ここから本文です
微酔 〜BISUI〜
趣味にほろ酔い・・・
既に1月6日になってしまいましたが、明けましておめでとうございます。
こんなマイペースなブログですが、今年もよろしくお願いしますm(_ _)m


昨年の年末は、いつもの年と比べチョット異常でした。

12/19頃から嫁が頭痛を訴え、暫くは痛み止めで我慢しながら仕事をしてましたが、いよいよ我慢できなく(というより、いつもの頭痛とは痛みが違うらしい)25日の公休に病院に行ったら、そのまま緊急手術からのそのまま入院Σ(゚Д゚)
偶然にもその日は自分も仕事が休みだったので、病院からの嫁の☎で自分も向かう事に。そして手術の説明から入院の手続きをし、手術終了まで病院に缶詰め。終わったら家に戻り嫁の入院セットをこさえ、また病院に戻る。仕事以外でここ最近にないハードさでした💦

嫁の病名
動脈解離」どんな病気かは詳しく綴ると長くなるので割愛します。
とにかく危険で、いつ血管が破裂し死亡に至ってもおかしくなかったようです。
故にそのまま緊急手術となってしまいました。

手術自体はカテーテルなので、昔ほど大きな手術ではなく、28日には退院できました。
今現在は自宅療養中です。
だいぶ元気になりましたが、必要以外は家から出れないので毎日ヒマしてます(笑)
今度は退屈で死にそうでしょう(;^ω^)

仕事面でも1/1だけ休みで、その日はぐったり寝正月(笑)
あとの日は早朝から出勤!

こんな感じで年末年始は変に忙しく、皆さんのブログもほとんど読み逃げ状態でした。
申し訳ありません。。。


そんな中、12月初め頃に行っていたひでのぱぱさんのプチプレに当選してました
(^^)v
その当選品が忙しい中の間を縫うように、30日夜に届きました。
イメージ 1
19時→21時の時間指定は大変助かりました(^^)

中を覗くと
イメージ 2
タッパーとゼリーが入ってます。
そのタッパーの中身は
イメージ 3
久留米産の♀

実は少しオオクワの幅を広げようかと、プレのリストの中からYGは既にいるので、久留米のペアになるよう、♂♀1頭づつ応募しました。
結果♀1頭の当選
残念ながらペアにはなりませんでしたf(^^;)
でもゼリーのオマケは嬉しいですね(^-^)

届いた♀は長時間のタッパー生活でしたがとても元気です(*^^*)
♂はこれから探す事となりますが、すぐブリードをするわけではないので、時期が来るまでボチボチ探します。

ひでのぱぱさん、この度は立派な久留米産オオクワの♀とゼリーのオマケをありがとうございましたm(_ _)m


そして病気の我慢しすぎは、家族にとっても仕事先にとっても、何より自分自身にとっても良い事はありません。
気を付けていくしかないですね。



嫁から許可が出て、今夜は飲みで発散予定です(爆)


この記事に

薄幸美人( ̄_ ̄|||)

今回も寒い中、屋外でのパプキンの割り出しを行いました

10月に組んだその数4セット。
しかし、全てニョロが見えません。
少々放置していた影響もあり、乾燥気味にもなってました(*‘ω‘ *)

このまま置いといても、産むことはないだろうと意を決しケースをひっくり返します。
イメージ 1
ケースの底に固詰めした部分は、まるでビスケットのようになってました(笑)
乾燥気味を差し引いても、産卵した形跡がまるでありません(;´Д`)

それでも卵はないか、初令の幼虫でもいいからいないか、もちろん確認はしました。
イメージ 2
やはりいませんでした(/_;)

しかし、これはこれで、綺麗な”産卵二番”が出来ました(笑)

そのまま次々と産卵セットを暴いていきますが、どれ一つ幼虫どころか産卵の確認すら出来ません。
そこまで来ると、頭の中は葬送行進曲がループし始めます
いわゆる撃沈ってやつですね。
イメージ 3
♀は1頭落ちてました(T_T)
残りの3頭は、まだ健在です。
もちろん次のセットに行ってもらいます。ですが、念の為にもう一度♂と一緒に同居させます。

この子達に、ちゃんと♀の役割を果たしてもらいたいですね。
でないと、せっかく美人で羽化したのに、産卵という♀の幸せを体験しないまま★は忍びないです。1頭そうなってしまいましたが…

去年の話ですが、パプキンは3回目のセットで成功した例があります。

今回の4セット全てボーズは凹みましたが、アキラ100%諦めませんよ〜100%('◇')ゞ
この子達は幸薄い事が無いように頑張ります。
裏を返せば自分がホクホク( *´艸`)

ちょとブラックな自分がいましたが、このままでは鬼門種に戻ってしまうので、何処かで負のスパイラルは断ち切りたいですね(^^)

この記事に

ここ最近、実に寒くなってきました。
心身財布共々堪えます(*´ω`*)

そんな中、再セットしていたマキシカの割り出しをしました。
実はこの作業、屋外なんです💦
夏の暑さにもまいりますが、洗浄で水を使う時はむしろ嬉しいです。
ところが真冬の寒さは水など触りたくもありません。
そうは言っても、そうはいかないのですが(笑)
凍えながらの作業は虫にも負担が掛かるので、手っ取り早くやるに越したことはありません。

しかしマキシカは材産みなので、マット産みのクワより探すのに時間が掛かってしまう(/_;)
イメージ 1
しょうがないですね(^^;)

結果としては
イメージ 2
いました(^^♪
こーゆーのを見つけると、頭の中で軍艦マーチがループします(爆)
この勢いで次々と採れればいいのですが、
イメージ 3
10頭1プチ(T_T)ゴメンナサイ
微妙な数でした(^^;)
でも、先行で採れたニョロとの羽化ズレ・休眠ズレ対策には丁度良い数かもしれません。
所詮第二ラウンドは2ラウンドの小当りでした(笑)

幼虫自体はまだ初令〜2令くらいですね。
イメージ 4
60のカップに入れてもこの大きさです。
孵化が遅かったのかな?

元々このセットは♀を早々に抜いたので、数はやはり多くないでしょう。
その♀は…3回目のセットに入ってます。
そしてしっかり材を齧ってます。頼もしいですね(笑)

でもそろそろ簡易温室がキャパオーバー注意報発令しそうです。
いや、警報ですねΣ(゚Д゚)

第三ラウンドは採れたら採れたで嬉しいのですが、採れたら採れたで悩みそうです
(*_*;




この記事に

メンガタの援軍v('▽^*)

ひでのぱぱさんプチプレ企画、絶賛応募受付中!!
クレクレ君以外なら応募大丈夫です(^^)
オオクワ・プレス機がメインですよ〜(^^)v
12月7日23時59分59秒迄応募可能です。


以前に★かぶ☆さんから頂いたメンガタクワガタですが、♂が早いうちから行動をしていました。
所が♀の方は休眠が長く、いつも確認しては「そろそろだと思うが寝坊だな〜」と思っていた矢先、なんとそのまま永遠の休眠となってました(ノД`)・゜・。
メンガタは休眠中が落ちやすいと聞いてましたが、いざそうなるとショックでしたね。
★かぶ☆さん、申し訳ございませんですm(_ _)m

自分の嫁となる♀がそうなってるとも知らず、♂は毎日ムラムラと欲求不満を抱え、とても元気です。
イメージ 1
♂だけになったこのメンガタを見てるとなんか忍びなく、時々オークションを覗いてはいましたが、そう都合よく即ブリの♀単などいるはずもありませんでした💦

そんな中、最近ピエンさんのブログでたまたまメンガタの記事がUPされており、コメントにて軽く自分の状況を綴ったら、その後ピエンさんからLINEが(゜゜)
自分のコメを読んでくれて、
「メンガタの♀よかったらいかがですか?」
 マジですか? ( ゚Д゚)
という感じでとても有難いお言葉を頂き、これは救世主現るとばかりにピエンさんのお言葉に甘えさせてもらいました(^^♪
もちろん即ブリ。しかも2頭。更に種付きかも?(^^)v

やがて待っていたメンガタがやってきました。
イメージ 2
送り状の品名に、ダイレクトにクワガタと書いてありますが大丈夫なんですね(゜-゜)

蓋を開けると凄く丁寧な梱包で、ピエンさんの人柄がうかがえます(^^)
イメージ 3
2頭とも無事で、とても元気でした

これで♂の発情を発散させる事ができます(笑)
1本だけでなく2本も抜くことができ、怖いのはそれでぽっくりと逝かなければいいが…Σ(゚Д゚)

ピエンお義父さん、娘さんを二人たしかに頂きました。
この御恩は娘さんに爆産させることで返したいと思います。
って、メンガタのブリは一度撃沈してるので、爆産ならほぼビギナーズラックですが(^^;)


ピエンさん、この度は無くなりかけてたチャンスを頂き、本当にありがとうございました。しかも送料までm(_ _)m
もうすぐブリード始めてみます(^_-)-☆



この記事に

KAZクンのプレ企画も今や2次当選発表中(*'-')b

そんな中、自分はyolk_headさんのプロゼリーに当選し、それが本日やってきました。
高倍率の抽選で、よく自分が当たったなぁとKAZクンに感謝です( v^-゚)Thanks♪

イメージ 1
常に購入している人にはお馴染みの画像でしょう(笑)

16g・18g・30gと選べましたが、自分としてはやはり定番の16gを選びました。
このゼリーは凄く嬉しいです
今までは安物のゼリーメインで飼育しており💦、これからは贅沢がさせられます(爆)
特に産卵セットには必需品ですね(^^)

yolk_headさんこれからもよろしくお願いします。
そしてKAZクン、当ててくれてありがとう♪(*^・^)ノ



話は全く変わりクワカブネタではありませんが、以前★かぶ☆さんのプレ企画で当選したrioさんから頂いたベタの産卵セットを組んでみました。
それまでは別々の入れ物に入れて隣同士で置いていたので、すでにお見合いは済んでます(#^^#)

そして一緒にした次の日
イメージ 2
♂は最初♀に威嚇をしばらくしてましたが、やがて水面に泡巣を作り、その後♀を包み込むようにします。この行為により♀から卵がこぼれ落ち、♂がくわえて泡巣にくっつけます。

産卵行動が終わり、約2日後…
イメージ 3
孵化しましたd(⌒o⌒)b
クワカブに比べると、メチャクチャ早い孵化です💦

更に2日後
イメージ 4
お腹にあったヨークサック(栄養分)が小さくなり、泳ぎ始めるのも出てきました。

そろそろ餌が必要ですが、飼料かインフゾリア(微生物)かブラインシュリンプ(小さなエビ)か迷ってます。インフゾリアが最適かと思って繁殖させようとしてますが、なかなか湧きません( ̄  ̄*)

ちなみに♂はかなりのイクメンぶりを発揮し、底に落ちてきた仔魚を口に吸いこんでは泡巣に戻す作業をずっと繰り返してます(^^)b

昔やった時も、ここまでは出来たんだよなぁ。
問題はここから。
今度は成功させたいですね(゚ー゚)(。_。)ウンウン






今後ベタ記事がなかったら、失敗だったという事で…(^^;)




この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事