ここから本文です
微酔 〜BISUI〜
趣味にほろ酔い…我が家の些細なニュース(^▽^)
FC2ブロガーさんのかっつさんが、第9回のプレ企画発動中

イメージ 5←クリック
 

協賛募集:5月13日(月)〜5月18日(土)
応募期間:5月19日(日)〜5月25日(土) 👈今ここ
当選発表:各協賛者様から発表

今回は今までとルールが変更してます。
詳しくはバナーをクリック!ヽ(^。^)ノ

どなたでも応募可能です。
応募&詳しくはこちら




この度、自分も協賛させていただく事となり、この時期ならではの新茶を選びました。
お茶の産地、静岡の新茶です。
一口に静岡と言っても、更に産地は色々あり、静岡茶産地でググれば必ずと言っていいほど出てくる川根のお茶です(^^)

参考:川根の茶畑の風景
イメージ 1
ここの畑のお茶とは限りませんが、実際に行って来ました(笑)

そしてお茶を使用したお菓子、茶飴とお茶羊羹もセットにしました。
イメージ 2
この3点セットになります。

お茶に興味のある方。
また、お茶好きな静岡県民の方も大歓迎です。
御応募お待ちしております m(_ _)m

 
FC2ブロガーさんのかっつさんが、第9回のプレ企画を発表しました(^^♪

イメージ 5←クリック
 

協賛募集:5月13日(月)〜5月18日(土)←今ここ
応募期間:5月19日(日)〜5月25日(土) 
当選発表:各協賛者様から発表

今回は今までとルールが変更してます。
詳しくはバナーをクリック!ヽ(^。^)ノ

さて、、、自分の協賛は…今年もアレかな


今年の3月に、前蛹&蛹だったビシグナートゥスコクワ。
今ではカップの中で、なんかモゾモゾと動いていたので取り出してみました。
イメージ 1
90ccのカップで1本返し(笑)
さて、どんなサイズなのか、ある意味楽しみです(爆)

イメージ 2
最初に取り出したコイツ。

なんだ♀かと思って次を開けたら…
イメージ 3
あれ?
こっちが♀?
じゃ、さっきのは…♂?💦

どうやらそのようで、コクワでコアゴばかりを出しました。
イメージ 4
なんか赤いのも混ざってますが、取り出すのが早かったのかな(^^;)

しかし、ビシグナートゥスの特徴でもある、お尻の紋はしっかり健在です(^^)
イメージ 5
小さいお尻ながらも、綺麗な紋が出ました (´艸`*)

親のサイズは測ってませんが、この子達も測る気はありません(笑)
親越えもしたかどうか

↓今回羽化したWF1
イメージ 6


↓参考の親WD画像
イメージ 7
結論:微妙に親越えしてません(笑)
更に小さくなってる個体もいます(爆)
アゴも、元々こーゆーアゴなんでしょうが、更に短くなったコアゴもいます。

いくらコクワでも、1月に産卵セットから割り出して、半年もしないうちに羽化では無理もないかも ( ̄▽ ̄)
初飼育なので、もしかしたらこういう物なのかもしれない。
次世代はじっくりと育てれば、多少は大きくなるかな (#^^#)




FC2ブロガーさんのかっつさんが、第9回のプレ企画を発表しました(^^♪

イメージ 5←クリック
 

協賛募集:5月13日(月)〜5月18日(土)
応募期間:5月19日(日)〜5月25日(土) 
当選発表:各協賛者様から発表

今回は今までとルールが変更してます。
詳しくはバナーをクリック!ヽ(^。^)ノ

さて、、、自分の協賛は???



先日、よりさんから頂いたファブリース タカクワイのマット交換をしました。
イメージ 1
実は7頭頂いてたんですが、2頭★に(;´Д`)ゴメンナサイ
残った5頭で飼育してます。

200ccプリカもだんだん狭くなり、丁度マットの交換時期だったので、800㏄ビンに移しました。
ついでに体重測定
イメージ 3

イメージ 2
順調に6g〜11gに成長してます

ただ、雌雄の判別が分かりませんでした。
全部♂のようにも見えてきまして…(笑)
流石に6gは♀かな

イメージ 4

こんな感じに詰めましたが、またマットです(笑)

ファブリース タカクワイは大型になると聞きました。
80以上にもなるようですが、自分はそこまで贅沢は言いません。
70で結構です(^^;)

逆に全部♀で40以下のオチだったりして



平成時代に組んでた、4つのパプキン産卵セット。
セットによっては幼虫が見えて安心な物や、見えないまま不安な物もありました。
とりあえず解体作業に移ります。

1セット目
イメージ 1
入っていたグリーン系の♀

イメージ 3

イメージ 2
いましたね〜
でも、やたらサイズが違い過ぎるのは何故

イメージ 4
他にもいました。まるで初令と3令です。

イメージ 5
結果12頭

2セット目
イメージ 6

この♀、腹側は、また違う色です
イメージ 7

採れれば面白そうだな、と思ってましたが…
イメージ 8
見事なボーズ

3セット目
イメージ 9
見る角度によって、色が変わるタイプ

しかし…
イメージ 10
これも綺麗にボーズ

4セット目
イメージ 11
紫の、これも好きなタイプです。
フセツが1本無くなってるーΣ(゚Д゚)

イメージ 12
ケースをひっくり返した時点で超安心

イメージ 13
こちらは15頭

イメージ 14
採るには採れたが、4セット中2セットだけの50%の結果。
言い方を変えれば4打数2安打で、猛打賞には及ばなかった。
ちょっとモヤっとする内容でした。

しかし、♀達が元気でいてくれたのは幸いでした。
イメージ 15

そして、♂達も全て健在となれば
イメージ 16
こうしたくなります(笑)

今回のセットで、何故2セットもダメだったのか分かりませんが、未成熟なのか未交尾だったのか、または♂2頭も種無し?
全て昨年10月の羽化なので、既に半年も経てば未成熟の問題はクリアでしょう。
そして近々このペアリングから、それぞれペアを変えます。そうすれば未交尾と種無しの問題もクリアできるでしょう。
そうする事により、遺伝的に色がどう出るかは分かりませんが(´・ω・`)

あとは♀個人(個虫?)の気分とゆーか、性格とゆーか(^^;)
セットが気に入らなければ、それまでかも

















羽化ズレの苦悩 く("0")>


ここ最近になって、やっと1頭の♂が蛹室の中で動き出していた。
その♂の羽化は昨年11月。
約5ヶ月の休眠期間だったが、周りの他の♂は…実はまだ寝ている。

そのクワガタ
イメージ 1
マキシカクワガタ ベトナム・ダナン産 WF4

この世代は1頭の♀親を3回のセットに分け、結果的に結構な数が採れて、半ば安泰かと思われた。が、その考えは実は甘かった。
セットを3回に分けて期間をずらした意味が無く、♀はほとんど6月頃に羽化してしまい、♂達はまだニョロ真っ最中

やがて♂達が羽化してきた頃、♀達は絶好調の動き
しかし♂は当然の如く、すぐに起きてくれません。いや、起きてくれても身体は成熟してないでしょう
実は、♂1頭だけ♀と同時期に羽化してたので、その♂に賭けてました。
♂1に対し♀4でペアリングしてましたが、うち3セット割り出してみても全てボーズ(T_T)
残りの1セットはまだそのままですが、やはり自信はありません💦

そして、いよいよ♀達の寿命が… ・゚・(ノД`;)・゚・
つい最近も1頭★になり、今いる♀は、セットの中の1頭だけになってしまいました。

所がである。
今になって♂達がこれだけ出てきた。
イメージ 2
今度は11月〜12月羽化♂ばかり8頭(笑)
しかも、ほとんどはまだ寝ぼけてます

イメージ 3

イメージ 4
相変わらず上翅はセアカフタマタっぽいですが、触覚はフタマタではないし、アゴとかはシカクワなんですね。ニセですが(笑)

昔はメタリフェルやギラファノコでズレを経験して、累代を断念した経験はありますが、このマキシカでもズレを痛感してます。
メタリやギラファは多く流通してますが、マキは最近少ないですね。

累代できるか、瀬戸際です

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事