ここから本文です
微酔 〜BISUI〜
趣味にほろ酔い・・・
台風13号が関東地方に近づいてます
9日未明にも掠るように上陸の恐れがあるようです。
月並みですが、各地に被害が無い事を祈るばかりです。


8月7日は立秋でした。
秋が立った…
クララではなく秋が立ちあがったのに…立秋=猛暑である。
これからは残暑だが、これまた酷暑になるような気がしてなりません💦💦💦

その恩恵にあずかり、先の記事の早期羽化したメタリフェル♀だが、なんと今度は♂が前蛹&蛹になっていた(笑)
イメージ 2

イメージ 1
2頭蛹室を作ってたが、この長さはまぎれもなく♂だと思う。

そして決定的な蛹
イメージ 3
顎が見えませんが、ちゃ~んと長めの顎がありました(笑)

ただ、800㏄のボトルなので、サイズはしれてます(爆)
しかしサイズは兎も角、7月末に♀が羽化&蛹に対し、8月上旬に♂がこのペースならズレは最小限に済みそうです(^^)
もちろん、まだ前蛹の気配すら無いのもいますが(^^;)

元々このメタリはズレを前提に飼育しようとしてましたが、♂♀の判別前に♀が早期羽化し、♂も4か月未満(孵化日が分かりませんが、産卵セット日が4/14の為)で蛹までなるとは思ってもみませんでしたΣ(・ω・ノ)ノ!
物の見事に結果オーライとなりそうです
恐いのは蛹で落ちてしまう事ですが、前回の失敗を糧にしてますので、無事羽化させたいですね(^^)b


そして累代が続けられそうです☆-(^ー'*)




別件となりますが、先日のMINAMIさんプレ企画にて自分の協賛品スジブトヒラタに当選した朝やんさんから、暑中見舞いのハガキが届きました。
イメージ 4
スジブトの報告付きで、ご丁寧にありがとうございます(^^)




そして皆様に残暑お見舞い申し上げます。
くれぐれも体調にはお気を付けください。




この記事に

先日割り出したメタリフェル。
6月18日に♂♀の確認をしないで(というか、分からなかった)800㏄のボトルに入れ替えてました。


それが…
イメージ 1
いつの間にか、もう羽化しちゃってます(;゚Д゚)
画像は見にくいですが、ここから見える窓からは確かに♀が羽化してます。



それも…
イメージ 2
4頭も羽化しちゃってます( 一一)
画像は見にくいですが、ここから見える窓からは確かに♀が羽化してます。

更にまだ予備軍がいます。
イメージ 3
もちろん♀💦

♂と思われるニョロは確かにいますが、当然のごとく前蛹にすらなってません。
イメージ 4
こんな感じのが8頭くらいいますかね(^^;)

それにしても早い成長です。
♂♀が分かれば温度管理で調整も出来たのに、どうやら気が付く前にズレてしまったようです。
前回もズレにより累代が出来なくて撤退してたんですが、今回も既に累代が怪しい雲行きになってきました(-_-;)

イメージ 5
汚い字の記録によれば(笑)、6月4日に割り出したばかり。
いつ孵化したかは分かりませんが、仮に4月下旬に孵化でも3ヶ月に満たないうちに羽化かなΣ(・ω・ノ)ノ!
それが当然の事のように4頭羽化、1頭蛹って逆に笑っちゃいました(^o^)
パプキンより早くない〜?(笑)
こんな早期羽化はキクロの中でもメタリだけでしょうか。
他のキクロは飼育した事がありません。
以前オオクワの♀を3ヶ月台で羽化させた事はありますが…(^^;)


♂はいつ羽化してくれるでしょうか?
幼虫の中に、まだ♀がいてくれるでしょうか?
変な楽しみが出来ました(笑)


そして2代目で終了の危機です(-ω-;)ウーン

この記事に

23日午後2時16分、埼玉県熊谷市で史上最高の気温、41.1度を記録。


よりによって同日同時刻、自分は屋外で産卵セットの割り出しをしてました。
イメージ 1
まず温度計を見てビックリΣ(・ω・ノ)ノ!
約40℃💦
それでも熊谷市に追い付いてません(^^;)

かと言って涼しいわけでもなんでもなく、熱中症の危険には晒されてます。
気休めでも用意したのは
イメージ 2
冷蔵庫にあった麦茶と、娘からもらった塩分チャージタブレッツ。
無いよりましでした。

この日、割り出そうとしたのはサバゲノコギリ。
カメルーン産 WF1
イメージ 3

2月にショップで購入したペアをじっくり熟成させ、風味豊かな・・・ 成熟させ、♀殺しが代名詞のノコなのでペアリングには気を使いました(^^;)

セットし始めて約1ヶ月半くらい経ったところで割り出し決行します。
既にニョロが見えていたのでボーズは無し
あとはどのくらい生まれてるかです(^^)

イメージ 5
まず、埋没してあった材をどかすと♀も一緒にくっついてきます。
ひっくり返って、もがけるほど元気です(^^)

イメージ 6ケースから見えていた幼虫達(^^♪
これだけ見えてれば安心感はあります(笑)

イメージ 4
材からも顔を覗かせます(^_-)-☆

しかし採ってて思ったのは、随分だらだらと産卵してたようです。
イメージ 7
ニョロの大きさが様々であり、2令がいたと思えば、卵も結構でてきます。
サバゲノコって、一度に産むタイプではないようですね。
そう言えばノコギリって、そんな産み方だったかな(゜゜)

イメージ 8

イメージ 9
紅白の卵(笑)
さすがに赤い方はダメかな💦
イメージ 10
こんな小さいのや
イメージ 11
マットからも卵が出てきます( ゚Д゚)
主に材産みかと思ってたけど、マットにも割と産卵するようですね。
実際、ケースの底にも結構いたわけだし、全て材から出てきたとは思いにくいです。

イメージ 12

イメージ 13
いつものように製氷皿に分けていきますが、今回は13頭と6タマ(だったっけ?)
丁度良いぐらいかな(*´ω`*)

それに採れ過ぎて時間がこれ以上かかると、まず自分が熱中症になります(´ρ`)
故にこの子達が回収出来なくなります(+_+)
ホント文字通り汗だくでした
まさにふらつきそうになるほど危険と隣り合わせの割り出しとなり、飲料も麦茶だけでは足りないのは言うまでもありません。扇風機からは熱風をかき混ぜてるだけだし。
実際、割り出したニョロ達もよ〜く耐えてくれました。
ほどほどの数で今回は良かったと思います。

後でニュースで知りましたが、全国で2300人以上搬送。13人も亡くなったとか
(;゚Д゚)
冷夏と騒いでいた頃が、なんか懐かしいです。

ただ、割り出しが何もこの日でなくてもと思いますが、実はまだ後が押してますので…(;^ω^)




でも最近の流れでいくと、キャパオーバーのくせに物足りなく感じ、♀が元気となると…( ̄ー ̄)ニヤリ











この記事に

6月中旬頃に羽化が見えてたセアカフタマタ。

羽化した成虫は全部♀だと思い、5個の800㏄の瓶から見える蛹室を覗くと、1頭だけ何故か翅が赤い
つまり、♀だと思って800の瓶で飼育してたら♂だったという、あるあるのオチだった(笑)

それに気づいてから1ヶ月以上は経ち、これはそろそろ…
自力ハッチを待たずに掘ってしまえと、悪魔の囁きが頭に響くのである
その誘惑に負けて掘ってみると、元気な個体が出てきました
イメージ 1
この頭の2つのコブが、いかにもセアカフタマタですね(^^)

ここまで掘っただけで、あとは自分から出てきます。
イメージ 2
初めて出てきた外の世界に驚きを隠せないのか、早速こちらに向け初の威嚇をしてきます(笑)

イメージ 3
よっぽどカメラが気に入らないのか、撮られるのが嫌なのか(^^;)

いつまでもこのまま威嚇で遊んでる訳にはいかないので、取り敢えず計測してみます。
イメージ 4
メチャクチャ暴れる、活のいい♂(^^♪
ノギスとズレが生じてしまい、およそ60…ちいせぇ(^^;)

元々♀と思ってたので、しかも羽化ズレすると思ってたのに♀と同時期の羽化ではこんなもんでしょう(笑)


ついでに♀も掘り出してみます。
イメージ 5
こちらも顔が見えたと思ったら、自分から出てきて歩きまわります(;^ω^)

やっぱり測ってみますが、♂と同じように落ち着きません💦
イメージ 6
測るのも余り真剣ではないので…およそ43くらい?(^^;)
テキトーです


♂のサイズは気にしなければ、ブリードにはバッチリなタイミングでの羽化なので、そこは助かりますね(^^)

でも、これより大型の♂がこのあと控えてます。
イメージ 7
見ての通りマット飼育なので、時間は掛かりましたね。ちなみに瓶は1400㏄。
サイズも菌糸より大したことないですが、それでも完品羽化してくれれば良しとします


多分こっちの♂でも、ブリ間に合うかな?













この記事に

大盛況のうちに終了した先日のMINAMIさんプレ企画にて、自分は…

ついに…

ついに…

念願だったMOTO/SP元木さんの昆布づくし&プロゼリー250個に当選しました

そして本日(13日)到着です。
中身を取り出してみると
イメージ 1
元木さん自筆の御礼のお言葉。

こちらこそ当選ありがとうございましたm(_ _)m
今回、元木さんが選んでくれたと思うと喜びもひとしおです。


この自筆の下に各昆布づくしが入っていたのですが
イメージ 2
確か協賛タイトルは昆布づくし13品セット オマケもあるかも??
14品あり、しっかりおまけオマケを付けてくれてます\(^o^)/

更にその下にはプロゼリーも入れてくれてます。
イメージ 3
これで、当分は困りませんね(^^)

昆布づくしは早速、晩御飯と一緒に頂いてみました。
まず選んでみたのは ”椎茸昆布” (≧∇≦)b
これが昆布?と思うほどとても柔らかく調理されていて、味付けも抜群でした。
ご飯がメチャクチャ進みます(笑)
この暑いさなかに、食欲が出ない時はいいかもしれませんね(^-^)
因みに嫁は、どれを弁当に使おうか考えてました(笑)


元木さんの絶対の自信を持つ本業の昆布製品!
しっかりと頂きました。
そしてこれでもか!という気持ち
確かに受け取りました。



元木さん、この度は送料までもって頂き、色々とありがとうございました。
今後ともよろしくお願いいたします。


この記事に

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事