アスワット大阪支社のきまぐれ日記

イタチ駆除・ネズミ駆除・害虫、害獣駆除・シロアリ対策はアスワットへ!

イタチ駆除

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全66ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

こんばんは!

このところのハードワークと暑さで少々疲れ気味ですが、毎日イタチ防除に走り

回っております。

現在、複数のイタチ防除施工を着手中ですが、そのほとんどが母イタチが天井

壁内で子育てをしている現場となっています。

イタチは鳥獣保護法で守られた動物で基本的に捕獲しても速やかに生きたまま

建物の外で放獣(山や河川敷で逃がしてあげる。殺さない)となります。

ちなみにアライグマは特定外来生物指定となっていますので、捕獲後は駆除

(放獣は絶対禁止・殺す)となります。

イタチが子育て中の現場で天井に穴を開けて赤ちゃんイタチを捕獲、取り出して

速やかに放獣しても母イタチから離された赤ちゃんイタチは自力で食べ物をとれ

ませんので、その後死んでしまう事になります。

放獣した時点では生きていたからセーフと考えるかもしれませんがその後に死ぬ

は目にみえていますので鳥獣保護法を考えますと、どうかと思う行為です。

そのような意味合いでイタチが子育て中の場合は捕獲申請を下ろしてもらえない

行政の担当者さんおられます。

そんなことで、イタチが子育て中の防除現場では親子揃っての追い出し忌避を

行うのがベストだと考えます。アスワットでは母イタチに全ての赤ちゃんイタチを

連れて共に出て行っもらう追い出し忌避施工が可能です。

親子で引っ越ししてもらったその後に侵入口を全て封鎖すれば防除完了となりま

す!

前回ブログでご紹介の大阪市住吉区の鉄骨2階建て住宅。

親子での追い出しが無事に完了し侵入口の封鎖も終わりましたので清掃・消毒

を行いました。 

数年前からイタチの侵入がありましたので糞尿被害も酷く天井点検口の裏もこの

ような状態
イメージ 2

一階天井裏。 ここがイタチが子育てをしていた場所です。

何年も侵入被害があり、子育てをしていた天井裏は酷い状態になりますよ!
イメージ 9

ここまで酷くなると臭いも強烈です!
イメージ 1

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

清掃後 ここまで酷いとほぼ全ての断熱材が撤去となります。
イメージ 6

清掃後
イメージ 7

清掃・消毒できれいになりました。
イメージ 8

親子での追い出しから侵入口の封鎖、清掃・消毒とイタチ防除施工の全工程が

無事に完了となりました。

今後も5年間の完全保証がありますのでご安心となります!



イメージ 1

● イタチ・ネズミ・その他の害獣駆除専門ホームページはこちら→

● スズメバチ駆除専門ホームページはこちら→  http://83503.net/
 
●イタチ研究者・渡辺茂樹先生のブログはこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/itachi_aswat

● アスワット本社のブログはこちら→ 

● アスワット事務員のブログはこちら→  http://ameblo.jp/namimaha0719


開く トラックバック(0)

こんばんは!

本日は大阪市住吉区のイタチ防除施工に行ってきました!

お客様宅は重量鉄骨2階建てのとても立派なデザイナーズ住宅。

1階天井裏でイタチが子育て中で建物も広く苦戦が予想された現場で、ゴールデン

ウィーク中から着工していましたが本日無事に完全防除完了となりました!

イタチの侵入口の封鎖の前に建物内に生息している親子のイタチの追い出し

忌避施工を開始。

追い出し忌避施工により、子育て中の母イタチに、赤ちゃんイタチを1頭1頭建物

に連れ出してもらいます。

雌イタチは通常5〜7頭前後の赤ちゃんを屋根裏などで出産子育てをしますよ!

今回は親子での追い出し忌避施工が予定よりスムーズに成功!

親子で引っ越しが始まりましたのであとは母イタチにお任せします。

赤ちゃんイタチを咥えて連れ出す後ろ姿です。母イタチは必死で子供達を守ろう

とします。
イメージ 1

次の赤ちゃんを連れに急いで戻ってくる母イタチ。

子供を思う母は必死で頑張ります。なかなか考えさせられるシーンで離れて

見守ります。
イメージ 2

頑張って全ての赤ちゃんを1頭1頭無事に連れ出してくれました!

人の生活する場所ではない新たな所で無事に子育てをしてくれる事を願います。

建物内にイタチが居ないうちに侵入口を全て封鎖。これで2度と侵入できません!

お客様もひと安心となりました。

しかし・・・

子育てをしていた天井裏は断熱材はグチャグチャに荒らされ糞尿まみれ

断熱材はほぼ全て撤去で掃除が大変!

イタチの置き土産は大変な清掃・消毒作業となりました!


イメージ 1

● イタチ・ネズミ・その他の害獣駆除専門ホームページはこちら→

● スズメバチ駆除専門ホームページはこちら→  http://83503.net/
 
●イタチ研究者・渡辺茂樹先生のブログはこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/itachi_aswat

● アスワット本社のブログはこちら→ 

● アスワット事務員のブログはこちら→  http://ameblo.jp/namimaha0719

開く トラックバック(0)

こんばんは!

毎年の事ですがこの時期はとてもとても忙しくなります。

ゴールデンウィークも1日も休む事なくフル稼働どころか、気がつけば三週間連続

休んでませんわ!

そしてこれからの一週間も僕のスケジュールはフルに詰まっていますので1ヶ月

連続で休みが無いのが先ほど確定してしまいました!

ちなみに大阪支社のスケジュールは自分で組んでおりますので、自ら仕事を入れ

てると言う事で誰にも文句は言えません。

そんなこんなで久しぶりのブログ更新です。

本日は八尾市の木造2階建て住宅のイタチ防除施工。

お客様宅はイタチ防除施工以外に外壁の塗り替えや、雨漏り補修等のリフォーム

をされる予定でした。今回はそのリフォーム中で仮設足のあるタイミングでイタチ

防除施工も着工させて頂きました。

高所での施工は仮設足場があるとほんとに助かります。
イメージ 1

屋根の重なる箇所がイタチの侵入口
イメージ 2

まずは下地を作成
イメージ 5

イメージ 6

その後に板金で仕上げまして封鎖完了
イメージ 3

反対側のこちらも封鎖完了

イメージ 4

これでバッチリです!
イメージ 7

順調に進んでいますので、もう少しで防除完了となりそうです!


イメージ 1

● イタチ・ネズミ・その他の害獣駆除専門ホームページはこちら→

● スズメバチ駆除専門ホームページはこちら→  http://83503.net/
 
●イタチ研究者・渡辺茂樹先生のブログはこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/itachi_aswat

● アスワット本社のブログはこちら→ 

● アスワット事務員のブログはこちら→  http://ameblo.jp/namimaha0719

開く トラックバック(0)

こんばんは!

本日の業務は大阪府内の木造2階建て住宅のイタチ防除施工。

お客様宅は数年前からイタチの侵入被害に遭われ、他業者さんでイタチの防除

施工をしてもらったが侵入被害が止まないとの事。

他業者さんで施工後にもイタチの侵入があるたびに調査、再施工や捕獲器の

設置を何度かしてもらったが、イタチの侵入被害は止まることはなく、施工をした

他業者さんはこれ以上侵入できる穴は見当たらないし、保証期間も切れたので

ここまでしか出来ませんとの事。お客様はほんとにお困りのご様子。

お気の毒ですが珍しい話でもありませんよ。最近よくある話ですわ!

そんなこんなでアスワットにイタチ防除のご依頼を下さいましたので張り切って

完全防除に取りかかります。

今回は残念ですが施工した他業者さんの施工レベルがご覧の通りとにかく低すぎ

ますわ・・・  継ぎはぎだらけのパンチングメタルでの封鎖は強度不足ですわ!
イメージ 1

おまけに隙間だらけです。
イメージ 3

強度不足はもちろんですが、まるで素人が施工したような仕上がり・・・
イメージ 2

全てやり直しですわ。他業者さんの封鎖した箇所をイタチが触った形跡がありま

せんので侵入口はまだ他にあります。

隅々まで調査すること侵入口発見。 ここがメインの侵入口です!
イメージ 4

合計3箇所も他業者さんが見逃していたイタチの侵入口を発見

これだけ見逃してたらそら侵入は止まりませんわ!

イタチ防除は必ず3年以上の保証がある信頼できる専門業者に依頼して下さい。

今回のお客様も他業者さんにかなりの費用を支払ったが全て無駄遣いでしたと

言われていました。ほんまにお気の毒ですわ。

責任もって今後二度とイタチが侵入できないように完全防除致します。

アスワットのイタチ防除は経験と自信の5年保証となっていますのでご安心下さい!


イメージ 1

● イタチ・ネズミ・その他の害獣駆除専門ホームページはこちら→

● スズメバチ駆除専門ホームページはこちら→  http://83503.net/
 
●イタチ研究者・渡辺茂樹先生のブログはこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/itachi_aswat

● アスワット本社のブログはこちら→ 

● アスワット事務員のブログはこちら→  http://ameblo.jp/namimaha071

開く トラックバック(0)

こんばんは!

4月に入りましたね。春になりイタチも繁殖のシーズンとなりました。

これからの時期イタチの侵入被害がどんどん増えてきますよ。

屋根裏から四六時中聞こえるイタチの足音とキューキュー・クゥークゥーと赤ちゃん

イタチの鳴き声が聞こえだすと屋根裏や壁内でイタチが子育てをしだした合図です。

今の時期からのイタチ防除はかなり慎重に行わないといけません。

特に捕獲ワナの使用はほんとに要注意です!


赤ちゃんイタチが屋根裏にいてるのを知らずに母イタチを捕獲したりすると家屋内

で赤ちゃんイタチが死亡し腐敗して大変な事になります。

鳥獣保護の観点からも母イタチを捕獲し、赤ちゃんイタチを殺してしまう結果に

なる行為は問題がありますので、そのような事を行う無知な業者は要注意ですよ!

アスワットではイタチの捕獲は積極的には行っていません。

長年の経験でイタチの親子共に傷つけずに家屋内から追い出す方法・技術を

持っています。家屋内からイタチを追い出してから侵入口を全て封鎖すれば

完全に防除できます。

イタチを捕獲する事も傷つけることも無く防除完了となります。

屋根裏でイタチが子育て中でお困りの方、アスワットにご相談してみて下さい!

イメージ 1

● イタチ・ネズミ・その他の害獣駆除専門ホームページはこちら→

● スズメバチ駆除専門ホームページはこちら→  http://83503.net/
 
●イタチ研究者・渡辺茂樹先生のブログはこちら→ http://blogs.yahoo.co.jp/itachi_aswat

● アスワット本社のブログはこちら→ 

● アスワット事務員のブログはこちら→  http://ameblo.jp/namimaha071

開く トラックバック(0)

全66ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事