国際学院高校陸上競技部

練習日誌や最新情報など更新します

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

新年度スタート

新年度がスタートし、インターハイ予選に向けて準備を進めています。
少数ですが新入生も入部し、今年は中学・高校共に「チーム国際学院」で戦っていきます。
新元号である「令和」のごとく部員同士がよくお互いにコミュニケーションを取り、心を寄せ合いながら成長し、常に「希望」を持てるような前向きなチームを目指します。
イメージ 1
さて、合宿も終わり記録会にも参加しましたが、数多くの選手が自己ベストを更新しています。
この冬季練習はケガをする人が少なかったことが特徴であり、動きも大きく変化している選手が多くいます。
11月、2月、3月と3度体組成測定を実施しましたが、その結果からみても骨格筋量が増加し、体脂肪量が良い形で落ちており、トレーニング・栄養・休養のバランスも良かったと思います。
その割には、まだまだスピードアップにつながっていないところに歯がゆさはありますが、課題は「自信」にありそうです。
もう少し自信を持って取り組めばきっかけをつかめそうな選手は多くいます。
技術・体力・メンタルのすべてがかみ合ったとき目標である沖縄インターハイが見えてきます。
イメージ 2
イメージ 3

卒業生たちも入学式やオリエンテーションを終えて、新生活がスタートしていることでしょう。
大学で競技を続ける選手たちの活躍も楽しみです。
本校では、3年間で燃え尽きるようなトレーニングは行っていません。
動きの基礎となる体の使い方に重点をおき、土台つくりとなるトレーニングをメインとしています。
そのような中で陸上競技を楽しむということを練習主眼としています。
そのため、大学でも競技を続ける選手が多いのだと感じています。
ぜひそれぞれの環境でより専門性の高いトレーニングを積み、大きな舞台で活躍する選手が出てくることを期待しています。

高校生は、1週間後に南部地区総体があります。
今年のテーマは「下剋上」。
選手たちの熱い挑戦に期待します。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事