ここから本文です
微酔 〜BISUI〜
趣味にほろ酔い・・・

こちらの繭玉も( ^ω^ )

そろそろ★かぶ☆さんのプレ企画が始まりますね(*^▽^*)
イメージ 5

協賛募集は9/20〜9/29
応募受付は10/1〜10/8
当選発表は10/10
の予定ですね。
楽しみましょう(^^♪


ただいま台風18号が九州上陸を目論んでいるようで、沖縄では既にエライ事になってるようですね。
進行方向にお住まいの方々、十分に気を付けて下さい。


前回、バラタスサスマタサイカブトの羽化状況を記事UPしましたが、今度は別の繭玉の種が羽化ラッシュです(^^♪
イメージ 1
これで何か分かったら素晴らしいです。立派な繭玉マスターです(笑)

その正体は
イメージ 2
アッチョスネブト
インドネシア・スラウェシ・ラティモジョン山産 CBF8 
CBF6の時にムシきんぐさんから頂きました♪

今回もほぼ同時に、♂♀ズレもなく羽化してきました(^^)
イメージ 3
♂達(^-^)

イメージ 4
♀達(^^)v

ただ、前回(この子達の親)もやってしまったんですが、多頭飼育してたため羽化して繭玉から出てきたら、勝手にペアリングをしてる可能性があります(^^;)
まぁ、アッチョスネブトは♂によるDVはないので、そこは安心です。

因みに、アッチョスネブトの飼育はやっぱりサイクルが早いうえに楽ですね(^^)
この夏、30℃越えの暑さの中で常温放置でしたが全く無事です。

今の累代はCBF8…まだいけるな(笑)
って、どこまでいけるだろう(^^;)



この記事に

あんた誰?Σ(゚д゚;)

先日、クワのマット交換をしようと支度をするつもりでマットが入っているダンボールを開けたら、何か違和感を感じました。
そしてその違和感を発見!
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 6まず、袋に細かいブツブツとした小さい穴。
更に破かれたような大きい穴。


何?これ?
ネズミ?
いや、近くに芋や野菜とかあるし、ネズミならそっちに行くだろ。
っつーか、家でネズミが出たなんて聞いた事が無い。

じゃ、ゴキブリ?
あり得そうだが…小さいブツブツの穴が分からない。

とにかく謎のまま、そのマットを使わざるを得ないので、充分に注意して空けてみた。
穴の正体が分からないままなので、何が出てくるか…Gの卵とか…ハッキリ言って気持ち悪い( ̄_ ̄ i)



で、マットの中からホントに出てきました。
こいつらが。
イメージ 3
お前ら誰?ヾ(ーー )

今のところ謎の虫ですが、卵も出てきました。
イメージ 4
意外とデカい。


最初このニョロを見た時は、まずお尻の確認。小さくてよく見えないが、縦ではなく横に割れてるようだ。つまりクワではない。
プリカにいれると背面歩行はしない。カナブンやハナムグリでもない。
コガネムシか?
いや、近くに箱庭ってほど小さくもないが草木が植わってる。産卵するならそっちだと思う。
しかし、この卵のデカさは?
まるでカブト虫並みの大きさである。

…って思った所で心当たりがあった。

そう。
2週間くらい前に、玄関の外で家族が呼んでた。
「カブト虫が死んでる。うちの?」
確認すると、国カブの♀だった。
今現在、うちでは国カブは飼育してないので、何故こんな所で息絶えてるんだ?
近所ではセミが鳴くような木はあれど、樹液を出すような木は一切無い。
そもそも家の近所は天然のカブト虫が生存するような環境ではない。
考えられるのは、近所で子供でも飼育してて逃げられたか放虫か。
などと、その時は思っていた。

もしかしたら、その♀がこのマットに卵を産み付けた可能性がある。
時期的にあってるし、袋のブツブツは爪の跡と思えば納得がいきそう。


でもクワ用マットに産まなくてもいいじゃん。
しかも10L×3袋に産みつけやがって、選別が大変なこと(T_T)
イメージ 5
正確に数えてないけど、こんなのが20頭以上いたような(-ω-;)



でも、やっぱり謎の虫には変わりません。
とりあえず正体が気になるので、そのマットでそのまま飼育することにしました。
ホントにカブト虫だったら、カブト虫用のマットにした方がいいよなぁ。





この記事に

いやー💦 最近なかなか忙いうえに夏風邪までひいて、ブログを更新できません…(^^;)
ってゆーか、記事UPしようと試みても途中寝てしまいます(笑)

そんな中、こいつの確認をしました。
イメージ 1
我が家の萌え系アイドルカブ=バラタスサスマタサイカブトCBF1です♡
このバラタスには、こんな経緯がある、実に有難い累代種なんです(*'-')b
この時が今年2月の話なので、ほぼ半年でいよいよキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!って感じで羽化をしてきました。
んですが、まだ繭玉ばかり。
イメージ 2
誤って割ってしまった繭玉の中には既に羽化してるのもいますが、とりあえずそのまま放置します。無事な繭玉は軽く振るとコロコロと感触があるのもいます。
これらはまだ蛹ですね(^^)

でも誤って割ってしまい、羽化してた物の中には、歩き出すのも(笑)
イメージ 3
イメージ 4
早くもペアは揃いました(笑)
でもまだお尻は出てるし、羽化して日が浅いですね(^^)

イメージ 5
いつも思うのですが、繭玉の中は相変わらず狭いです(^^;)
その狭い中で器用に蛹の殻を脱いでます。

まだ蛹もいるようなので、それらが羽化して、自分から出てくるのを待ってみます。

羽化ラッシュが一気にくるか、だらだらとくるかはどちらも楽しみです♪
ただ、無事で羽化してほしいですねv('▽^*)



この記事に

第2回の静岡オフ会の時に、★かぶ☆さんから頂いたメンガタですが、ペアで無事に羽化しております(^^)

イメージ 1
♂17,5月上旬羽化

イメージ 2
♀17,4月下旬羽化

どちらも完品羽化ですが、問題が1つ…
♂は5月上旬羽化で、もう起きてます(^^)
♀は4月下旬羽化なのに、まだ寝てます(^^;)

♂が早起きなのか、♀が寝坊なのかタイミングが合わず、ブリができません💦
メンガタの羽化は初めての経験なので、このような事は普通にあるんでしょうか?
ちなみに常温飼育です。
30度前後の中、メンガタは高温に強いのか落ちないでいる事は凄く助かってますし、他の種類で次々と落ちていって心が折れそうな中、これはモチベーションが上がります。


あとは無事にブリをすませ、産卵まで至ってほしいです。








この記事に

先日終了したMINAMIさんのプレ企画。
MINAMIさん本当にお疲れ様でしたm(_ _)m

ここ最近、各運送会社が忙しいことでしょう(笑)

そして自分もチャッカリ当選を頂いていて、それが8月1日に届きました
イメージ 2
こわれもの・この面を上に・この上に荷物を置かないで・下積み厳禁・なまもの等
かなりの厳重さです。
協賛者様のお気遣い、本当にありがたいです。

そして、その協賛者様は沖縄の方、親子でクワ好きさんです(^^)
で、何に当選したかといえば…
スぺキオススシカクワガタ CB2 ウィアンパパウ産
イメージ 1
開封した時、♂はガッツリとゼリーに食らいついてました(笑)

イメージ 3
・・・

イメージ 4
本当は1ペアなのに、♀は何と2頭も入ってました。
しかも両方♂とペアリング済み。1頭は産卵まで確認できてるようです。
つまり、2頭とも即産卵セットへ行けます(^^)
柔材が良いとの情報まで頂き、すぐに産卵木を水没させました(爆)

長距離の旅をしてきたとは思えないくらいの元気さです(o^-')b

実は最近シカクワにハマりつつあります。
あの独特な顎のカッコよさに目覚めたようです(*゚ー゚)>
現在ではタイワン成虫ペアとボイレニョロがいますが、実はスぺキオススもオクで見てては即ポチしないで悩んでおりました「(´へ`;
そこへMINAMIさんプレ企画にて、協賛品として出されているのを見つけ思わず応募!
見事に当選をいただきました\(^▽^)/
嬉しいですね。今は現物を見ながら顔面崩壊中です(そんな顔文字やAAはありませんでした 爆)

この度は親子でクワ好きさん、到着後もご心配のメールまで頂き、お気遣い本当にありがとうございます。
今後も宜しくお願いしますm(_ _)m
またMINAMIさん、新たな虫友さんと出会えるチャンスを頂きありがとうございます(^^)

この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事