走れ!じんたろう。

陸上長距離に関するブログです。

☆ ようこそ ♪〜^^

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全87ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

じんたろうにとって、初めての公式戦です。

5000m -10位=15分40秒自己ベスト

京都府大会出場権は、あるのですが、一校一種目3名までしかエントリーできないので、

まず無理でしょう('ー ' *)

もう一皮むけないと、というところ、、、

トラックシーズン到来

4月19日 西京極記録会 5000m

故障上がりとは言え、不甲斐ない走りに終わりました。

2000m過ぎあたりからズルズルペースダウン、、16分15秒

体調不良もあったようです、。

次は、5月5日 インターハイ京都市ブロック予選

ここらへんで、頑張っておかないと、、、出られるチャンスもらえたのですから、。

慣れない タブレットで打ってる〜パソコンが壊れてしまったので〜疲れる〜〜私です、。

頑張ろう、それだけ。


走ると言う競技に関しては、何か他のスポーツとは別もののように感じます。。


かと言って、どのスポーツも皆同じように努力して上を目指して頑張り続ける、


それに変わりはありません(*^-^*)


そもそも走ると言うのは人類の根本でもあると言えるのではないでしょうか?


目的は競って勝つ、いたってシンプルな競技である。


その背景の中にはすごくシビアな世界が広がっていると私は思います。


基本個人競技、野球やサッカー、メジャーなスポーツとは全然違う。


団体競技だと、曖昧さがある。 個人競技だと、タイム、得点、など


結果としてはっきり表れる。。 だからこそ個人競技は良いものなのだ。。


頑張った分結果として表れる。 でも努力をしてきたからといって常々


結果が伸びつづけるとは限らない。 時には壁にぶち当たったり、


いざというときに力を発揮できない。 才能だの数えれば数えるほどきりがない


ことがたくさんありうるのです。 どんなに頑張っても結果がついてこない


へし折れそうになる、故障ばかりしてしまう、


もう嫌だ。 と思うときあるでしょう、でもこういうときこそよく考えてほしい、


辞めたら今後自分に何が残る、むしろやめたいならやめればいい、


自分にとって陸上競技というのはその程度ものだったってことだ。


でも辛いことがあっても常に前を向いて頑張りつづけた者には絶対に


結果以上に良いものを得れると思う。。 そして養ってきた力は


今後生涯を通して生きてくると思う。。


だから頑張るに越したことはない。。 だから頑張ろう。もっと頑張ろう。


今を走り続ける者へ。

イメージ 1








テレビ観戦の日々

駅伝 マラソンのテレビ中継が、毎週のようにあるこの時期
 
 私にとって、ゆかり?のある選手の活躍ぶりを見れるのは楽しいものです
 
実業団女子駅伝3位=豊田自動織機のYさんは、  
 
 私の、高校 大学時代ライバルだった方の娘さん
 
全国男子駅伝にも出場した、外大西高のH君は、法政大学に進学するらしい
 
 箱根での彼の激走が見れるかも〜
 
全国女子駅伝でアンカーを務め、大阪女子マラソンで8位入賞のOさん(京産大)
 
 資生堂で競技を続けるそうです。
 
今後の活躍にも期待
 
 
じんたろうは、この時期 走り込みの日々
 
 気になるのは、部員に故障者が続出しているとの事、、、
 
春のトラックシーズンで、ベスト更新と行きたいところなので、みんながいいスタートをきれるかどうか?
 
 
 
 
 
 
 

正月は駅伝!

埼玉の実家で過ごした三が日でした。
 
 初日の出を浴びながら、じんたろうとラン
 
 暴飲暴食ぎみになるので、連日 15k〜18kを走り込みました(きびしぃ〜〜
 
そして、何といっても 実業団 箱根駅伝をテレビ観戦するのが楽しみ
 
 今年も、数々のドラマがありました、、、
 
 ただ、人が走っているだけなのに何でこうも見入ってしまうのでしょうか?
 
 スポーツというものは、結果よりも そこまで辿り着くまでの過程が尊いという事
 
  を感じさせられるからなのでしょう。
 
 
今年も、じんたろうは【レベルアップ】
 
     私は【老い防止】
 
 の為、がんばりまぁ〜〜〜す

全87ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事