ここから本文です
あなたの傍でお役に立てれば幸いです

書庫全体表示






東京の一等地、大手町に温泉

まさに東京オリンピックに間に合わせたようなグッとタイミングですね



イメージ 1


東京に「塔の日本旅館」

江戸時代には徳川家康を支えた酒井家の上屋敷があり、大手門、神田橋も近い一等地。現在は、金融の中心地でもあります。そんな最中に塔を思わせる星のや東京の「日本旅館」があります。東京らしく、お茶の間を中心に設えた小さな日本旅館が塔状に重なり合う造りにしました。日本旅館は市中の山居。玄関で履物を預け、江戸東京の文化が彩る、客室やお茶の間、温泉を行き来して、日本伝統の畳でくつろぎ、季節のお料理をご堪能ください。

イメージ 2


日本古来のくつろぎ

日本旅館は、お泊まりのお客様だけの、ごくプライベイトな空間です。清められた簡素な玄関では、そっと生けられた花やほのかな香の薫りが引き立ちます。履物を預ければ、客人も家人のように、裸足のまま館内で自由に憩います。限られた必需品と、清潔な寝具だけが整えられた清々しい客室。大きく深い湯船が配された浴室。日本らしい安らぎのためにすべてが誂えられています。

「星のや東京」

日本の「おもてなし」の顔として活躍してくれることでしょう




  • 顔アイコン

    こういう伝統的な職人の業を使った建物は日本文化をよく伝えてくれます。
    いいね!^0^v

    [ nar*sa*a_ik**u ]

    2016/7/21(木) 午前 8:18

    返信する
  • ikiruくん

    これから東京オリンピックに向けて後に続けと言わんばかりに数々の宿が作られていくのでしょうね。日本の伝統を散りばめて世界の皆様にお披露目していただきたいですね。「いいね」ありがとうございます。

    tomie_teacher

    2016/7/23(土) 午前 5:48

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事