全体表示

[ リスト ]

稲佐山縦走路の確認

 長崎市内の山 015 2009年01月20日(火) 稲佐山縦走路の確認
ルート不明である稲佐山から西泊中学校までの下山路を確認する事が第一の目的である。
下りルートがハッキリすれば稲佐山縦走を実施する時に道に迷わなくてすむので(笑)。

立岩神社でお散歩好きさん・ろきさんと待ち合わせし09:30前にスタート。
当初は子供達を稲佐山公園で遊ばせるついでに確認するつもりが3人となってしまった(笑)。
ひとりで歩くよりも仲間と歩く方が楽しいに決まっているので大変助かったのである。

まずは立岩神社で今日の山歩きの安全祈願。「無事に帰れますように。」

イメージ 1

民家の間を登っていくと登山口。しかしここは初めてくる人には絶対にわからないと思う(笑)。

登山口から入ると深い山の中となりテープ目印に登り続ける。
すぐある変な格好の岩は「ドンク岩」。長崎小夜曲さんが子供時代に遊んでいたらしい。

イメージ 2

「ドンク」は長崎弁で「かえる」の意。金比羅山や岩屋山にもある。近くで見るとかなりデカい!

岩尾根を行くとロッククライミングで有名な立岩へと到着。
岩の間には岩登り用の鉄具がたくさん打ち込んである。私にはムリだと思う。けど興味もある。

一番上まで登り見下ろす。Mr.Maxが真下に見える。また浦上方面は真正面に広がっている。

イメージ 3

景色は良いが怖い…。山歩きしていながら高い所は苦手(笑)。
その後も結構深い山の中を歩いて行く。ここって市民の憩いの場、稲佐山よね(笑)?みたいな(笑)。

稲佐山の草スキー場上に出る。ここは子供連れてよく来るな。

イメージ 4

草スキー・バドミントン・フリスビー・サッカー、体力を必要とする遊び場だ(笑)。
ドッグランから下り猿山の上から山道へと入る。岩が多くて歩きにくい道を行くと大谷町分岐。

イメージ 5

道標のある広場。稲佐山山頂展望台から自動車道を下ればそのすぐ下にある。
ルートを確認。ここから下る方向を間違っていた自分に気付く。単独山歩きでなくてよかった!

道が登っている方向へ進むとすぐに下りだし、ゴツゴツした展望の良い岩場へと出た。
展望の良い岩場から福田方面を望む。

イメージ 6

反対側には長崎港の向うに七高山の山々。またすぐそこには稲佐山の展望台の裏風景。

景色が良く時間的にもちょうど昼なのでランチタイム!ここは「稲佐弁当岩」と地名が決定(笑)。
今日もお散歩好きさんにラーメンを作っていただく。しかも熊本ラーメンだ(笑)。

イメージ 7

食事中、パラグライダーで飛べば golfさん宅の屋上まで行けるとかで話が盛り上がる(爆笑)。

午後の部スタート。岩場から下る。ここでルートをロスト…。テープもなくわからない…。
とりあえず急斜面を滑りながら下り、道らしき所を大ヤブコギしてなんとかバス道路へ。
ルート的には合ってはいると思うのだが、本番時に子供が参加するのであれば厳しい道かも…。
この間は、撮影する余裕が全然なかったので写真は無し(笑)。

飽ノ浦から福田に向かうバス道路を大曲峠の上から再度山道へと入り次の立神山を目指す。
以前バス道路を歩いた時に目をつけていた道から入ると正解。まずは目印となる鉄塔下へ。

イメージ 8

取付きからここまでの登りはきつかった!もうちょっと距離があったらヘバッてたかも?
ここで小休憩し山頂へ。道はわかりやすい山道が一本続いているので迷う心配もない(笑)。

途中で立神山山頂目指してヤブへと入り込む。ヤブから出たら(たぶん)元の山道(爆笑)。
突然現れた石の階段を登れば祠のある立神山の山頂である。

イメージ 9

祠の中を覗くと石仏もなにもない!今流行りの盗難事件?とりあえず私達が犯人ではないぞ。

そのまま通過しギザギザに作られた山道を下って行き車道へと出合う。
手持ち地図を確認し、少しだけ民家側へ行き畑の横の小さい道を歩いて行く。
しばらく歩いて行くと二つ目のピーク右側に三角点を発見。ここが帆掛山の山頂か?

イメージ 10

先に進むと竹薮の中の下り道だったのでやはり先程の所が帆掛山だったのであろう。

なかなか深い山の中の道をどんどん下って行く。狭くて暗い山道だが気持ち良く歩ける。
西泊中学校の体育館屋根が樹木の間に見え出した所で陸軍省「長崎要塞地帯区域標」石標を発見。
詳しくは道人さんのブログ参照。長崎の山中・海岸にたくさん残されているらしい。

<道人さんブログ記事> 明治32年陸軍省建立「長崎要塞(地帯)区域標」の調査結果
 
イメージ 11

石標から更に下って行くとすぐに西泊中学校の体育館横の運動場へと到着。
西泊中学校から下に降りたくなかったので運動場の隅を歩かせてもらう事とする。
怪しいオジサンが3人、授業中の中学校の校庭の隅をとぼとぼと…、誰も通報しないで(爆笑)!

やっと見知った西泊中学校へと到着。再度、今歩いてきた道を心の中で反芻してみる。
運動場側にあるコンクリートの階段から取付きそのまま山道へと入り込んでいく。

イメージ 12

障子岩山は第二次世界大戦時に陣地が築かれ、その時に山を削って平らにしたそうだ(驚)!
<「天門峯・西泊ヶ丘」の記事を読み返すと天門峰北峰を障子岩山としていた。大変失礼しました。>
何回来ても気味が悪い貯水場、その他建物の土台跡、井戸などを見ながら歩いて行く。

急坂を登り(ここがきつかった)天門峰の北峰をすぎ、最後の坂をクリアすれば天門峰の山頂。

イメージ 13

天門峰から女神大橋方面。ここに来たら「お約束」「定番中の定番」の写真である(笑)。
女神大橋方向の木々はきれいに伐採されていて岩に登らなくても景色が楽しめる。ありがたい。

天門峰からの写真は毎回同じ方向「女神大橋」ばかり!なのでムリヤリ神ノ島方面を撮影。

イメージ 14

カメラを頭の上に掲げてなんとか写す。

天門峰から女神大橋方面への下り斜面、登ってくる時よりも下る方が怖い。
距離的にはさほどないのですぐに女神大橋の橋桁近くへと到着。橋桁の向う側が神崎稲荷神社。

ろきさんが「すぐに憑かれるから」と神崎稲荷神社はパス(爆笑)。お散歩好きさんと確認のみ行う。

さて?縦走時には神崎神社の登り下りはした方がよいのだろうか?
きっとみなさん、ここは知らない土地柄だと思うのでコースに入れた方がいいとは思うが…。
縦走路の最終盤、海岸まで急な階段道を往復するのはかなりきついぞ(笑)!

イメージ 15

女神大橋、橋の部分だけで1,289mあるそうだ。どこからどこまでが橋かわからんけど(笑)。
女神大橋を渡り、お散歩好きさん・ろきさんを戸町中学校裏バス停でお見送りし帰宅。
みなさん、お疲れ様でした(笑)。

◎課題として残った事 「岩場〜大曲峠」下山道の確保
  ・子供でも安全に下れるルート
  ・「滑り降りる」「ヤブコギする」事のないルート

問題として残ったのはただ一箇所「岩場〜大曲峠」の下山路のみ。
本番までには確認しておこうと思う。何回か下ってみれば歩き易いルートがあるんじゃないかな。

誰れか詳しい人がいたら教えて下さい!よろしくお願いします。

<ろきさんブログ記事> 立岩〜稲佐山〜女神大橋縦走
 お疲れ様でした!本番の時も是非参加して下さいね!全区間データ・コース詳細有り。

<お散歩好きさんブログ記事> 稲佐山〜女神大橋縦走路の下見
 縦走下見時の写真がたくさん!これで本番時に道迷いしなければいいのですが…、ムリかな(笑)。

閉じる コメント(13)

顔アイコン

下見と言いながら、ほとんど歩いてしまいましたね!(笑)
お疲れさまでした。 本番が楽しみです。

ところで、歌唱大会は?(爆)

2009/1/20(火) 午後 7:28 [ golfbaka ]

golfさん
セバスチャンは山道の下り、滑り降りは大丈夫ですか?
他のルートを探してみますけど岩場からの下りはどこも大変みたいです。
歌唱大会はお散歩好きさんと話しましたが止めました(笑)。

2009/1/20(火) 午後 7:37 お宮

顔アイコン

お疲れ様でした!!
久しぶりの探検で楽しかったです。
一人だと不安な道も、皆と一緒なら何とか大丈夫ですね。
「岩場〜大曲峠」確認しといてくださいね(爆)

2009/1/20(火) 午後 7:59 [ お散歩好き ]

顔アイコン

再びです。
本番に息子は連れて行かない予定です。
途中までなら参加できるかな? イヤ、皆さんにご迷惑をおかけしますので、また別の機会に!

2009/1/20(火) 午後 8:38 [ golfbaka ]

お散歩好きさん
お疲れ様でした。ありがとうございました。
立神山と天門峰の登りがきつかったです。最後が近かったので歩けました。
「岩場〜大曲峠」の確認?やっぱり(笑)?探してみますね!
さて、次はいつどこへ(笑)?

2009/1/20(火) 午後 9:23 お宮

golfさん
いろいろ気にしないでもいいと思いますよ。みんなで楽しく歩ければ言う事なし!
でも急斜面の登り下り、岩場有り、最後に天門峰なので子供には辛いかも(笑)?

2009/1/20(火) 午後 9:25 お宮

ドンクは長崎弁でかえるなんですか〜!!!初めて知りました!!
女神大橋は確かに定番中の定番ですが・・・とってもきれいに撮れていますね♪

2009/1/20(火) 午後 10:12 xxx

さきさん
御両親にいろいろと長崎弁を聞いてごらん。→長崎弁カルタもあるし(笑)。
訳わからんことをしゃべると思うよ。本来の長崎弁は私は話せません。
女神大橋の写真、青空がでてればもっと良く撮れたのにね〜。

2009/1/20(火) 午後 10:35 お宮

顔アイコン

お宮さん
風化した岩場は怖くありませんでしたか?
ところで飽の浦岩場〜旧202号線下りを再調査されるとのことですが、是非今度はテープの目印を付けてもらえませんか。私は3年前に挑戦したんですが、途中で引き返しました。

2009/1/22(木) 午後 0:23 [ SAGARA ]

顔アイコン

お宮さん
提案ですが、今回下りられたルートよりもう少し南西側(大浜側)まで尾根を下りて左を取れば大浜東公園に着くはずなのですが...

2009/1/22(木) 午後 0:55 [ SAGARA ]

SAGARAさん
ありがとうございます。子供でも安全に歩ける道を探しています。
多少の岩場や急斜面・ヤブは仕方ないとして…。実際に歩いて見ますね。
目印テープは今回も話が出たのですが他の人達が間違ってはいけないかなと。
とりあえず自分達のルートが確定したら色を決めて付けようかなと思ってます。

2009/1/22(木) 午後 2:00 お宮

顔アイコン

苦労してますね。最後の岩場から私はだいたい真直ぐ南へ急斜面を下り飽の浦峠の木鉢入口に出ています。立神山登り口の鉄塔と続きのよいルートをつくってください。岩場まで行く途中から秋月トンネル尾根へ向かうこともあります。どこもわかりにくく、急斜面です。
帆掛山の三角点の少し先の下の広場の所にも「陸軍要塞標第十五号」があります。見ませんでしたか。

2009/1/25(日) 午前 1:26 みさき/michito

道人さん
もっと歩きやすいルートがあればいいんですけど…。どこも同じみたいですね。
帆掛山の陸軍要塞標石は気付きませんでした。
先に道人さんのブログを調べてから出掛ければかったなと(笑)。
本番歩きの時にしっかりと見てきます!

2009/1/25(日) 午前 10:56 お宮

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事