★あだちの華笛★木工作★鼻笛★看板制作★竹とんぼ★熱線糸のこ★

『鼻笛』『竹工作』『木工作』『木看板』『熱線糸のこ』『趣味』『がりがりとんぼ博物館』などなど、

『鼻笛・参入!』

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全131ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

今年最終の展示会!

イメージ 1

今年初めて出品します、実は、今回が5回目の開催であるのを初めて知った!
「あだちの華笛」ミニサイズ、ミニミニサイズを出品、
制作行程見本は展示のみとした、

イメージ 2


イメージ 3


三重県津市には向かえませんが、作品(商品)のみの参加になります、

この記事に

開く コメント(0)

戻ってきた!

100台近く送って、気に入ったのを選んで送り返す方法で笛の販売をしています、
試して戴き、コメントをして貰っています、

イメージ 1



多くは、「低音がビビる」とのコメント?自分が吹くと差ほどでは無いのだが?

歌口が固定されてる笛は、各人が変えられる息の強弱位で、音色は息では変えられず音の大きさのみです、

各人の違いは、口内の容積で自分より容積が広い方の音域は、試す事が出来ません!

低音がビビる時は、微妙に唇に震動を感じ取る事があるので、確かに笛の不出来に繋がり修正が必要です、

オールマイティーな笛を作るのは無理なのです、

鼻笛は、楽器ではありません、単なるおもちゃなのです、

少なくても、楽器は、誰が吹いても、弾いても、叩いても楽譜の音が同じに出なくてはなりません、

鼻笛は、吹く人によって、吹きやすい位置で吹くため合奏が難しく、数人が吹いているのを聴く限り、今まで揃った音は聴いた事がありません、

笛作家(ビルダー)は、揃って音域が広い笛を競う傾向にありますが、私自身は、2オクターブ出れば充分と考えています、最近作るのが面倒になりました!

この記事に

開く コメント(0)

笛素材!

200台以上の作り置きがあるので笛作りを一段落しようと思っていたが、DIY会場にわざわざさいたま市からKさんが、白木の堅い板を持ってきて戴いたので、早速、外側素材に加工した!

イメージ 1


ケヤキの木目に似ているが樹種は不明、16台の外側素材が出来た!

イメージ 2

この記事に

開く コメント(0)

25万HIT企画・賞品!

「あだちの華笛」2017モデル、(ウォッチパーツ)

イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

竹素材作り!

昨年は、本年度分の竹の採取をしなかった、自分用に、今年分最低300枚は、確保しておかなくてはならない、

仲間が、乾燥後の真竹を分けてくれた、

さっそく、工場にあるチップソーで節を落とした!

イメージ 1


イメージ 2


このあと、カセットコンロで炙り、ラッカーシンナーぼろ布で表面の脂分を取り除く、脂抜き作業に入る

この記事に

開く コメント(0)

全131ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事