微酔 〜BISUI〜

趣味にほろ酔い…我が家の些細なニュース(^▽^)

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

羽化ズレの苦悩 く("0")>


ここ最近になって、やっと1頭の♂が蛹室の中で動き出していた。
その♂の羽化は昨年11月。
約5ヶ月の休眠期間だったが、周りの他の♂は…実はまだ寝ている。

そのクワガタ
イメージ 1
マキシカクワガタ ベトナム・ダナン産 WF4

この世代は1頭の♀親を3回のセットに分け、結果的に結構な数が採れて、半ば安泰かと思われた。が、その考えは実は甘かった。
セットを3回に分けて期間をずらした意味が無く、♀はほとんど6月頃に羽化してしまい、♂達はまだニョロ真っ最中

やがて♂達が羽化してきた頃、♀達は絶好調の動き
しかし♂は当然の如く、すぐに起きてくれません。いや、起きてくれても身体は成熟してないでしょう
実は、♂1頭だけ♀と同時期に羽化してたので、その♂に賭けてました。
♂1に対し♀4でペアリングしてましたが、うち3セット割り出してみても全てボーズ(T_T)
残りの1セットはまだそのままですが、やはり自信はありません💦

そして、いよいよ♀達の寿命が… ・゚・(ノД`;)・゚・
つい最近も1頭★になり、今いる♀は、セットの中の1頭だけになってしまいました。

所がである。
今になって♂達がこれだけ出てきた。
イメージ 2
今度は11月〜12月羽化♂ばかり8頭(笑)
しかも、ほとんどはまだ寝ぼけてます

イメージ 3

イメージ 4
相変わらず上翅はセアカフタマタっぽいですが、触覚はフタマタではないし、アゴとかはシカクワなんですね。ニセですが(笑)

昔はメタリフェルやギラファノコでズレを経験して、累代を断念した経験はありますが、このマキシカでもズレを痛感してます。
メタリやギラファは多く流通してますが、マキは最近少ないですね。

累代できるか、瀬戸際です

開く コメント(6)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事