アスワット大阪支社のきまぐれ日記

イタチ駆除・ネズミ駆除・害虫、害獣駆除・シロアリ対策はアスワットへ!

全体表示

[ リスト ]

こんばんは!

このところのハードワークと暑さで少々疲れ気味ですが、毎日イタチ防除に走り

回っております。

現在、複数のイタチ防除施工を着手中ですが、そのほとんどが母イタチが天井

壁内で子育てをしている現場となっています。

イタチは鳥獣保護法で守られた動物で基本的に捕獲しても速やかに生きたまま

建物の外で放獣(山や河川敷で逃がしてあげる。殺さない)となります。

ちなみにアライグマは特定外来生物指定となっていますので、捕獲後は駆除

(放獣は絶対禁止・殺す)となります。

イタチが子育て中の現場で天井に穴を開けて赤ちゃんイタチを捕獲、取り出して

速やかに放獣しても母イタチから離された赤ちゃんイタチは自力で食べ物をとれ

ませんので、その後死んでしまう事になります。

放獣した時点では生きていたからセーフと考えるかもしれませんがその後に死ぬ

は目にみえていますので鳥獣保護法を考えますと、どうかと思う行為です。

そのような意味合いでイタチが子育て中の場合は捕獲申請を下ろしてもらえない

行政の担当者さんおられます。

そんなことで、イタチが子育て中の防除現場では親子揃っての追い出し忌避を

行うのがベストだと考えます。アスワットでは母イタチに全ての赤ちゃんイタチを

連れて共に出て行っもらう追い出し忌避施工が可能です。

親子で引っ越ししてもらったその後に侵入口を全て封鎖すれば防除完了となりま

す!

前回ブログでご紹介の大阪市住吉区の鉄骨2階建て住宅。

親子での追い出しが無事に完了し侵入口の封鎖も終わりましたので清掃・消毒

を行いました。 

数年前からイタチの侵入がありましたので糞尿被害も酷く天井点検口の裏もこの

ような状態
イメージ 2

一階天井裏。 ここがイタチが子育てをしていた場所です。

何年も侵入被害があり、子育てをしていた天井裏は酷い状態になりますよ!
イメージ 9

ここまで酷くなると臭いも強烈です!
イメージ 1

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

清掃後 ここまで酷いとほぼ全ての断熱材が撤去となります。
イメージ 6

清掃後
イメージ 7

清掃・消毒できれいになりました。
イメージ 8

親子での追い出しから侵入口の封鎖、清掃・消毒とイタチ防除施工の全工程が

無事に完了となりました。

今後も5年間の完全保証がありますのでご安心となります!



イメージ 1

● イタチ・ネズミ・その他の害獣駆除専門ホームページはこちら→

● スズメバチ駆除専門ホームページはこちら→  http://83503.net/
 
●イタチ研究者・渡辺茂樹先生のブログはこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/itachi_aswat

● アスワット本社のブログはこちら→ 

● アスワット事務員のブログはこちら→  http://ameblo.jp/namimaha0719


開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事