アスワット大阪支社のきまぐれ日記

イタチ駆除・ネズミ駆除・害虫、害獣駆除・シロアリ対策はアスワットへ!

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全88ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

こんばんは!

このところのハードワークと暑さで少々疲れ気味ですが、毎日イタチ防除に走り

回っております。

現在、複数のイタチ防除施工を着手中ですが、そのほとんどが母イタチが天井

壁内で子育てをしている現場となっています。

イタチは鳥獣保護法で守られた動物で基本的に捕獲しても速やかに生きたまま

建物の外で放獣(山や河川敷で逃がしてあげる。殺さない)となります。

ちなみにアライグマは特定外来生物指定となっていますので、捕獲後は駆除

(放獣は絶対禁止・殺す)となります。

イタチが子育て中の現場で天井に穴を開けて赤ちゃんイタチを捕獲、取り出して

速やかに放獣しても母イタチから離された赤ちゃんイタチは自力で食べ物をとれ

ませんので、その後死んでしまう事になります。

放獣した時点では生きていたからセーフと考えるかもしれませんがその後に死ぬ

は目にみえていますので鳥獣保護法を考えますと、どうかと思う行為です。

そのような意味合いでイタチが子育て中の場合は捕獲申請を下ろしてもらえない

行政の担当者さんおられます。

そんなことで、イタチが子育て中の防除現場では親子揃っての追い出し忌避を

行うのがベストだと考えます。アスワットでは母イタチに全ての赤ちゃんイタチを

連れて共に出て行っもらう追い出し忌避施工が可能です。

親子で引っ越ししてもらったその後に侵入口を全て封鎖すれば防除完了となりま

す!

前回ブログでご紹介の大阪市住吉区の鉄骨2階建て住宅。

親子での追い出しが無事に完了し侵入口の封鎖も終わりましたので清掃・消毒

を行いました。 

数年前からイタチの侵入がありましたので糞尿被害も酷く天井点検口の裏もこの

ような状態
イメージ 2

一階天井裏。 ここがイタチが子育てをしていた場所です。

何年も侵入被害があり、子育てをしていた天井裏は酷い状態になりますよ!
イメージ 9

ここまで酷くなると臭いも強烈です!
イメージ 1

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

清掃後 ここまで酷いとほぼ全ての断熱材が撤去となります。
イメージ 6

清掃後
イメージ 7

清掃・消毒できれいになりました。
イメージ 8

親子での追い出しから侵入口の封鎖、清掃・消毒とイタチ防除施工の全工程が

無事に完了となりました。

今後も5年間の完全保証がありますのでご安心となります!



イメージ 1

● イタチ・ネズミ・その他の害獣駆除専門ホームページはこちら→

● スズメバチ駆除専門ホームページはこちら→  http://83503.net/
 
●イタチ研究者・渡辺茂樹先生のブログはこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/itachi_aswat

● アスワット本社のブログはこちら→ 

● アスワット事務員のブログはこちら→  http://ameblo.jp/namimaha0719


開く トラックバック(0)

こんばんは!

本日は大阪市住吉区のイタチ防除施工に行ってきました!

お客様宅は重量鉄骨2階建てのとても立派なデザイナーズ住宅。

1階天井裏でイタチが子育て中で建物も広く苦戦が予想された現場で、ゴールデン

ウィーク中から着工していましたが本日無事に完全防除完了となりました!

イタチの侵入口の封鎖の前に建物内に生息している親子のイタチの追い出し

忌避施工を開始。

追い出し忌避施工により、子育て中の母イタチに、赤ちゃんイタチを1頭1頭建物

に連れ出してもらいます。

雌イタチは通常5〜7頭前後の赤ちゃんを屋根裏などで出産子育てをしますよ!

今回は親子での追い出し忌避施工が予定よりスムーズに成功!

親子で引っ越しが始まりましたのであとは母イタチにお任せします。

赤ちゃんイタチを咥えて連れ出す後ろ姿です。母イタチは必死で子供達を守ろう

とします。
イメージ 1

次の赤ちゃんを連れに急いで戻ってくる母イタチ。

子供を思う母は必死で頑張ります。なかなか考えさせられるシーンで離れて

見守ります。
イメージ 2

頑張って全ての赤ちゃんを1頭1頭無事に連れ出してくれました!

人の生活する場所ではない新たな所で無事に子育てをしてくれる事を願います。

建物内にイタチが居ないうちに侵入口を全て封鎖。これで2度と侵入できません!

お客様もひと安心となりました。

しかし・・・

子育てをしていた天井裏は断熱材はグチャグチャに荒らされ糞尿まみれ

断熱材はほぼ全て撤去で掃除が大変!

イタチの置き土産は大変な清掃・消毒作業となりました!


イメージ 1

● イタチ・ネズミ・その他の害獣駆除専門ホームページはこちら→

● スズメバチ駆除専門ホームページはこちら→  http://83503.net/
 
●イタチ研究者・渡辺茂樹先生のブログはこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/itachi_aswat

● アスワット本社のブログはこちら→ 

● アスワット事務員のブログはこちら→  http://ameblo.jp/namimaha0719

開く トラックバック(0)

こんばんは!

毎年の事ですがこの時期はとてもとても忙しくなります。

ゴールデンウィークも1日も休む事なくフル稼働どころか、気がつけば三週間連続

休んでませんわ!

そしてこれからの一週間も僕のスケジュールはフルに詰まっていますので1ヶ月

連続で休みが無いのが先ほど確定してしまいました!

ちなみに大阪支社のスケジュールは自分で組んでおりますので、自ら仕事を入れ

てると言う事で誰にも文句は言えません。

そんなこんなで久しぶりのブログ更新です。

本日は八尾市の木造2階建て住宅のイタチ防除施工。

お客様宅はイタチ防除施工以外に外壁の塗り替えや、雨漏り補修等のリフォーム

をされる予定でした。今回はそのリフォーム中で仮設足のあるタイミングでイタチ

防除施工も着工させて頂きました。

高所での施工は仮設足場があるとほんとに助かります。
イメージ 1

屋根の重なる箇所がイタチの侵入口
イメージ 2

まずは下地を作成
イメージ 5

イメージ 6

その後に板金で仕上げまして封鎖完了
イメージ 3

反対側のこちらも封鎖完了

イメージ 4

これでバッチリです!
イメージ 7

順調に進んでいますので、もう少しで防除完了となりそうです!


イメージ 1

● イタチ・ネズミ・その他の害獣駆除専門ホームページはこちら→

● スズメバチ駆除専門ホームページはこちら→  http://83503.net/
 
●イタチ研究者・渡辺茂樹先生のブログはこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/itachi_aswat

● アスワット本社のブログはこちら→ 

● アスワット事務員のブログはこちら→  http://ameblo.jp/namimaha0719

開く トラックバック(0)

こんばんは!

3日間のプチ出張で滋賀県へ。お寺の有害獣防除の施工応援に行ってきました。

現場となりますお寺は琵琶湖のほとり 

1日目朝の穏やかな北湖
イメージ 1

本日夕方の北湖 
イメージ 5

ここは20年ほど前に今は辞めたバスフィッシングによく通った懐かしい場所で、

あの頃と変わらないきれいな景色

今回のお寺の屋根裏に侵入している動物はアライグマ、ハクビシン、テンです。

とても立派なお寺で屋根の勾配もきつく侵入口の封鎖作業はなかなか危険な

施工となります。
イメージ 2

有害獣の侵入経路もかなり多く大規模な防除施工となっています。
イメージ 3

屋根裏には数種類の動物が侵入した形跡がありますが、現在頻繁に侵入している

動物はハクビシンです。

ハクビシンは複数同時に侵入する事が多く、糞尿被害もそれなりに酷くなりますよ。

金属屋根には真新しいハクビシンの足跡。
イメージ 4

今回は完全防除完了まであと二週間以上かかると思います。

イメージ 1

● イタチ・ネズミ・その他の害獣駆除専門ホームページはこちら→

● スズメバチ駆除専門ホームページはこちら→  http://83503.net/
 
●イタチ研究者・渡辺茂樹先生のブログはこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/itachi_aswat

● アスワット本社のブログはこちら→ 

● アスワット事務員のブログはこちら→  http://ameblo.jp/namimaha0719





開く トラックバック(0)

こんばんは!

このところアライグマやハクビシンの防除施工が続いています。

先日は滋賀県の木造2階建て住宅のアライグマ防除の施工応援に行ってきました。

最近住宅を購入されアライグマの侵入被害がある事に気付かれたようで早期対策

をとご依頼下さいました。

しかし屋根裏など隅々まで調査しますと数年前からアライグマとイタチが侵入してい

る事が判明。残念ながら増築部分の屋根裏の断熱材はアライグマとイタチにより

ボロボロに荒らされていました。

今回はお客様のご希望により断熱材は全て撤去・清掃後に新たに敷設する事と

りました。

清掃後に新たに断熱材敷設
イメージ 1

新品の断熱材は圧縮してパッケージされていますのでパッケージを破りますと

このように膨らみます。
イメージ 2

ほとんどの断熱材は裏表がありますのでお間違い無く!
イメージ 3

このような狭い所はなかなか大変な作業となります。
イメージ 4

敷設完了 キレイになりました。
イメージ 5

肝心の侵入口を封鎖する為に雨樋を一旦取り外しての施工となりました。
イメージ 6

天井裏だけでなく屋根の上にもアライグマの糞があります。

侵入口の近くの瓦が数枚ずれています.アライグマの仕業ですわ!
イメージ 7

なかなか大変な現場でしたが無事に防除完了となりました!


イメージ 1

● イタチ・ネズミ・その他の害獣駆除専門ホームページはこちら→

● スズメバチ駆除専門ホームページはこちら→  http://83503.net/
 
●イタチ研究者・渡辺茂樹先生のブログはこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/itachi_aswat

● アスワット本社のブログはこちら→ 

● アスワット事務員のブログはこちら→  http://ameblo.jp/namimaha0719


開く トラックバック(0)

全88ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事