希望の家

「希望の家」現地&国内スタッフによる日々の活動報告

全体表示

[ リスト ]

チェンライハウス

 希望の家の子供たちに大学進学の機会を得られるようにと設けた大学基金。進学を目指す子供たちの大きな励みになっています。
 費用を最小限に抑え、希望の家を手伝えるように大学は希望の家から通える範囲としていたのですが、昨年、高校からチェンマイ大学への推薦をもらって山岳民族枠で合格内定まで受けていたパプは、国籍がないという理由で内定を取り消されてしまいました。それでやむなくチェンライ・ラジャッパト大学を受験し合格しました。
 そうなると、負担の多い住居費をどう工面するかが大問題です。そこで、希望の家便りNo.45にも記載していますが長年荒れ地となっていたタッサニーさん所有のチェンライの土地に小さな家を建てようということになったのです。
 建築のために資材を購入し、大工さんは雇わず、スタッフと子供たちが一生懸命力を合わせてようやくチェンライハウスを建てました。ところが運の悪いことに家に続く道が大雨で流されてしまいました。その時はタッサニーさんも目の前が真っ暗になったそうですが、めげることなく気を取り直し、みんなで復旧作業に取り組んでいます。
イメージ 1
          [みんなで建てたチェンライハウスです]イメージ 2
      [家畜の世話が上手なパプはここでも鶏や魚を養っています]

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事