時間が経ってから評価されるものだと思います。

目先の仕事しかしていなければ、難しい現場は完全防除出来ません。

お客様にアスワットでイタチ防除をやってから、5年たったけどあれから1度も

イタチに悩まされる事がなかったわ。

と言っていただいて防除成功と思っています!



イメージ 1

● イタチ・ネズミ・その他の害獣駆除専門ホームページはこちら→

● スズメバチ駆除専門ホームページはこちら→  http://83503.net/
 
●イタチ研究者・渡辺茂樹先生のブログはこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/itachi_aswat

● アスワット本社のブログはこちら→ 

● アスワット事務員のブログはこちら→  http://ameblo.jp/namimaha071


この記事に

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事