ここから本文です
微酔 〜BISUI〜
趣味にほろ酔い・・・
23日(日)
ちょっと家族サービス(^^)

以前に嫁がなんかの広告かCMかに感化されて、苺狩りに行きたがってたので静岡久能まで娘と3人で行って来ました。
イメージ 1
自分にとって、およそ20年ぶりくらいの苺狩りとなりました(^^;)
久能街道は毎年通る機会はあるけど、苺狩り目当てではないのでいつも素通り。
今は時期的なのか値段も安いです(^^)

イメージ 2
このハウスの苺を食いつくす嫁と娘。
この二人の跡は、まるでイナゴの群れが通った後のようです。

自分「ほぼ食える苺が無くなったな。次のハウスに行こう」
嫁 「いや、それは出来ないんじゃね?」

結局時間制なので、その辺で撤収。

昼飯が苺だけになりました(笑)


クワネタですが…

UPするにもチョットためらった感があるのですが…
イメージ 3
これが何クワガタか分かる人がいたら、ある意味この種の、かなりのマニアではないでしょうか(´・ω・`)
大きさは20㎜くらい。
正直、しっかり計ってません。







その正体は…
イメージ 4
タイワンシカになります。
分かんねーだろーなー゚・゚*・(゚O゚(☆○=(`◇´*)o コノヤロー!!


これは幼虫で5頭仕入れた(笑)のですが、前蛹と蛹化で落ちる落ちる(TдT)
800ボトルでマット飼育してたのですが、壁沿いに蛹室を作ってくれるので観察はしやすかったです。
その分、落ちてる発見も早かったです。

ただ、この1頭だけは姿を見せません。いわゆる居食い状態だったので、他の4頭は既に落ちてる…すなわち見えてないこれもダメだろうとほじってたら、途中で穴がボコッと、中に動く黒いものが…
ビックリです( ゚Д゚)

蛹で落ちた者の中には、シカらしい特徴の顎をした♂がいたりして、とても悔やみました。
何となくだけど、羽化が近い感じでした。

何故この子だけ無事羽化してたのかサッパリ分かりません。
全くの完品でした。

クワは見た目が100パーセント(笑)
ただ、この♀1頭では観賞にもなりません。
イメージ 5
とりあえず、with Pと一緒に(笑)

やはりペアにさせるのが望ましいでしょう。
この子に「女に生まれて良かった」「ありのままで勝負しないの?」と言わせる事が出来るだろうか?
ただこの子の場合、花と違って探さずに待っててはダメでしょう。

地球上にタイワンシカの♂は何頭いると思ってるの?


35億…あと5千万 
( ゚Д゚)

いや、恐らくそんなにいねーだろ。


今現在メチャクチャ元気です。
多分、即ブリかと思います。
自分は今更、コンフキウスの時ほど無理にブリする気はないので、誰か必要な方がいれば差し上げてもいいです(^^)
でも逆にタイワンシカの♂がいすぎて困ってたら相談に乗ります(*‘∀‘)


オクにも出てないし、やっぱりマイナー種なんでしょうか(^^;)







この記事に

ヘラヘラの前回の記事で人工蛹室に入れた蛹は3月末頃に羽化してました。
イメージ 1
発見した時は、こんな状態。
完品のようです(^^)

そして昨日。
イメージ 2
大丈夫そうですね♪
サイズは計ってませんが、ほぼこの画像が実物大くらいです。
まだ少し縮むのかな?
つまり、大きくないです

そして、もう1頭前蛹だったのも人工蛹室に入れておいたのですが、そちらも一緒に確認したところ…
イメージ 3
実にヤバい状態になってました。
なんと人工蛹室とケースの間に挟まってました

上翅は完璧に閉じてますが、内翅がはみ出したままです(T_T)
羽化は普通に成功したと思われるのに、上翅が閉じた時点で蛹室からヨッコラショと抜け出し、クワカブの性なのか狭い所に早速潜り込んでしまったのかな?
挟まれた身体には、もう内翅をしまう隙間はなかったかもしれません。
そして上翅が閉じてるのは良いんだけど、ケースに押さえられてたせいで伸びきってない気がします。
このままお尻丸出しかも(。-_-。)
更に横から見ると上翅がやや平です。なんか丸みがありません(笑)

最初の1頭は、おとなしくてジッとしてるのに、こいつは落ち着きが無いのか早く外の世界を見たかったのか。。。

ネガティブっぽい所ばかり書きましたが、とても元気そうです(^^)
きっとハンディを気にせずに生きていくでしょう(^ー'*)b

不全も無いに越したことはありません。この娘のおかげで人工蛹室を今後どうするか、どう隙間を無くすかの課題が出来ました。
答えはそんなに難しくは無いと思いますが、あとは手を抜かないようにする事ですね(^^;)それが大きな課題かも…


つい先程も確認しましたが、どうやら内翅はもうこのままです。
♀はすでにいるので、ブリ対象にする予定もなくなりましたが、ひょっとしたら内翅をカットして使うかもしれませんね。


その前に♂の確保です。
残り4頭、こちらはマット内で蛹と前蛹(多分)になってますが、やっぱり♂の気配がどうやら…ありません┐( ̄ヘ ̄)┌

この記事に

2017.04.09横浜KUWATA開催。
行ってきました(^^)

自分の地元の天気はあいにくの曇りがち。横浜の天気を気にしながら車で第二東名で移動。
しかし沼津の辺りから霧が発生して、なんと視界は100m以下。制限速度50㌔規制。
霧の中の運転に慣れてない自分は、何度も心が折れそうになりながらも運転に集中!
御殿場を越えたあたりから霧は無くなったが今度は土砂降りの雨(^^;)
こんな感じで会場まで時間が掛かった上に、駐車場も満車状態。
来るだけで疲れました((+_+))

しか〜し、会場は目の前という所までくると、だんだんドーパミン噴出、アドレナリン炸裂。
因みに前日は、この日の為に○ウパー線がヤバい事になってました(例えです例え!)
気合が入ってきます(笑)

そしていざ会場入り口の目の前まで来ると、一人の男性が近づいてくるのが見えました。
なんと門さんです(^^)
挨拶をかわし息子さんも紹介された後、もう撤収との事。先行入場だったので、ほぼすれ違いになってしまったようです。なんか残念。

その後、入場した後は軽く各ブースを流した後、ドルクス・タカさんの所でストップ。
タカさんと挨拶を交わし、目的の一つ、ニジの物色です(笑)
事前にニジを出品する事の情報を得ていたので、鬼門種であるニジのリベンジのつもりです。

と、そこでパーマ少佐さんに会い、そしてやっぱり居たこたつ01さんともご挨拶
(^-^*)/
こたつさんは、今回も同行していた嫁にも成り行きで挨拶してました(笑)
再びタカさんの所に戻ると、今度はヤマちゃんさんからだとお菓子の差し入れ。
そこにいるよ〜と促され、頂いたからには一応の挨拶をと思ったけど、何せヤマちゃんさんと言葉を交わすのは初だったので、彼女からすれば知らない人からのいきなりの御礼で完璧に引いてましたね(苦笑)
後で思ったのが、自分名乗ったっけ?
全く、お初の方への挨拶の不器用さはピカイチだと自負してます(^^;)

またまたタカさんの所へ戻り、ニジを決めかねてると、嫁が「これが良い」と手にしたのはブラウンレッド系の♂60㎜のペア。
既に結構売れてたよううですが、その残りの中でも一番大きくて一番高値(・・;)
ホワイトアイのグリーン系やパープル系もいましたが、でもそれにしました。
結局、自分も気になってたんですよね(笑)
イメージ 1

イメージ 2
とても綺麗なブラウンレッドです(゚ー゚)(。_。)ウンウン
その場にいた爺鍬さんにブリの時期と温度帯等教えて頂きました。
ニジが鬼門種なのはタカさんも知ってるので、一緒に気にしてくれましたね。有難いです(^^)
是非、今度はこのニジでブリを成功させたいと思います。

と、そのニジの隣に置いてあったニジとパプキンの蛹に嫁が釘付け。
「これ動かないよ。本物?」
まさかの蝋細工ではあるまいし蛹はそんなもんだ。でも、それを聞いていたのか爺鍬さんがワザとゆすってくれて動くのを確認。
嫁は感動してましたが、爺鍬さんは苦笑してましたね。
お世話をお掛けいたしました(^^;)


他の所では、自分がパラレルスネブトに興味を持ってしまい、産卵セットに癖はあると店員は言ってたけどチャレンジです。
イメージ 3
ネブト?と思う程、なんかドルクスに見えます。
部分的にオオクワとスジブトヒラタに似てる気がして(゜゜)

でもやっぱりネブトですね。
イメージ 4
内歯の下の、根本ににもう1本の歯。根太の由来ですね(^^)
上手く累代ができるか心配ですが。やるだけやってみます。
成功すれば、40〜50は産むそうです。逆にそんなに要らんけど(爆)


また暫くぶらぶらと眺めてると、嫁が呼んできます。
何だ?と見にいくと、そこにいるのはゴロファ。
グロブリ?クラビ?亜種名は忘れたけど、胸角を面白がり、つぶらな瞳に萌えてました。確かに顔は可愛いですね(^^♪
でもゴロファも興味はあるけどー…予算的にー…(^^;)
決して高くは無いと思うけどー…またの機会にということで(笑)

しかし嫁は、今度は他のカブに興味を持ち始めました。
コーカサスとアトラスです。
「これって似てるけど、どう違う?値段も全然違う…」
正直、自分もこれには詳しくありません(゚ー゚;A
夏になると、普通にホムセンで売られてるので、今は興味は湧きませんでしたが、嫁は別にどうでもいいような事を言いながらも何か訴えてます。

結局…(^^;)これ↓
イメージ 5
安いアトラスのペアが飼育種に加わりました(^▽^;)

初飼育ですが、これはこれでカッコいいと思い始めてきました(笑)
イメージ 6
3日後くらいには、嫁は買った事も忘れてるでしょう。
飼育・ブリードは自分ですから(^∇^)アハハハハ!

またまたKUWATAにて、色々購入してしまいました。
目的はニジの他、コンフキウスの即ブリの♂がいればなぁと思ってましたが、コンフキのコの字も見当たりませんでした(>_< )


でも虫の他に、プチオフ会場と化した滅多に会えない人との出会いも収穫です(^^)
HNは知ってても、顔が分からず素通りしてしまった方も結構いるようです。
まぁ、小物の自分なんかがってのもあるのですが(笑)



さて、秋ごろはニョロだらけで嬉しい悲鳴をあげたいなo(*^▽^*)o~♪







この記事に

以前に紹介した、なかなか産まなかったコンフキウスノコですが、当時まだ未熟だったって事で、その後ずっと同居させてました。ちなみにアゴは縛ってません。
そのうちメイトガードのような仕草も見られ、そろそろ熟したんだろうか?念の為まだしばらく一緒にさせておこうと放置してました。

そして悲劇が…

なんと♀が真っ二つに…

…ではなく、逆にの方が★になってましたo(T^T)o
理由はサッパリ分かりません。
♂の事を悲しんでても生き返るわけではないし、♀はとりあえず元気なので、なんとなく不安はあったけど産卵セットを組んでみました。

それから約2ヶ月弱。ゼリーは全然減る事はなく、いつもカビるばかり。
まさか中で♀も★になったか?
それとも産卵行動に集中してるからか?
でもケース側面にニョロの気配は無し。
やっぱり不安だ。


ってなわけで、不安は斜め上を行く方向で見事的中
イメージ 1
なんと寝床を作って寝てやがりました(-_-)zzz

イメージ 2
材も入れてましたが、齧り痕はなく綺麗なままのようです。

マットも、
イメージ 3

材も、
イメージ 4

やはり何もいませんでした(/_;)


交尾がしっかりできていれば眠らずに産卵行動に移ると思うんですが、熟したかどうかの微妙な時期だっただけに、結局うまくいってなかった可能性が大きいです。
多分産卵セットに投入後、速攻で眠りについたのかな💦
約2ヶ月弱もの間、加温されたマットは寝心地がバツグンに良かったでしょう(笑)


起こされた♀はとても元気です(^^;)
イメージ 5

♀はもう1頭います。
2頭の♀は、今や完熟でしょう(≧∇≦)b
しかし♂がいません。
後家となった♀と未通の♀は、おそらく今が!(笑)


あっさり累代危機になりましたが、コンフキは今現在オクでも見ないし、しょうがないですね。
このままでは撤退になってしまいます。
ちょと残念です(_ _。)


追記
前回、UPした記事ですが、画像が見れなくなっていました。
確認した時は普通に見れたのですが、どうも途中から画像だけ消えてしまったようです。
原因は分かりませんが、内容をコピーし、画像だけを新たに貼り付けたものをもう一度UPします。
前回の記事では既にコメントも入っているため、そのまま取っておきます。
コメントを書き込んでくれた方、ナイスを押してくれた方々申し訳ありません。
見苦しくなってしまいますが、御了承頂けたらと思います。


この記事に

以前に紹介した、なかなか産まなかったコンフキウスノコですが、当時まだ未熟だったって事で、その後ずっと同居させてました。ちなみにアゴは縛ってません。
そのうちメイトガードのような仕草も見られ、そろそろ熟したんだろうか?念の為まだしばらく一緒にさせておこうと放置してました。

そして悲劇が…

なんと♀が真っ二つに…

…ではなく、逆にの方が★になってましたo(T^T)o
理由はサッパリ分かりません。
♂の事を悲しんでても生き返るわけではないし、♀はとりあえず元気なので、なんとなく不安はあったけど産卵セットを組んでみました。

それから約2ヶ月弱。ゼリーは全然減る事はなく、いつもカビるばかり。
まさか中で♀も★になったか?
それとも産卵行動に集中してるからか?
でもケース側面にニョロの気配は無し。
やっぱり不安だ。


ってなわけで、不安は斜め上を行く方向で見事的中
イメージ 1
なんと寝床を作って寝てやがりました(-_-)zzz

イメージ 2
材も入れてましたが、齧り痕はなく綺麗なままのようです。

マットも、
イメージ 3

材も、
イメージ 4

やはり何もいませんでした(/_;)


交尾がしっかりできていれば眠らずに産卵行動に移ると思うんですが、熟したかどうかの微妙な時期だっただけに、結局うまくいってなかった可能性が大きいです。
多分産卵セットに投入後、速攻で眠りについたのかな💦
約2ヶ月弱もの間、加温されたマットは寝心地がバツグンに良かったでしょう(笑)


起こされた♀はとても元気です(^^;)
イメージ 5

♀はもう1頭います。
2頭の♀は、今や完熟でしょう(≧∇≦)b
しかし♂がいません。
後家となった♀と未通の♀は、おそらく今が!(笑)


あっさり累代危機になりましたが、コンフキは今現在オクでも見ないし、しょうがないですね。
このままでは撤退になってしまいます。
ちょと残念です(_ _。)



この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事