甘いものを食べ過ぎないように!

小腹が空いた時は洋菓子より和菓子で! 甘いものが食べたいとき、できれば洋菓子よりも和菓子を選ぶことをおすすめします。エネルギーは糖質→脂質→たんぱく質の順に燃えます。 洋菓子は小麦粉(糖質)とバター(脂質)で作られていることが多いですが、和菓子は糖質だけで作られていることが多いですから、エネルギーとしては燃えやすいとよく言われています。 疲れてくると、バリバリして食感の脂っぽいものを食べたくなる人が多いそうで、ポテトチップを無性に食べたくなったら疲れの兆候と考えましょう。

その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。



.


みんなの更新記事