星と太陽の会のブログ

発足から20年以上の歴史を持つ星と太陽の会、岡山県内の磐座を巡る会の写真記録です

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

コメントは左側のゲストブックもしくは例会写真表示後の最後部に小さく表示される「コメント」をクリックするとコメント記入枠が表示されます。

日向神社(天城) 神社の後ろに巨岩(磐座)。2枚の写真が交互に現われるようにしています。
イメージ 1


山上大権現(天城) 役行者の像が置いてある巨岩
イメージ 2


コウゴ岩(川子岩) 昔はドンドン山に漁師の為の「恵美須神社」があって、当地は海だった。烏帽子岩とも呼ばれていた。河童が出て荒らしていたのでコウゴ(河童)と。 河川改修で風景が一変。
イメージ 3


先陣庵(粒江・森)藤戸の合戦で、先陣の功を記念するために「先陣寺」を建てる。恩のある漁師を殺した酬いか、今は「哲明院」(児島43番札所)が預かっている状態。
イメージ 4


種松山金毘羅宮(粒江・森)天保年間(1830~1843)に種松山山頂に勧請されたものが、昭和になって?哲明院の境内に移された。(慶応2年の鳥居・明治22年の駒犬がある)
イメージ 5


天津神社(粒江) ご祭神は天之御中主神。 寛永10年(1639)の創建。 寛政11年(1799)の石橋。
イメージ 6


元の金毘羅宮(種松山山頂) 憲政10年(1798)の灯篭。「種松山金毘羅社」[天保9年(1838)1の扁額のある鳥居。
イメージ 7


景光山観音寺(中帯江)「不洗観音」と云う。(洗わなくてもよいような 綺麗な子が生まれる)天平年間(729~749)増慶上人の開基。十一面観音自在菩薩。 山麓の霊水(門前の闘伽水)で三日三晩経して休浴させると無病息災で長生きす。「影向の松」。   鎮守は下の貴船神社。
イメージ 8


紫雲殿 戌の日は参拝者で列をなす 本尊「十一面観世音菩薩」
イメージ 9


いぼ神の岩(中帯江) 磐座。
イメージ 10


恒例の年末昼食会、今回は山の葡萄でのバイキング
イメージ 11


2皿目
イメージ 12


3皿目、食べ過ぎでしょうか? 美味しかった!!
イメージ 13


三田山 熊野修験道 五流尊瀧院 行者の滝
イメージ 14


三田山 熊野修験道 五流尊瀧院 子守神社
イメージ 15


三田山 熊野修験道 五流尊瀧院 小さな可愛い10地蔵
イメージ 16


三田山 熊野修験道 五流尊瀧院 最大の難所・鎖場、垂直。登ったのは二人だけ。
イメージ 17


三田山 熊野修験道 五流尊瀧院 上から見る鎖場
イメージ 18


三田山 熊野修験道 五流尊瀧院 山上権現
イメージ 19


三田山 熊野修験道 五流尊瀧院 山上権現
イメージ 20


三田山 熊野修験道 五流尊瀧院 山上権現 磐座を抱え込んでいる
イメージ 21


三田山 熊野修験道 五流尊瀧院 大黒様
イメージ 22


三田山 熊野修験道 五流尊瀧院 千畳岩(男岩)女人禁制だった当時の呼び方
イメージ 24


三田山 熊野修験道 五流尊瀧院 女岩
イメージ 23


三田山 熊野修験道 五流尊瀧院 山上権現 奥宮
イメージ 25


三田山 熊野修験道 五流尊瀧院 山上権現 奥宮 優しい顔立ちの役行者
イメージ 26


高鳥居山 二子の神功皇后所在の岩 くじら岩 
イメージ 27


高鳥居山 盃状穴のある広場、展望場 正面にマスカットスタジアム
イメージ 28


尼さんの井戸
イメージ 29


旧金比羅宮 麓に「両児神社」の鳥居跡あり
イメージ 30

この記事に

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事