ここから本文です
相場とネコとLX
継続は力なり! 人生はそう長くない 生きているうちに美味いもんを食おう!

書庫全体表示

鰻と鯉

昨日は昼前には雨もあがったので、ぶらぶらと歩いて鰻を食いに行ってきた。 息子も誘ったがいらんという じゃあ昼飯何食うねん? ほか弁買ってくる だって うな重よりも唐揚げ弁当の方がいいんだと。 鰻食いに行こうかって言ったら「やった〜」って喜ぶような子供がいいなあ。

いつも行く鰻屋は車で40分かかって、しかもいつも行列で20分くらいはお待ちで
1匹 特上4,200円。 
イメージ 1

昨日のところは歩いて15分で混んでないので、いつ行ってもすぐに入れて
1匹 極上3,880円
イメージ 2

いつも行くところの鰻は身の厚みが足りんと思っていたが、ここも同じだった
鰻自体が小さいんだろうな。 味はたいして変わらんような...  まあ貧乏人の口なんで「上品な味の差」なんてわからんのだけど、軽くちょっと鰻でも..  くらいの感じで食うならこれで十分 入り口の横で店主が炭火で焼いてるのも見えるし 何より近くで歩いて行けるのがいい 歩いて行けると こんなことができるわけだ。
イメージ 3

でももうちょっといい酒 置いて欲しいよな 日本酒って言ったらこれしかないんだって なんか品がないっていうか安モンくさいっていうか 実際安いんだけどね550円だから 

途中の川 用水路なので田植えの時期は水位もあるんだけど、普段は浅くて魚が見えたりしてるんだけど、昨日ちょっと覗いたらでっかい鯉がウヨウヨ。 産卵シーズンで 7〜80cmくらいもあるのがいっぱい泳いでいた。
イメージ 4

イメージ 5

こういうのを見ると取りたくなるんだよね。 とってどうするわけでもないのだが、とにかく取りたくなる。 今の時期は餌は食わんから釣るのは無理だけど、2人で網持って入ればいくらでもとれるだろうなあ もうおっさんなんでそんなことはしないけど若かったら後継を誘ってやるだろうな。 しかしこんなのが数百匹はいる まあ「自然」でもないんだろうけど、こんな自然な風景もいつまで残るかねえ。

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事