りーやの食に貪欲であれ!!

食べに行ったお店を紹介していきます♪

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
どうも、行きたいランチが多過ぎて困っているりーやです。
行きたいところがほとんど平日限定ランチ(笑)
 
本日は、前々から気になっていたランチに行ってきました。
谷町六丁目にある「ル カネトン」さんです。
アートとスイーツで人気の「cica」さんを通り過ぎて、突き当りにあるこちらのお店。
毎回「満席」の札がかかっていて、すごい人気だったので、興味があったんです。
 
お店に入ると、一階はカウンター席になっております。
レトロな一軒家をリノベーションしたタイプのお店ですが、
中身はしっかりフレンチです。
 
二階のテーブル席に案内されました。
レトロ感と、フレンチの高級感がなんともオシャレな雰囲気です。
 
イメージ 2
ガラス食器などは、ワタクシも大好きな「Sghr(スガハラ)」さんのものが使用されております。
ランチのコースは3500円のもの1つとなっています。
 
まずはドリンクから。
 
イメージ 3
ドイツ産葡萄ジュース 600円
 
ワタクシはこちらの葡萄ジュースを注文。
それでは一口・・・
うめぇええええ!!
 
ものすごく濃厚な葡萄ジュースです。
甘味と酸味のバランスがよく、十分料理にも合いますね。
 
イメージ 4
マンダリンジュース(100ml) 600円
 
嫁はこちらを注文。
こちらのジュース330mlだと1700円!!
さすがに注文できないので、グラスでお願いしました(笑)
それでは一口・・・
うめぇええええ!!
 
甘味の中に優しい酸味があって、
柑橘系の爽やかな香りが口いっぱいに広がります。
 
イメージ 5
アミューズ ランド産フォアグラのテリーヌ アナナのコンフィチュールを添えて
 
まずはお皿にちょっと乗ったこちらのアミューズ。
アナナとはパイナップルのようです。
フォアグラのテリーヌの上にパイナップルのコンフィチュール、
その上にバニラ風味の生クリームが乗っています。
 
イメージ 6
 
全て一緒に一口・・・
うめぇえええええ!!
ニヤニヤ(●´Д`●)ニヤニヤ
 
最初からめちゃくちゃ美味い!!
ネットリとして深い味わいのフォアグラのテリーヌに、
甘酸っぱく香りのよい、アナナのコンフィチュールを合わし、
さらにバニラの香りのする生クリームの組み合わせが素晴らしいです。
なんだかデザートを食べているかのような感覚にもなりますね。
 
イメージ 7
前菜 魚介のタルタル カモミールのアンフュージョン
 
続いてこちら。
彩りもきれいですね。
それでは一口・・・
うめぇえええええ!!
ニヤニヤ(●´Д`●)ニヤニヤ
 
これまた美味い!!
魚介のタルタルは臭みが全くなく、細かくカットされた様々な食材が、
口の中で違和感なく合わさります。
カモミールと八朔を効かせたジュレにより、爽やかな味わいになっています。
上には雲丹も乗っており、この臭みがなく甘い雲丹がまた美味いんです。
 
イメージ 8
パン
 
間にパンも一口・・・
うめぇええええ!!
 
サクッとしっとりもっちり、小麦の香りも良いパンです。
これは美味いですね。
次の料理が出てくる前に食べちゃいました(笑)
 
イメージ 9
ポタージュ 愛知県産甘夏と人参の冷たいブルーテ ノワゼットのギモーヴ
 
続いてポタージュです。
まずスプーンに乗ったこちらからいただきます。
 
イメージ 10
 
スプーンの上にはノワゼットのギモーヴ。
料理の中でギモーヴが出てきたのは初めてです。
それでは一口・・・
うめぇえええええ!!
ニヤニヤ(●´Д`●)ニヤニヤ
 
おお!小さなギモーブなのに、口に入れた時の風味がすごい!
ヘーゼルナッツの香ばしい風味が広がり、
さらに甘くなくほんのり塩気を感じられます。
ふわふわの食感がいいですね。
 
続いてポタージュを一口・・・
うめぇえええええ!!
ニヤニヤ(●´Д`●)ニヤニヤ
 
一口で甘夏の風味がガツンときますね。
甘酸っぱさの中に甘夏の爽やかな香りが広がります。
濃厚ながら後味はさっぱり。
まるでジュースを飲んでいるみたいです。
 
イメージ 11
鮮魚料理 黄姑魚 蛍烏賊のポワレ アメリケーヌソースを添えて
 
黄姑魚と書いてコイチと読むそうです。
そもそもコイチって初めてです。
スズキに似たような魚だそうです。
魚の下には、五穀米のリゾットが添えられております。
 
イメージ 12
 
それでは一口・・・
うめぇえええええ!!
ニヤニヤ(●´Д`●)ニヤニヤ
 
皮目をパリパリに焼いたコイチはあっさりとした白身で美味いです。
上に乗せられた蛍烏賊も濃厚な味わいでたまりません。
適度に固さを残した五穀米のリゾットも美味いですね。
一番の驚きは、アメリケーヌソースです。
今まで何回もアメリケーヌソースを食べてきましたが、
こちらのアメリケーヌソースが断トツで美味い!
甲殻類の凝縮した味わいですが、甲殻類の香りが優しく、
一切の嫌みのないソースとなっております。
全体を上手くまとめています。
 
イメージ 13
肉料理 国産豚フィレ肉のロースト 季節の野菜をあしらって
 
メインは豚料理です。
ル カネトンさんは鴨料理がウリなのですが、最近のランチでは提供していないようです。
もし鴨が食べたいのなら、事前に予約して鴨を注文する必要があるそうです。
夜は鴨が提供されるそうです。
 
イメージ 14
 
上にはマスタードソースがかかっております。
それでは一口・・・
うめぇえええええ!!
ニヤニヤ(●´Д`●)ニヤニヤ
 
これは美味い!美味すぎます!
豚フィレ肉はものすごいしっとりと柔らかく、
噛むと豚肉の旨みが溢れます。
脂は一切なく、あっさりといただけます。
マスタードソースの酸味がよく合いますね。
鴨が食べたかったのですが、この豚フィレでも十分なくらい満足できました。
 
イメージ 15
デセール レモンのタルト仕立て
 
タルト仕立てということで、一緒に食べることでレモンタルトになるようになっております。
それでは一口・・・
うめぇえええええ!!
 
一番下には細かくしたクッキーのような生地。
その上には酸味を生かしたレモンクリーム。
その上に甘さ控えめの生クリームのジェラート。
周りにはサクサク感を生かした軽いお菓子が散りばめられております。
口の中で酸味の効いたレモンタルトになりました。
 
イメージ 16
紅茶
 
最後は紅茶と小菓子でゆっくり。
 
イメージ 17
バタークッキーとマンゴーゼリー
 
風味豊かなバタークッキーとマンゴーをそのままゼリーにした甘酸っぱいゼリーがいいですね。
 
イメージ 18
パウンドケーキ
 
お腹いっぱいの方はそのまま持って帰ってもいいそうです。
ワタクシはその場で食べちゃいます(笑)
それでは一口・・・
うめぇえええええ!!
 
しっとりとしたパウンドケーキはお酒の風味が効いており、
かなりレベルの高いパウンドケーキですね。
ドライフルーツもたっぷり入っております。
 
最後の最後まで楽しめるコースでした。
本当にレベルが高くて始終ニヤニヤしてしまいました!
次は是非鴨を食べたいですね。
やっぱりディナーも行ってみたい!
ごちそうさまでした!!
 
 
 
 
 
ル カネトン(フレンチ)
TEL:06-6761-1717
住所:大阪府大阪市中央区上本町西2-6-23
営業時間:ランチ 11:30〜15:00(13:30LO)
       ディナー18:00〜23:00(20:30LO)
定休日:月曜、不定休あり
 
クリックお願いします。
ブログランキングに参加しています。
一日一回クリックしていただければ、ランキングに反映されます。
皆さまのクリックがやる気に繋がります!!
イメージ 3
こちらにも参加しました!!
よろしければこちらもクリックお願いします!!
さらにやる気が出ます!!
イメージ 10

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事