国際学院高校陸上競技部

練習日誌や最新情報など更新します

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

3月の練習

3月も中盤に入りました。
順調に練習が積めています。
この時期、最も考えなければいけないことは、
「ケガをしない」ということです。
当たり前のことですが、選手・指導者ともに
常にケガのリスクがあることを頭に入れておかなければなりません。
南部地区大会まで後1ヶ月ですので、今ケガをすることは、冬季練習の成果を失うことに
なります。
本校は、選手が主体的に身体ケアについて考え、顧問・トレーナーとコミュニケーションを取りながら
練習を進めています。
このような自己管理体制が少しずつ確立しているので、故障者が減少しているのだと感じています。

この時期の練習内容は、より専門技術を高める練習が増えていますが、
大切なことは基礎的な身体の使い方だと考えています。
冬季練習の中で、身体の軸、バランス感覚にこだわったトレーニングを取り入れてきたので、
選手のランニングフォームは見違えるほどよくなりました。
イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4

現チームは少数ですが、チームの雰囲気も良くなってきており、良い準備ができています。
3月後半も常に前向きに取り組んでいってほしいと思います。
イメージ 1

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事