希望じかん

NPO環境未来センター希望のブログです。日々の気付きやスタッフ達のひとりごとなど。

なかよしクラブの激昇日記

 長阿彌さんが主催するなかよし研究会では、日々の怒りを三段階に分けて記録するむかつきカレンダーなるものをつけています(マストではなく自由参加)。そうしてその月の集まりで、いつ、どんなことに、なぜ怒ったのか、日記にそって発表し合うんだそうです。  メンバーの話を聞いていると、その怒りの種類や鉾先は実に多種多様、人が誰に?何に対して、どんな風に怒ったのか?そして怒った原因を聞いていると、おもしろくもあり、驚きもあり、人の性や人間関係の奥深さを感じてしまいます。  日記に記し、いざ振り返り、怒った理由を語り合い考えていくうちに、自分の新たな姿を発見したり、他人との差違に驚かされ、人それぞれの受け取り方や考え方の違いに思い至ったり、周りの人との関係性を見直したり、様々な気付きのすえに、日記をかかなくなった・・・そんなひともいるそうです。 すべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

ブログのお引越し

2015/11/3(火) 午後 5:19

 むかし乙女さんの「ブログをはじめるから!」の一言に応じて、ブログを登録しフォーマットを作ってくれたKちゃん。「きぼう時間」の名前も彼女がつけてくれたものです。テンプレートの選択から自己紹介、カテゴリーなどの初期設定は2007年にはじめた時から今まで一度も変わっていません。  いろいろな人の関わりの中でそれぞれが成長してきた過程や痕跡がそこかしこに残って ...すべて表示すべて表示

久々…もんぺ倶楽部

2015/7/23(木) 午後 1:58

 梅雨の合間の晴天、能古島に行ってきました。  7年目の能古ファームショップの畑では、長雨や天候不良で、春に植えた野菜たちはなかなか芽をだしてくれなかったそうです。  同じ時期に、同じように種をまいても、毎年同じようには育ってくれない野菜たち、小振りで可愛いトマトやキュウリに茄子は太陽の光を満喫中、エゴマやシソは雨に打たれて強くたくましく育って、畑を ...すべて表示すべて表示

同じ空の下

2013/12/30(月) 午後 5:31

事故から初めての雨がこの地に舞い降ちた。 突然降り始めた雨を避けるように、ビルの軒先に入って空を見上げた。 同じように軒先に駆け込み空を見上げる人々の顔は少し不安げに見えた。 白い雲が低く空を覆って、行き場のない不安な気持ちに蓋をしてしまったように感じた。 目にはみえない何かに押しつぶされそうで、息苦しくて、息苦しくて、低く閉ざ ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事