家族の心が優しくなれる素足の家を造ろう

新築増改築リフォーム工事日々の出来事について

全体表示

[ リスト ]

木製サッシ

イメージ 1

イメージ 2

木製のサッシは大きく分けると北米製と北欧製があります。

北米製はアンダーセン、マーヴィンに代表されるアルゴンガス入LOW−Eペアガラスの木製サッシ。
木枠はパイン(松)材です。特徴は木枠の外側に樹脂やアルミのカバーがあります。
従って、直接雨が木枠を濡らす事がありません。また専用の網戸が完全な形で付きます。
(写真上がアンダーセン、ダブルハングウインドウ、ガラスが縦に上下します。)

北欧製、特にスウェーデン製の木製サッシは寒い国らしくガラスは3重ガラスです。
木枠はやはりパイン(松)材です。木枠の外側に何もコーティングはされず、木のままです。
従って、木部塗装をする必要があります。また、網戸がちょっと付けずらいと思います。
網戸はロール網戸と言う巻上げ式の網戸しか使用できない場合が多いです。
スウェーデンハウスさんの顧客の半分は網戸を付けていないとか言う話をよく聞きます。
でも、ごつくてカッコいいです。やはり音は静かです。気密性も抜群です。
(写真下がレノホンダ、3重ガラス回転窓です。)

ガラスについてですが、3重ガラスは普通のガラスが3枚であるというだけなので、
アルゴンガス入LOW−Eペアガラスの方が3重ガラスより性能が高いとメーカーでは言っています。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事