全体表示

[ リスト ]

1、尿路感染症は男性に比べて女性に多く発症する
2、尿路感染症の誘因となるものに、膀胱留置カテーテルの使用がある
3、尿路感染症の誘因となるものに、免疫能力の低下がある。
4、尿路感染症の誘因となるものに、男性の前立腺肥大などによる尿路の通過障害がある
5、尿路感染症の誘因となるものに、女性の閉経後の尿道粘膜萎縮がある
6、尿路感染症の予防には水分摂取が大切である
(前立腺肥大症、その他)
1、男性では膀胱のすぐ下に前立腺があって、尿道を囲んでいる。
2、前立腺肥大症は男性のみの病気で高齢者に多い。
3、前立腺肥大症は排尿障害(頻尿・尿閉など)をおこす。
4、尿失禁を起こしやすい疾病として脳卒中、急性尿路感染症、認知症、腰髄損傷がある
5、尿失禁は切迫性尿失禁、腹圧性尿失禁、溢流(いつりゅう)性尿失禁、機能性尿失禁、混合型尿失禁に分類される

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事