国際学院高校陸上競技部

練習日誌や最新情報など更新します

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

熊谷練習

期末考査が終わり、いよいよシーズン前最後の強化期となりました。
冬季練習の総仕上げをする時期ですが、ケガへのリスクが高まり、練習の加減が難しい時期でもあります。
これまでに積み上げてきた基礎体力、基本技術をいかに専門体力、専門技術に結び付けられるかが
重要になります。
イメージ 1
昨日は、熊谷文化スポーツ公園陸上競技場で練習を行いました。
加速走(20+50)を主観的努力度70%・80%・90%で行いました。
すると、1年生のほとんどの選手が、80%くらいでも昨年の自己ベストを
上回るタイムで走っていました。
光電管並みの精度がある計測器「FASTRUN-R」を利用しているので、
正確な数字であることも自信につながっています。
しかし、150mや300m等、長い距離になるとまだ動きがバラバラになり、良い走りはできませんでした。
まだ、選手たちの状態はシーズンに入る状態を100%とすると、70〜80%であると思います。
残りの期間でスピードを高めていけば、100mの自己ベストを大幅に更新できる予感があります。
冬季練習前の1・2年生13名はこれまでの先輩たちに比べ大幅にパフォーマンスは落ちていましたが、
この日の練習を見ても、確実に力をつけていることを実感できました。
イメージ 2
イメージ 3
しかし、まだまだアスリートとしては物足りない面が多くあります。
メンタル・技術・体力をバランスよく強化し、
シーズンインまで良い準備をしたいと思います。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事