ここから本文です
微酔 〜BISUI〜
趣味にほろ酔い・・・
ただいま
KAZクンのプレ企画!
絶賛応募受付中
11/17迄!!
注・本人はこんなにカッコよくないです。やっぱり(~_~;)

【開催期間】

【協賛受付】
2017/11/01〜2017/11/08

【応募受付】
2017/11/11〜2017/11/17

【当選発表】
2017/11/19〜

以上の予定です。
但しKAZクンは主催者としてで、難しい感じもありますが、本人は意外としっかり頑張ってます(^^)
応募にミスや間違いが多いようなので、しっかり参加規約応募方法をよく読んで応募しましょう('ω')ノ

自分の協賛品2点あります。
でそれぞれ紹介しています。
よろしくお願いいたします。
注:ダイトウヒラタのリンク先で累代不明となってますが、CBF6と判明しました。


と同時にMINAMIさんもKAZクンの応援裏プレを開催しました!!

イメージ 1

KAZクンのプレを盛り上げる意向でして、KAZクンのプレ企画に協賛しないと参加出来ない仕組みです。
こちらもルールがあるので、しっかり把握してから応募しましょう(^o^)丿





先日そろそろ冬に備え、アトラスオオカブトのマット交換をしました。
4月にワイルドの成虫ペアを購入し、6月に割り出したものです。
どのくらい成長していれば普通なのか初飼育種なので分かりませんが、体重測定はなんか楽しみです(笑)
大ケース2個に6頭・7頭と分けて、それぞれ多頭で入れておきましたが、アトラスの幼虫は気が荒いとの噂で、ケンカでもして数が減ってないか心配でした( ̄ー ̄;

まず1ケース目
イメージ 1
46g

イメージ 2
54g

イメージ 3
65g

イメージ 4
34g

全部ではありませんが、ほぼこんな感じです。
30g・40g台はやや黄色味を帯びてますが、成長はもう打ち止めでしょうか?
どうやら♀とみて良いかもしれません。

♂♀の確認もしてみたかったのですが、チン線がイマイチ分からないのと、触ると凄く噛み付こうとしてくるのでやめにしました(_ _。)

画像はありませんが、アトラスの幼虫は背面で移動するんですね。
なんか違和感がありました(笑)

そしてもう1ケースも交換しようとマットをほじってると、いきなりボコッと穴が開く。
そこにいた幼虫はかなりの御怒りのようで、頭を持ち上げて威嚇してきます
Σ(・ω・ノ)ノ!
まるでその姿は、鎌首を持ち上げ左右に揺れてるキングコブラのように…
そう。蛹室破壊のあるあるです(笑)
って、蛹室???Σ(゚口゚;)//

まだ前蛹にもなってませんでしたが、それは紛れもなく蛹室でした。
まさかと思い、ケースの底を見てみると
イメージ 5
どうやら他の皆さんも、蛹になる支度中でした(; ̄Д ̄)
これではマット交換しても意味ないしww

ってなわけで、こちらのケースは中止です(笑)
2ケースとも、同じ場所に置いておいたのに、成長差が出たなぁ。

しかし割り出し6月とはいえ、恐らく5月下旬ころには孵化としても、もう蛹ですか?
早っ(笑)
これではスモールカルコソマ決定じゃん(爆)
♂ならミツノカブト並みの角…Σ( ̄ロ ̄lll) ガビーン



幸いにも数は減ってないようですが、せめて50g〜60g台の幼虫に期待を掛けたいです(^▽^;)







この記事に

ただいま
KAZクンのプレ企画!
協賛受付中
本日8日迄!!
注・本人はこんなにカッコよくないです。絶対(≧▽≦)

【開催期間】

【協賛受付】
2017/11/01〜2017/11/08

【応募受付】
2017/11/11〜2017/11/17

【当選発表】
2017/11/19〜

以上の予定です。
但しKAZクンは主催者としてで、メールフォームから受け付けてもメールが届かないというグダグダ感もありますが、意外と本人は結構しっかりやってます(笑)
協賛人数的に、来年も行うのが決定?なので文句よりもサポートしてやりましょう




と同時にMINAMIさんもKAZクンの応援裏プレを開催しました。

イメージ 1

KAZクンのプレを盛り上げる意向でして、KAZクンのプレ企画に協賛しないと参加出来ない仕組みです。
画像がKAZクンのより大きくなってしまった(爆)




この夏、30℃越えの過酷な暑さを難なくクリアし、涼しい顔で幼虫をしてたクワガタがいます。
てっきりこの夏の暑さで、殆ど蛹化すると思ってました。
実際、オオクワの幼虫が孵化後4か月くらいで数頭が早期羽化してしまう始末(ーー )
昨年11月割り出しなので、8月に蛹化しなければセミ化かなと勝手に思ってました┐(´-`)┌
ところがそれが9月に入り、一斉に蛹化。
ただ今羽化ラッシュ中です(笑)
イメージ 1
ってこれが何か分かりませんね(笑)

ダイトウヒラタクワガタ 南大東島産 累代不明 ほぼ10月下旬羽化です。
7日昼間に再度確認してみると
イメージ 2羽化したてもいました(^^;)

あと1頭だけニョロのままもいました。
イメージ 3
前蛹にもなってない、これこそセミ化でしょうか?(~_~;)

10月上旬に羽化したのもいます。
先行して掘ってみました。
イメージ 4
実は内緒にしたいのですが、掘り出すまで2♀だとばかり思ってました(爆)
所がまんまペア(*≧m≦*)ププッ
♂38㎜…

完品羽化なので良しとします!!

流石と思うのはこの色ですね(^_-)-☆
ダイトウヒラタクワガタの特徴が良く出てます。
光の加減によっては
イメージ 5
こんなにも赤く出ます。

でもサイズを大きくするほど黒くなりやすいです(^^;)


まだ掘り出してない個体が14頭(ニョロ含む)
殆どが10月下旬羽化になりました。


新成虫として、KAZクンのプレ企画に出せれるね(*^^)v
って事で協賛しました。
上手くいけば2ペア出せそうですね。正直まだ数は決めてません💦

前回の記事のマキシカクワガタも一緒に協賛しました。
因みにKAZクンの協賛紹介では、マキはWF3になってますが間違いです。
正しくはWF4です。
KAZクン、訂正送ったのに〜



さて、応募があるかな?










この記事に

初飼育産卵成功( ^ω^ )

ただいま
KAZクンのプレ企画!
協賛受付中
注・本人はこんなにカッコよくないです。きっと(≧▽≦)

【開催期間】

【協賛受付】
2017/11/01〜2017/11/08

【応募受付】
2017/11/11〜2017/11/17

【当選発表】
2017/11/19〜

以上の予定です。
また祭りが始まりますが楽しみましょう(^^)
但しKAZクンは主催者としてなので、粗相があったらそこはツッコミたくても笑って済ませましょう(笑)

ツッコんでもいいけどね(笑)


と同時にMINAMIさんもKAZクンの裏プレを開催しました。

イメージ 1

KAZクンのプレを盛り上げる意向でして、KAZクンのプレ企画に協賛しないと参加出来ない仕組みです。
画像がKAZクンのより大きくなってしまった(爆)




実にキノコの美味しい季節です。これでマリオ(無敵)になれればいいのですが(笑)



先日、不思議な感覚に陥ったクワガタを見つけ、ブリードしてみました。
何が不思議かと言うと属名「Yumikoi makii」 ユミコとマキとまるで女性名が二人分(゜.゜)
姿を見ればセアカフタマタに似てるがフタマタではない、1族1種のようです。
イメージ 1
この子は小型なのでチョット微妙です(笑)

マキシカクワガタ ベトナム・ダナン産 WF3 
シカと名乗ってますが、いわゆるニセシカの類かな?

手に入れたからには当然の如くブリードですが、初めての種はいつも自信がありません。
netで調べて挑戦してみた結果、
イメージ 2
最初にマットを探してみたら、居ました(^^)
イメージ 3
イメージ 4
主に材に産卵のようですね。そこはシカクワと同じようです。
マットにいたのは材から出てきた感じですね(^^)

でも、意外に採れました。
イメージ 5
材は2本入れてたんですが、その数26頭(゚ー゚)

材を齧ってたのは確認してましたが、それでも10頭前後採れればと思ってた所、予想の倍以上の成績です(゚∇^d) グッ!!

材は柔とやや固めの2本でしたが両方産んでました。でもやっぱり柔材の方が産みは良かったですね(^^)

結果、思った感想は
マキシカって、こんなに簡単でした?ゞ( ̄∇ ̄;)
アオカビだらけの材を普通に齧ってました(; ̄ー ̄A

いやいや、実はここからが大変かも。
マキに限りませんが、来年の夏の暑さが怖いですね(((p(>o<)q)))

しかし、26頭。実は再セットも組んでます(´▽`)b♪
全て完品羽化の自信は全くありませんが、もしかして少しくらいアソコに協賛できるのでは…














この記事に

もうすぐ
KAZクンのプレ企画!
が始まります。
注・本人はこんなにカッコよくないです。たぶん(´艸`*)

【開催期間】

【協賛受付】
2017/11/01〜2017/11/08

【応募受付】
2017/11/11〜2017/11/17

【当選発表】
2017/11/19〜

以上の予定です。
また祭りが始まりますが楽しみましょう(^^)
但しKAZクンは主催者としてなので、粗相があったらそこは寛大な気持ちでお願いします

まだ協賛が決まってない…




10/29(日)台風22号接近中!!
横浜マラソンが中止まで追い込まれる中、こちらのイベントはしっかりやってました。
横浜KUWATA


自宅を出る時、すでに降ってる雨。
東名高速を使い一路横浜まで向かいます。
もうずっと雨でしたが、春の時と違って、霧が少なかったのは助かりました(^^♪
でもスピードは80㌔規制。雨が激しい所は80㌔も満足に出せません。
気持ちは逸りますが、まずは無事に会場まで着く事を心掛け!(^-^ゝ

そして会場にたどり着いたのは13時半過ぎ頃(^^;)余裕をもって自宅を出たのに(笑)
会場の中は、外の天気を忘れるほどの相変わらず人・人・人( ゚Д゚)
本当はいつもより少ないかもしれませんが、それでも熱気が伝わります(笑)

そんな中、いつものドルクス・タカさんの所に行ってご挨拶(^o^)丿
と、横から逆に挨拶してくる人がいて見てみるとヤマちゃんでした(*^^*)
挨拶を返し、「やっぱり来てたんだ〜(^^)」との会話。
その後、また付いてきた嫁にも挨拶してくれてました(笑)
それにしても彼女は人気物ですね。あっちこっちで声を掛けられていました。
またフライデーでも(笑)まさかのセンテンス…それはないか(^^;)

会場の中ではそこそこに目が留まった物もあり、自称惚れ性の自分の荷物は着々と増えていきました。
イメージ 1
メルキオリティスフタマタペア
フタマタはマンディブで産卵撃沈。セアカで産卵成功となってます。
このメルキはワイルドなので即セットを組めますが、せっかくのペアなのでペアリングから始めます(^^)
さぁ、どうなるかですね。

他は、
イメージ 2
イメージ 5最近嵌っているシカクワガタ。
赤い身体のペロッティシカペア(^^)v
こちらは♀は8月、♂が10月羽化なので来年まで寝てもらいます。

嫁いわく、メルキとペロッティの違いが分からん…確かにどちらも身体は赤いし、アゴも似た感じかも。
そこはアスタコ辺りにも似てるような気がしないでもなく、自分はこういうのが好きだったのかと今更ながら再認識(爆)
でも嫁も以前にフタマタはなんでフタマタなのか、自分でアゴを見比べて気が付いて喜んでましたが(^^;)

他にはこちらも好きです。
イメージ 3
イメージ 4
そうです。パプキンです。
3ペアの購入で♀はそれぞれ違う色にしました。
これはいつものタカさんの所で購入。補強ですね(^_-)-☆
タカさん、またまたお世話になりました。いつもありがとうございますo(*^▽^*)o

時々別行動だった嫁は嫁で、ある虫を必死に探してました。
それはゴロファですが亜種が分かりません。4月に来た時に一目惚れしたようですが、値段が予算的に問題なのと、自分に飼育の自信がない事でちょっと躊躇してしまい、購入は見送りました(^^;)
結局、嫁はその時のゴロファが今でも忘れる事ができずに、あっちこっちのブースでゴロファを見つけては「これじゃない。これも違う」挙げ句の果てに店員さんに質問してたが亜種が分からない上に嫁の説明では余計分かるはずもなく、「SPでは?」と言われる始末(爆)
各ブースの店員さん、お相手お疲れ様でした(礼)
そしてゴロファの画像を今まで見せてきましたが、どれも違うようです┐( ̄ヘ ̄)┌
もし見つかったとしても、飼育するのは自分なんだけど…(^^;)

他はカワラ産卵木を2本。何に使うかはまだ決めてません(笑)

という感じで増種と補強(^^)v

会場を後にして、東名でボチボチ帰るつもりでしたが、意外に雨は小降りの状態。
台風はどうなった?と思いながら海老名SAで買い物をしてると急に土砂降りの雨。
「しまった〜今からか〜」と思っても後の祭り。
そこから静岡まで激しい雨の中の運転でした。途中、車が1台クラッシュしてるのを見てビビりながらも無事に家まで着きましたが、それが20時前くらい。その頃には殆ど雨は止んでいて、どこかでコオロギの声が(笑)

あとで知りましたが、海老名SA−静岡間の移動中まさに台風が最接近してたんですね。そして台風とすれ違った感じですが、その頃には電車が止まってたくらいなのに東名は通行止めにならなかったのは幸いでした(;^_^A


次の機会は、快晴を切に望みます(笑)

この記事に

突然ですが
KAZがプレ企画やるってよ!
ですって(´艸`*)

予定としましては
画像を新たに加工するのも面倒なので、そのままパクリ。
本人はこんなにカッコよくありません

彼の初のプレ企画なのでチョー不安ですが…成功することを祈るばかりです(爆)



先日の★かぶ☆さんのプレ企画にて、自分はrioさん協賛品の「タイのMIXBOX」に当選を頂き、それが本日着弾しました。
イメージ 1
実は中に何が入っているのか、ある物以外は分かりません。
何せ中はお任せなので(笑)

そして、ある物とは
イメージ 2
イメージ 3
ベタのペアでした。
因みにタイトルはこの事です。
ベタは闘魚・ランブルフィッシュともいいますね(^^)
一つの水槽に♂を2匹以上入れると、相手が戦意喪失か死亡するまで闘うという、混泳は非常に危険な魚です。ある意味クワカブ飼育にも似て…るのかな(~_~;)

ベタが入ってくるのは分かってましたが、驚いたのはまさかのペア。更にクラウンテール。
タイではクラウンテールは普通なのかな?
日本ではショーベタとしてトラディショナルベタ(一般に普通に売られているベタ)よりかなり高値です(^^;)
rioさん情報ではブリードが可能との事ですが、実はかなり昔ベタの繁殖をやった事があります。しかし孵化までは成功してもそこから育ちません。
結局繁殖できなく撃沈という苦い思い出があります(/_;)
自信は無いけど、せっかくなのでベタが落ち着いたら挑戦してみるかな(^^♪

箱に入っていたのはベタだけではありません。
イメージ 4
流石タイのMIXBOX!!
日本語が一つもありません(笑)
多分インスタントラーメンに一部英語でカレーペースト、カレーパウダーと読めます。あとパクチーの種まで入っています(^O^)
パクチーは巷では人気ですが、まさか自分が育ててみることになるとは思いませんでした。でも本場のコリアンダーです。種蒔きは来春との事なので、その頃は家庭菜園も始めるでしょう(*^-°)v

更にこれだけではありません。
虫もいるそうです(^^)
それらはなんとオフ会の時に手渡しらしいです。
もうオフ会の参加が決定してしまいました(≧∇≦)b
って、、、いつだろう(笑)
でもとても楽しみです


rioさん、この度はタイの色々な品をありがとうございました。
オフ会時等含め、また宜しくお願い致します。

★かぶ☆さん、素晴らしい着弾の権利を与えてくださり感謝いたします。
一先ずお疲れ様でした。



あ、またクワカブネタじゃなかった💦



この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事